忍者ブログ
[1178] [1177] [1176] [1175] [1174] [1173] [1172] [1171] [1170] [1169] [1168]
けふは軽くりんくうへ。
おかんが背中痛くなって運動不足なので運転させた。
海ならなんでもいい派なので近場で車少ないところと思って選んだわけや。

ほんで田尻港には弟が釣り好きなのでよく行っていた。
ちゅーことでなつかしついでにこの辺と思った。


わしはりんくう公園マーブルビーチに行ったことないんで行った。
白い石のビーチっちゅうことですが、わし単独では行くタイプの場所ではない。
かと言って機会があれば行きたいとは思えるくらいのとこ。
だからちょうど良かった。





しかしまあ、やっぱり行ってみないことにはわからんことってあるんですよね。
まずは波打ち際に驚く。
藻が白い石に生えているので水が緑っぽく見える。
これは意外だった。

ほんでコンビニが近くにあるので昼飯。
公園内に飲食店がかつてあったようですが、閉店となっている。
夏はやってるんやろか、それとも経営難か・・・・・・・・・・
なんかほんま、店が閉まってるの見ると嫌になるっすよね。不景気極まりなし。

そしてその不景気をあざ笑うのが中国爆買人。
アナウンスは日本語と中国語やった。
ここも中国に占領かい。




なんか砂糖まぶしたスイーツみたいやな。











ほんで、寝っ転がって石触ったり投げたりしてたらちょっと下のほうがぬめってたんよね。
ちゅーことは海藻、生き物の気配やと思って掘った。
ほんならいっぱい海藻が続々出てきた。
わかめ救出作戦と銘打って掘りまくった(37歳)
虫とかもおったし楽しかった(37歳)
掘っていくと石が崩れたりして苦戦した。
そのたびに大丈夫か!わかめ!と言いながら掘っていた(37歳)
いつまでも童心を忘れない、かわいいわしなのであった。

ほんならおかんがあほらしなったんか、それともまるっきり成長のない息子に悲しい思いをしたか、帰ろうと言う。
ちゅーか、おばのとこにも用事あったし行かなあかんかってんけどな。
駐車場代420円を奪われただけで安くついた。
今月はどこも行く予定なかったんで良かった。
来月あたりはちゃりころもしたいところ。





さけ592冬まで待てない冬の月 純米吟醸 瓶囲い 三季熟成

岡山県浅口市、嘉美心株式会社様の限定酒。
甘口にこだわるだけあって相当甘いです。
その中で旨みを忘れないのがこの酒造様のいいところ。
基本ここまで甘いのは好まないがわしはこの酒造様は信頼のブランドです。

なんせギッシリと味の詰まったとろりとした物件なので、パワーがあるものの、白桃酵母ならではの穏やかな味わいなので甘さは強くてもめんどくさくはないですね。
旨みはむしろ太めでごっそり出てくる。
しっかりしながらもどこかで洗練された部分もあるので安心感あります。
ラベルはかわいくて近年の流行酒っぽいですが、味わいは硬派と言えるほど。
店の主人も結構推しなので、買うてみたが納得の物件でした。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 5
6 7 8 10 11 12
14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[08/18 NONAME]
[08/16 門本仮]
[08/14 NONAME]
[08/13 門本仮]
[08/13 NONAME]
最新記事
(08/20)
(08/13)
(08/09)
(08/04)
(08/03)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム