忍者ブログ
[1044] [1043] [1042] [1041] [1040] [1039] [1038] [1037] [1036] [1035] [1034]
越部信義氏死去。
当へぼサイトでも氏のベストを紹介しましたが、この人の実績は凄い。
われわれ大衆の耳に残るものを大量に作ってくれた偉人です。
合掌。


ホウボウが100円で売ってる。
こんなうまいもんをなんでみんな買わんねや。







Varttina / Miero

フィンランドのトラッド・ポップ。
活動歴は相当長いようで、大ベテランの先駆者です。
初期はかなり硬派でしたが、その後ポップ度を高めて、そして原点回帰と、どのジャンルの大物もたどる道ですね。
そしてこのような文句なしの物件を届けてれました。

トラッド、ポップの良いところをどちらもハーフ・ハーフで持った傑作。
ほんま50ずつ。
その分ある意味地味になりましたが、他のを聴いてからだとこの盤が凄いと思います。
もちろんわしとしては初期が好きですが、これはやっぱりすごいと思う。




Enigma / Le Roi Est Mort, Vive Le Roi!

いわゆるヒーリング。
グレゴリアンチャントなどの古典的ヴォーカルにダンスミュージックをくっつけたものを得意とするグループです。
この盤は3rdですがそれも健在。
ポップなヴォーカルも出てきたりで幅広い層に受けそうです。
先駆者と呼ばれるだけあって色々と面白い要素が多いので飽きずに聴けると思います。
わしも実は久々に引っ張り出してきたところですが、良いです。

わしの場合は90年代終わり。姫神聴いてたころにこれが出てそんな経ってないとき。
やっぱ懐かしいですね





T-BOLAN / 離したくはない

90年代。ビーイング系。わしの時代っすね。
この曲は特にブームの初期で、あんまり知名度ほどランキングは上まで行ってないみたいすね。
T-BOLANの中では圧倒的や思うんすけど・・・
かなり渋い曲やと言えます。

ヴォーカルの節回しがメロディに大きな影響を与えていたバンドが多かった時代。
ボーイとかハウンドドッグとか吉川晃司氏とかもそうですかね。
その系列と思ってます。

世代がだいぶ後になるはずの亀田大毅氏もお気に入りということでちゃんと今でも残ってるのは凄い。
WANDSとかDEENのほうが売れてた記憶はあるっすけど、今の知名度はもしやT-BOLANのほうが上?






さけ347越前岬 茜雲 純米ひやおろし

福井県吉田郡、田辺酒造様のひやおろし。
ちょうどホウボウに合ったのがこの物件。優しくもしっかりした白身魚に合うものはやはり同じように優しい口当たりにしっかりした旨み、そして酸味の利いたものが必須
それはこの物件に当てはまりました。
まるで演歌のような名前もそそるものがあり、秋の終わりに鍋をしながらこの瓶があると華やかです。
このバランスと強靭さは川中美幸氏をイメージすることもできます。
ええ名前だと思います。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 25 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[07/26 NONAME]
[07/24 門本仮]
[07/23 NONAME]
[07/21 ダークマン]
[06/04 NONAME]
最新記事
(07/26)
(07/24)
(07/18)
(07/09)
(07/06)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム