忍者ブログ
[1163] [1162] [1161] [1160] [1159] [1158] [1157] [1156] [1155] [1154] [1153]
http://spotlight-media.jp/article/184455547497197282
長渕剛氏の富士山ライブ凄かったらしいね。
わしも時間いければ行きたいくらいのものであったが、8月は多忙にて無理なのと、敵である桑に行ったので悪のオーラ引っさげて行ったら悪いと思います。

つかまあ、9時間オールナイトでしかも富士の麓まで往復バス+2km徒歩強制というのはさすがに年配ファンには無理かと思われる。
この辺の人らはどうしたんやろ。
長渕ファンは気合いがハンパでないから行ったんやろか。
なんせギター持参のファンも大量発生してたらしいし。
テレビやツイッターで見たところ、ライブ休憩中に筋肉トレーニングしてた人もおったということで。
ハンパない。ハンパなさすぎる。
しかもファンの一人は長渕氏と同じような筋肉のつけ方にこだわってるとかいう。
Tシャツ着たりコスプレしたりは当たり前やけど、こういうのもあるのかと勉強になった。
我々桑田派はわしをはじめとして弱そうなやつばっかやからな。
少なくともファンの熱気は互角という自信はあるが、ケンカで勝てる気はしない。

この人のツイッターは非常に面白いので載せます。
http://togetter.com/li/864407


ほんで規制退場が強烈やったらしいな。6:30に終わって19時くらいに出た人もおったらしい。
まあ、それもコアなファンにしたら伝説になるんやけど、ここまでやばいと体調面にもかかわる。
わしみたいに体力ありゃええけどな。むしろわしも伝説にしたがる部類。
てか、わしもかつて規制退場で野宿って一緒に行ったやつが体調崩したのでこの点色々心配になるわけだ。
今ではそれも良き思ひ出となっている。
熱狂的ファンにとってハプニングの数=良いライブであるという公式もあります。

それにしても長渕氏は持っていた。
なんか富士の国歌ってる時に雲が薄らいで来て文字通り「太陽を引きずり出した」そうな。
行ってたら興奮間違いないやろなあ。
正直うらやまであります。
野外は自然に左右される分ハプニングの数が増えるのが良いですね。

ほんでフードコートの充実っぷりが強烈やったらしい。
最近は野球でもご当地やB級グルメと組んでイベントみたいにしてるほどこの分野が進化の一途。
ぼったくり価格でもないし、美味いしで客にとってはありがたいとしか言いようがない。

ほんで長渕氏のとっ散らかりっぷりをここで見ることができます。
俺強いアピール大好きな氏ですが、なぜかバスケ部で補欠で、バスケよりもカルピス作りがうまくなったというエピソードを思い切り披露してそれを今回のフードコートで長渕家黄金比率カルピス販売につなげたということも。




セトリは見たけど、割と予想を裏切らないものであったようで、巨大イベントらしい選曲。
こういうときはベタを外さないほうが絶対いいと思います。
Amazonレビュー見てもCome On Stand Up!あたりから酷評増えてるのと、嫁さんにケンカ負けて筋肉つけまくってるのも不評なので昔の曲増やすほうが幸せになれる人間が多いということ。
ちゅーてもわしはCome On Stand Up!は意外に好きやったりする。
一貫性のない音楽性はわしの大好きな部分でもあります。
久々のアルバムちゅーことで楽しみにしてたけどあのジャケをレジに持って行くのは非常に恥ずかしかった。
ジャケを某サイトで酷評したこともあります。
やっぱりネット通販で買うのが正しいのですが、わしはCD屋で買うという作業のほうが心に残るので好きやねん。だから筋肉はほどほどでいいと思うけど、今の長渕氏も面白すぎるのでどうとも言えないのが無念すぎな感であります。

というのも最近の動画がツボなんですわ。
LINEで今回のライブの告知してるんですが、俺様強いやろアピールと相反する要素も含んでいるとっ散らかりっぷりがハマるんです。








あと、書道のコレ。
氏はやっぱり持っている。
そして筆が壊れた瞬間も動じずにこれを最大限にいかせるパフォーマーとしての器量は大変なものがあると感ずる。
さらにかわいい絵が一番上手そうなのも楽しいところ。









まあなんせ自分の好きなミュージシャンが攻めているというのは幸福でしかないですよね。
こんな金持ちなら一生遊んで暮らせるわけやし。
長いこと人前に顔出して大掛かりなことやってくれるのは良いと思います。
PR

コメント
無題
ご無沙汰です。
昔のブルース、あの埃っぽさが良いですな。
昔の音源の演歌師の歌聴いたけど、これがまた
味わい深い埃っぽさだった。
時代の側面を感じられますな。

プロレスゲームちゅうたら、なんちゅうても
ファイヤープロレスリングかな。
場外乱闘、凶器、なんでもあり。
あと、キン肉マンか。

長渕ファンって、基本的に成りきりが多いです
わな。
長渕氏が神になってるんで、そのままコピー
してしまうんですかね。
サザンファンってのは、ホンマに力抜いてて、
ファンも両極端やし、そりゃお互いに反りが
合わんわな。

あと、九月末あたりは余裕が出てくるかもしれん
ので、良ければまた会いませう。
【2015/09/01 09:56】 NAME[ダークマン] WEBLINK[] EDIT[]
無題
演歌師と言えば桜井敏雄氏とかならCDでも聴けるが、今は難しいですなあ。これは非常に興味深いジャンルであり、時代のうつし鏡的な音楽は必ず勉強になるのでわしも色々復刻待ちであります。

プロレスゲームはヒットの確率が低い気がしますな。
ファイプロだけは別格感ですわ。
キン肉マンはブロッケン取り合いゲームであります。
プロレスは余興みたいなもの。

長渕氏は自分もなりきりですからな。
神ちゅーか、イタコ的なものかも知れない。
桑っちょは誰も真似しないっすね。
むしろあんな変質者のマネなんか誰がしたいかという感じ。
この辺も水と油なんですわ。
でも、どっちも似た者同士な感もあります。
SN両極で反発し合うんやな。
あ、ちょうどサザンのSと長渕のNになっとる。

わしも9月は半ばまで忙しいっすわ。
ちょうどいいっすね。
【2015/09/02 19:51】 NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 25 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[07/26 NONAME]
[07/24 門本仮]
[07/23 NONAME]
[07/21 ダークマン]
[06/04 NONAME]
最新記事
(07/26)
(07/24)
(07/18)
(07/09)
(07/06)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム