忍者ブログ
[1139] [1138] [1137] [1136] [1135] [1134] [1133] [1132] [1131] [1130] [1129]
楽しい葡萄の旅。
とうとう桑ちゃんツアータイトルまで間違えやがった。
間違うのは桑ちゃんの専売特許ではあるが。
まあ、それだけ調子がいいということでしょう。

というわけで旅のはじまりは6/14の5:40
名古屋に向けて出発。
前日に株主優待を買うとってん。1550円。
名古屋までこの価格でいけるんやで。

まあわしはその前に温泉に寄りたいので平田町で降りる。
伊勢若松にて乗り換えて。
つか、鈴鹿線ってあってんな。知らんかった。







8:44
平田町着。
神戸?と思いきやかんべって読む別のとこやねんな。









8:54
イオンタウン鈴鹿。
でかいってだけで金持ちに対する嫉妬ではらわたが煮えくり返りそう。
しかし、ここに温泉があるということです。








そしてこの外観。
HPを見てもかなり新しい健康ランド風。
かなり多様な風呂やリラクゼーションで、しかもイオンというロケーション。
先人の薦めがなければスルーしてるはずの施設です。
中も木津市場の太平の湯と変わらんタイプで、外観は温泉マニヤが薦めるようなものではないっすね。

しかし、湯はしっかり香りの強い温泉でありました。
そしてこの地は長島温泉率いる一大温泉地。
大将の長島を筆頭にめっちゃ熱い湯です。
熱交換とかいうので温度を下げてるようです。

外は露天。
一つはめっちゃ熱いです。入れなかったです。
そしてそっから下段も浴槽があって、そこに熱い湯が階段を通って流れて温度を下げるシステム。
ここは入れます。テレビ併設。
で、なんといってもつぼ湯がありました。しかも湯は温泉を使っている。
わしちっこい人間やから狭いとこ入るん好きなんや。

あと、イベント風呂もあってそこもテレビ併設。
二つのそれぞれチャンネルの違うテレビはかなりカオスな音世界を作ってました。

あとはサウナが三種類・・。
わしは漢方サウナだけ行った。

今回いっぱい行きたいと思ったので電車に合わせて30分で帰る予定がいい湯なのでやっぱり余計なことは考えず目一杯楽しみました。
初心者やしちゃんと正確な勉強が必要。
そこらじゅう行き倒したマニアの真似はまだしてはいけないでしょう。
ほんなら係員が温度計りに来たりしたり、客が増えてきておっちゃんの会話が聞けたりといいことが多かったです。
おっちゃんは関西系のイントネーション。
やっぱり温泉には東のイントネに軍配でしょう。

人工炭酸泉もありました。
確かに人工ながら浴感はよろし。
プール臭いのも実は好き。
ガキの頃プールは泳げるだけじゃなく、香りが楽しみやったくらいやから。
こんなん言うたら温泉マニアにはなれんだろうか。

そして最後はオリジナルタオルを買うて帰る。
ここはスパワールドと同じICなんとかリストバンドで清算。
これなくしたらゆすられて3000円を奪われるそうなので緊張する。
だから番台にしろと言うてるやろが。
券売機も許さんわしとしてはこんなもん許すわけない。

まあでもまずは一発目からこの地の素晴らしさを思い知った。


ほんで次は伊勢朝日駅から1kmくらいのあさひの湯。
送迎もあるが行きは歩いてみる。
ほんなら東大阪あたりにありがちな郊外の風景。
そこに見えるのは毒々しい看板をたたえたアソビックスというなんとも間抜けな名前の総合アミューズメント施設。
こんな施設に温泉とか・・・・さすが温泉地であります。

従業員の人は皆感じがよかったです。
というかこの地域の人々は丁寧な感じでした。

湯は久々の食塩泉。
ここを二番目にしたのは単純→塩と変化あるほうがうれしいからです。

中は少し古臭いスーパー銭湯。
浴室は銭湯っぽかったです。
この雰囲気は好きですね。

露天にいい感じの湯がありました。
化石っぽいかと思うようなニオイもする。
香りは結構複雑で、強靭な湯。
色合いもねずみ色?みたいな渋い色で良いです。

そして屋根つき畳の休憩スペースにテレビ、ゴザもあってうれしい。
これはほんま空気読めてる。
他にイベント風呂もありました。
ピンクの湯でちょっと傷口にしみすぎます。
そしてオリジナルタオルもゲット。

帰りは送迎バスで。
そこで運転手の方に話をきけました。
ほんならよそものとすぐわかったようで、大阪言うたら驚いてました。
でも、他にどんな人くるか聞いたら箱根の向こうから山越えてママチャリで来た人とか、色々聞けました。
凄いな・・世の中広すぎるやろ。
さすがに何度もパンクするらしく、送迎目的ではなく自転車屋の場所聞かれたそうな。

次はいよいよ総大将。
桑名からバスで長島スポーツランドへ。
その中に二箇所温泉があるとか。

バス停からは入り組んだ道でした。
乗馬クラブで一枚。












ほんでオートレストラン長島へ。
ここはトラックの運ちゃんをはじめとして車で長距離走る人の休憩にと作られたもの。
温泉、食堂などもあって営業時間も長い。
素晴らしいとのことで来た。

というわけで中へ。
客はおっさん、じいさん中心。
ここの特徴はやはりアートな人が多いということ。
他のところでは出入り禁止の背中に絵画があるおっちゃんのことです。
自分の皮膚をキャンバスに絵画を楽しむ・・いや、書いてるのは彫り師でしょうけど・・・。
そんなわびさびを感じたいなら山奥の秘境温泉よりここです(嘘)

湯はハンパなく熱い。足入れただけであーーーーっつ!ちゅーほどです。
さすがは長島温泉。
黄色の湯は魅力ながら入れない。
露天へ。


ほんなら露天は入れる温度でした。それでも激熱ですが。
の、割りに刺激はない。
これが長島温泉の威力か。
優しい浴感に和風な香り。
素晴らしさがすぐわかりました。
熱いのはまだ初心者のわしには堪えたが、何度も入っては出て、入っては出てを繰り返す。魅力ある湯でした。

ほかに釜風呂もありました。こっちは色も薄く、温度も低め。
温度はいいがやはり濃さは負ける気も。

ちなみに水風呂も温泉?
かなり濁っていた。

で、話をいっぱい聞けた。
ほんなら今回行く予定だった木曽崎温泉。ここよりさらに熱いらしい。まじか。
どうやって入るねん。
他にも飛島村が金持ちとか色々。
てか、このあたりまで来ると言葉のイントネーションが明らかに関西と違う。
やはり合うっすね。温泉に。
それと言葉の変わるポイントあたりに居るというのもエキサイテングです。

で、ひとりじいさんが上がるときに足を滑らせた。
わしが近くだったので受けに行ったがなんとかじいさんは踏ん張って耐えた。
怖いな。
軽量級やから受けても無事やったやろうけど、これ重量級が降ってきたらわし死ぬるんやろか。
まあいい湯はすべるというのがあるからな。注意やわ。

で、直通バスで名古屋へ。
そっからナゴヤドーム。
1リットルのおーいお茶を買うていよいよおいしい葡萄の旅や。桑ちゃん。楽しい葡萄の旅ちゃうで。

席ついて整理し終わったら16:59やった。
真夏の大感謝祭の初日のようにジャストとはいかなかったがいい時間に着けました。
席はスタンド後方。無念。でもちゃんと通路脇。


桑の調子は良すぎたのか、かなりおちょけていた。
そして7割くらいの曲で間違えた。全盛期以上ではないか。
これはすごい。

ご当地ネタはスガキヤラーメンだった。
名古屋民の沸き方を見るとご当地ラーメンとしての地位は高そう。
ほんで豊田来た人~と言うと相当数手が挙がっていた。

で、やっぱり桑はうそつきやった。
何が大須生まれじゃぼけー。
大阪生まれちゃうかったんかあほんだらー。
まあそれはいいとしてアテント親父が。
鶴舞公園行ったらしいな。
どうやら昔あっこでラジオの収録あったらしい。竹内まりや氏もおったとか。
懐かしくなったのか。ほんまジジイやな。
あと、自撮り棒をスカートの中に突っ込むことに使うなんてことを考えるのはあかんで。

今回は天井桟敷が前回よりさらに迫力があり、良かった。
番外地はまだ迷ってる気がする。
新曲は歌い慣れてないのか、それともきっちりやりたいのか、おちょけタイムは少ないようです。
DVD出るやろかな。じっくり聴きたいところです。
CDでは空気だった平和、蛍もライブだと圧巻です。

さらにマンピーではちんこにドアラというのが意外であった。
ドアラをいじってしごいて大変であった。
おかげで集中できなかった・・。

まあ、これにてわしの葡萄旅終了。
終わってから温泉行くつもりが気力使い果たしてしまった。
ツアーは10年振りやし、前作があかんかったのである意味17年ぶりとも言えるわけだ。
これはやっぱりわしのテンションも高くなって仕方ないということやな。
てか、日程大阪を後にしてくれたらよかってん。

ドーム前のコンビニも空気読みすぎ。
真夏の大感謝祭の映像出しとるがな。
すごいな。





あとは名古屋駅で台湾ラーメン探したけどなかった。
おかげさまでコンビニで冷やし台湾ラーメンを買うた。
付属のねぎは普通なら緑の紙みたいなレベルのはずが、ちゃんとねぎの味した。
高いだけあって良かった。
で、いつものネカフェで就寝。
翌日も何もできず帰ることになった。
まあでもライブの余韻を残すほうが良い。

で、帰りまた人身事故で電車止まって待ちぼうけを喰らった。何でや。。。



温泉レベルは上がってはないだろう。
てか、あっつあつの湯の迫力と可能性は知った。
が、まだちゃんと戦えてはないかな。
もっと年食って熱い湯と戦えるようにってまた来るべきっすね。
ドラクエで言えばロマリアまで行けるレベルにないのにうまいこと逃げまくってアッサラームに着いてしまってゴリラに殺された感じ。
完全にレベル不足を痛感。


そして今回行った温泉も評価してやる(調子に乗りすぎ)
一項目10億点満点です。


三重県鈴鹿市 鈴鹿天然温泉 花しょうぶ

湯 9億5999万9384点 優しく少しのとろみ。良い香りと三拍子揃う。

造形 7億4405万1293点 つぼ湯がいいです。他も工夫が多く。従業員も目配りしまくり。

旅情 1億868万1210点 平田町への旅程はいい。イオンのせいで得点は激減。

音楽性 8億6047万4378点 二台のテレビ、アナウンス、おっちゃんのしゃべり。賑やかです。

特徴 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)630L/分 49.3℃


三重県三重郡朝日町 アソビックス あさひの湯

湯 9億4745万4534点 渋いです。こういうのは今まではそうでもなかったが気に入った。 

造形 9億8654万3545点 地味ながらツボを突くつくり。ゲーセンなど含めるとさらに良い。

旅情 6億5334万273点 送迎の運転手の方との会話に旅情がありました。点数5倍です 

音楽性 2億3482万5点 お湯の出は迫力ありました。他には特に。

特徴 ナトリウム-塩化物温泉 310L/分 50.6℃




三重県桑名市 オートレストラン長島

湯 10億3423万5931点 今までで最熱ながらこれだけ入りやすい・・不思議です。

造形 7億5521万4834点 外観はパーフェクト。内部は特徴ないです。

旅情 9億5637万3350点 長島温泉の位置もいいです。特異な地形。

音楽性 9億4634万3553点 いいしゃべりを聞かせてくれました。味わい深い。

特徴 アルカリ性単純温泉 1460L/分 53.2℃
PR

コメント
無題
三重行ってきたんすね。
私の第二のホームですな。
確か桑名の温泉は行ったことありますわ。
なぜかあの辺は柄がよろしくないんやね。
なんでやろ。
お湯も、熱めだった気がする。
んで、あそこらへんは言葉の境界線ですな。
自転車で移動するだけで、関西弁→標準語という
変遷を辿れる稀有な地域ですわ。

桑は相変わらず八方美人ですのう。
私とそっくりやね。
さすが、日本最弱の歌手。

あと、ブログ始めましたわ。
susanoo261.blog.fc2.com/blog-entry-1.html?sp

スサタイムズって名前にしたけど、まだ検索
しても出てこないすね
【2015/06/17 17:06】 NAME[ダークマン] WEBLINK[] EDIT[]
無題
そう。チミの詳しいところなんすが、今回は旅というわけではなかったので情報くれとは言うほどではなかった。伊勢行くときは教わると思う。

桑名ってガラ悪いんすかね。
まあ確かに言葉とかかなりきっつい感じはある。
名古屋ともちょいちごてたっすね。
三箇所温泉行ったけどどこもちごてて楽しかった。

桑はなんせ弱いくせにケンカ売るからのう。
ほんであっさり負けて謝る。
まあ今度は帯広生まれとか西表島生まれとか言うんやで。ほんま最低やわ。

スサって須佐っちゅーこっちゃかね。
二度目の引越しおめでとうございます。
【2015/06/17 22:10】 NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 8 9
10 13 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[09/18 NONAME]
[09/18 NONAME]
[09/17 門本仮]
[09/13 replica van cleef clover necklace sale]
[09/08 NONAME]
最新記事
(09/20)
(09/14)
(09/12)
(09/11)
(09/07)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム