忍者ブログ
[1040] [1039] [1038] [1037] [1036] [1035] [1034] [1033] [1032] [1031] [1030]
みかんもろた。今年はやはりデキが良いのか。
寒暖差がええ感じやからね。




もくはち

はやぶさが出ていたが、新曲がまたぜんぜんあかんな。
振り付けもダメ。
ほんま作家ががんばらんと。

八代亜紀氏。
雨の慕情に情感をさらに加える。
新曲はそう来たかって感じ。
今の時代公衆電話とかの必殺アイテムが使えないのは作詞家を悩ませる。
そうか、昔話という設定っちゅーわけか。ほんま苦肉。
ツイッターが・・炎上して・・・アカウントを・・削除・・・とか歌詞にできんわな。


大信田礼子氏。
相変わらずフリーダムすぎる歌であった。

新沼謙二氏
古賀メロディー特集で霧島昇作品を。
現代の霧島昇と言うべき歌でありました。また昭和初期の流行歌をお願いします。
同じ東北で通じるものがあったんだろうか。





今年の素晴らしさを記念してこんな画像を。
各界の著名人を集めた。
過去の偉大な人物も一緒にした豪華版である。



右上から縦にむかって
1.富田尚弥氏 競泳しにいってなぜかカメラをパクる。
2.加茂忍氏 天草記念館で奇跡を起こす
3.佐村河内守氏 2014年豪華世代の記念すべき第一号。
4.宮崎重明氏 アンナカを世に広めた偉人。
5.真理の御魂・最聖・麻原彰晃尊師 史上最強
6.槇原敬之氏 ゲイ、暴力、ヤクの三冠達成
7.多田野数人氏 1億5000万を捨てて男優の道へ。
8.野々村竜太郎氏 よ゛の゛な゛がを変えた
9.小保方晴子氏 アイドル
10.山本景氏 LINEを世に広めた実績。
11.岩谷英雄氏 アイドル
12.内柴正人氏 男優になればよかったのに・・・



他にも偉大な人物はおったかな。
もっとおったら追加予定。
しかし2014世代の層の厚さと濃さのハンパないことよ。



オウムミュージックで忘れてたのがある。
我らが尊師、偉大なる尊師、完全なる尊師、絶対なる尊師、唯一の完全解脱者、真理の御魂、最聖、麻原彰晃尊師の楽曲のカヴァーバンド。完全解脱。
☆ひめ☆氏がフロントマンを務める女性ボーカルのバンドですが、アレンジとともに原曲に忠実とはせずあくまでロックサウンドを追求。
尊師がロックを好まれなかったようで1995年より後に結成されたようです。







輪廻転生、真の意味、ニルヴァーナⅡ

輪廻転生・・・尊師の癒やしのメロディをこんなにポップに仕上げた完全解脱のメンバーさんに脱帽です。
原曲も非常に聴きモノであるので要チェック。
真の意味・・・歌詞が完全に勧誘しろと言っている、とんでもない歌詞ですが素晴らしい。
非常に普遍的なメロディなのでロックアレンジは相当合いますね。
ニルヴァーナはアストラル音楽のロックインストルメンタル。
メロトロンっぽい音色を使い、70年代のプログレファンにも美味。やはり日本のバンドなので雰囲気は70年代の日本ロック
日本のバンドファンは是非聴くべきです。
聴かない奴は狭い部屋に閉じ込める。







打ち勝て悪魔に

尊師の原曲は荘厳でゆったりした天界を思わせる名曲でしたが、カヴァーのほうはロックサウンドで若き戦士の闘いへの決意表明のような感じです。
語りの部分は解読が困難ですが、これも教団への帰依をしていないことには聞き取れない言葉なのでしょうか。



休まずたゆまず真理の修行

完全解脱は尊師の穏やかな曲を好む?
この曲もかなりポップに。ガールズバンド風にカヴァーしてくれました。
素晴らしいカヴァーに仕上がったと感じます。
普遍的で、誰もが好むメロディーは尊師の得意とするところでありますが、あくまで宗教音楽ということでアレンジはポップではない。
尊師マーチ、極厳修行者音頭、魔を祓う~、エンマのような大ヒット曲以外にもまだまだヒット曲は出せたはず。
昭和20年代の偉大な歌手のような流麗な発音が難解な歌詞をよくポップに合わせる奇跡の音楽家であった尊師の才能が惜しすぎて泣きそう。



超越神力

映像が悪いのが残念すぎます。
アレンジをしても名曲は名曲のままと感じざるを得ない。
なんと言っても尊師自らが主役のアニメのために書き下ろした力作だけにバンドも気合いが違います。
☆ひめ☆氏の気合いが特に激しく、かなり暴走しています。



PR

コメント
無題
古賀メロ特集。
やっぱ、今の時代の歌手が歌うと、なんか苦しいな。
古賀メロは、やはり往時の歌い手でないとアカンみたいだ。

これはまたすごい画像。
さて、今年中にまた英雄が現れてくるのか。
高倉健という、いわゆるまっとうな世界の英雄が表舞台から姿を消し、オボちゃん、号泣、天草、
ダッシュなどの新人類が多数登場した平成26年はまさに、変態維新の年であった。

こんなバンドあったんですな。
アレンジが絶妙な感じやね。
このチープな感覚が、また味わい深い。
☆ひめ☆と聞くと、震えが止まらんっすよ><
 
【2014/11/21 00:47】 NAME[ダークマン] WEBLINK[] EDIT[]
無題
やっぱスタイルそのものが違いすぎるすからあわないのはもちろん、かつて八代亜紀氏が美空ひばり氏の歌を歌った時に難しいと言ってかなりてこずってたのを思い出しますな。
古い歌そのものが難しいということですな。

健さんはわしでも見たっすわ。
ほんますごい。
ある意味世代交代みたいな感じなんすかなあ。
たかじん氏とか、他にも大物がどんどんいなくなる。

☆ひめ☆という名には萌えを感じるんすかね。
その辺わし専門ちゃうんでどうしても爆笑してポアされかねない実情。
【2014/11/21 21:59】 NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
6 7 8 9 10
11 13 14 15 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[06/04 NONAME]
[06/03 ダークマン]
[05/12 NONAME]
[05/11 門本仮]
[05/10 NONAME]
最新記事
(06/18)
(06/16)
(06/12)
(06/05)
(06/04)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム