忍者ブログ
[1256] [1255] [1254] [1253] [1252] [1251] [1250] [1249] [1248] [1247] [1246]
(; ・`ω・´)千代の富士氏死去
やはり今年は恐ろしい一年です。
相撲も非常に音楽とかかわりは深いです。
歌のうまい力士も多いです。
音楽の呪われた一年は早く終わるべきです。

けいばいんちき。

あと、なぜかマンションのエレベータの前にカルガモがおった。
温暖化の影響か。



(  ・`ω・´)岐阜の地酒に酔うin大阪2016に行ってきた(`・ω´・ )


去年感動したので岐阜行きたくなってたが、休みなくてまったく行けず。
どれか酒造行くつもりが行けず
残念ですが今年こそはと思います(*ゝ`ω・)

今回は早めに行きましたがすでに人で埋まっていた
乾杯があるのでわしも早めを狙ったくらいなんで恐らくみんなそれを考えてのことでしょう
係の人にも急かされて選ぶ間もなく一杯をついでもらった。
二分早めに乾杯がはじまった(´;ω;`)

わしが選んだのは高山市は平瀬酒造店様の久寿玉。
目に入ったところで未体験の物件をと思っていただきました。









さけ792久寿玉 ひだほまれ 純米大吟醸( ・ω・)y-~

非常に爽快でコシの強い香り。
最初の乾杯に最適な物件を得ました。
味わいもパワフルかつ華やか。
ひだほまれらしい旨みがぎっしり。
香ばしいくらいの味わいで舌に食いついて離れません。
もちろん岐阜酒ならではの美麗な口当たりです。

この久寿玉という銘柄は地元でも大人気だそうです。
それがわかりすぎてやばいです。




さけ793久寿玉 手作り純米( ;∀;)

旨みがグっとくる物件。
かなりスタンダード感のある感じですが、コクが深いのでかなり強い味のアテにもまったく負けないパワーはあります。
アテに用意してくれていたわさび豆とも信じられないほどの相性の良さ。
味わいに化学変化をもたらすレベルです。
こういう強烈な物件ですが、全体に落ち着きはあり、渋さや酸味が裏で指揮を執り、バランスを整えてくれている印象です。

デザインも自信に満ち溢れているのを感じずにはいられません。
これぞお酒の芸術品。
酒造りの伝統的な工程をデザインしているあたりが本当にニクいです。



さけ794久寿玉 純米生酒(;´・ω・`A

フレッシュな甘さが強く感じられる物件。
やはりこくは強く感じるのがこの酒造様の力か、ひだほまれという米の個性か。
どうかはわかりませんが、全体にかなり攻撃力と攻撃範囲の広さは感じます。

複雑に五味が口中を刺激するまさに波状攻撃とも言える物件。
これは難しいです。
また次の機会までにこれが理解できるよう勉強が必要です
ドラクエで言えば緑のカラスとトンボにやられた感じです。
カザーブでレベル上げは弱いときは怖いんですよ。



そして若葉の仕込み水をいただいた。
素直な味わいで整います。今年も若葉いただきにいきます。


そしてお隣にブースを構えていた恵那醸造様。
去年乾杯でいただいたのは鯨波 純米吟醸でした。


さけ795鯨波 本醸造(o´ з`o)

ジューシーなほどの旨み。
これは意外でした。
もっとすっきりと思いきや、かなりのコク深さでこってり型と勘違いしそう。
というのも甘旨さが強く、インパクトがあるので気を取られてしまうのです。
かと思いきやいつの間にかストーリーが終盤に行ってたりします。
だから切れは良いのでしょうね。

小説や漫画のストーリーにも熱中しすぎて時間を忘れることがありますが、これもそうです。
展開力で言えばこれに勝る物件はそうそうなさそうです。



さけ796鯨波 純米吟醸無濾過生原酒(´・ω・`)

フレッシュで甘口なのですが、渋みが主張強く、こってりしないです。
力強い刺激が上顎に強烈なパンチを食らわせて来るのでアテいらず。
口あたりの柔和さもありますが、無濾過生原酒としてはわりとアッサリで、後半の刺激が無濾過ぽいでしょうか。

ここのラインナップはどれも文句ないのですが、まさかの本醸造が最強です。
インパクトで言うとこの無濾過生原酒が一番おとなしいかなという珍しい感覚です。



お次は去年アテをいただきすぎて申し訳なかった土岐市は千古乃岩酒造様。
今年は酒造様の作った塩麹で一日漬けたアテでした。これまた旨い。
また食いすぎてすみません。また来年も食いすぎます。










さけ797千古乃岩 棚田米仕込み 純米吟醸(;`・ω・)

棚田は旨いというわしの発見した法則があるので期待した物件。
軟水と旨みの強い(思い込み?)棚田米で最強の物件ができると感じます。

ほんならやはり。
香りが重厚であり、旨みとコクも豊富。
シンプルに米が原料やで!っていう主張を感じる味わいに完全にひれ伏します。
これは最強ですわ。しかし高価。
燗したりしたいなあと思って買いたいんですが。
現地行ったりして買うとかしたいです。ほんま。




お次は女城主の岩村醸造様。
前行った花白温泉の手前の駅近くにあるという。
そのことを蔵の方と話していた。
ほんならやっぱり花白温泉知ってはって、薪でぬくめてるとかいろいろ聞けました。
もうちょいタイミング合えばどっちも行けたのに・・・と思うっすね。

ラベルには実在したという岩村城主・井伊直虎が使われています。
めっちゃかっちょええですね。

さけ798女城主 辛口純米酒(U´・ェ・)

しっかりとした酸を感じる香りから、信じられないような明らかな辛味がいきなりズドン。
これはわかりやすい辛さです。
そして甘さがやってきて、ノドに近づくほどに旨みが。
キレも良いのは当然ですが、辛口酒としての理想のストーリーです。
時間間隔や順序、口の中の部分で感じられるものが全て望み通りでした。

なんせラベルがかっこよすぎですね。
辛口酒というのが似合うのもあります。


さけ799女城主 純米吟醸 生酒(´ε`;)ゞ

非常にクリアで渋みが生きた味わい。
甘さはそこからじわりと、主役は後から出てくるドラゴンボールの悟空のような存在です。
軽快な印象ですが厚みある味わいで、何杯でも進んでしまいます。
キレの良さが瞬発力を、厚みが味わいたい欲望を生み出しますね。
日本酒の怖さを知ることができる物件です。

隣で飲んでたおっちゃんが異常に気に入ってこのおかわり地獄に飲まれまくっていた。
何杯飲むねんて感じでした。
酒造の方もこれが最大のおすすめだと言ってただけにまあ確かにこれははまると思う。
と、言うもののわしもつられて(嘘)おかわりはいただいてしまった。






さけ800女城主 純米大吟醸(*^ー゜)

かなり強いフレッシュ感とキリリとした酸味が口当たりとして特徴的な純大。
そして奥深い味わいが・・。
それもバランスが整っていて高級感もあります。
なんとも言えない。
これはレベル高い。
カザーブで修行中になぜかグリズリーが出てくる箇所に入ってしまって即死しました。
これは完全にわからない。
というわけでまたじっくり飲みたいです。
購入しないと無理ですわ。





さけ801ゑなのほまれ 本醸造 Light φ(.. )

非常に軽いと蔵の方に言われたんですが、ほんまに軽いです。
口当たりがないレベルで、久々に口当たり捜索願を出す物件に出会えた。

しかし旨みはどちらかといえばはっきりしていて、かなり米の主張がありました。
非常にうまいです。
でもなんか脇役になってる感じがしてもったいなく思いました。
ラベルも現代的ながら渋いというかっこよさです。
いろいろと知られるべき物件かなと思います。



さけ802女城主 あま酒・゜・(つД`)・゜・

ブース来場者には一つ一つのお酒を紹介してくれたんですが、これは健康に良いということを言われました
ノンアルですし、もともと夏ばて防止とかでよく飲まれ、飲む点滴とさえ言われたそうです。

味わいはもっとこってりを想像したんですがなんと。酸味が少しあってかなりの飲みやすさ。
イチゴミルクを思わせる風味ですが、甘いのが苦手でも飲めそうな感覚です。
これは美味です。
やや高いのでガンガン飲むのは難しいですが、金さえあればほんまに飲みまくりでしょう。
だから誰が悪いかわかってるよな。JRAさんよ。
せっかく荒れるはずの夏競馬でなんで人気通りやねん。



ほんで鯨波の仕込み水をいただいた。
かなり濃いですね。鯨波の味わいが想像できます。
あと、百春の仕込み水は甘口でした。
これもやはりよくわかるもの。
水は大事すぎます。
PR

コメント
無題
岐阜会場に行きます。
参考にさせていただきます。
ありがとうございます。
【2016/08/09 23:54】 NAME[ros] WEBLINK[] EDIT[]
無題
素人の個人的感想と大げささが入り混じっているので裏切ってしまったらすみません。
でも、本当に良い酒造様が多いので楽しんで来てくださいませ。

こんな辺境までありがとうございました。
【2016/08/11 01:03】 NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 5
6 7 8 10 11 12
14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[08/18 NONAME]
[08/16 門本仮]
[08/14 NONAME]
[08/13 門本仮]
[08/13 NONAME]
最新記事
(08/20)
(08/13)
(08/09)
(08/04)
(08/03)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム