忍者ブログ
[1015] [1014] [1013] [1012] [1011] [1010] [1009] [1008] [1007] [1006] [1005]
今日テレビで戦時中の新聞出てて、その広告が千福やった。
海軍ご用達やったからかなあ。かなり大きめの広告やった。すげえな。

最近なんや。
雨量新記録ブームかいや。
今日は神戸と京都がやばかったらしいな。
そんな中相変わらず雨を打ち消すのがわしである。
雨に遭うというのが困難な人間。

ほんでな。
温泉の番組見てたんやけど、露天風呂のところ雨が降っててんや。
それでわし思ったんが、入れんの?って。
ほしたらおかんが雨で露天はええでって。
おかん温泉ほとんど行かんねんけど露天で雨おおたことあるって言うねん。
わしそういや温泉で雨おおたことあれへんから知らんかってん。
いっぺん雨の露天入ってみたいけどわしじゃあ無理かのう。









ケルトの遺産~アイルランド

クソ高いオコラ。
しかしいつもそのマニアックさに負けて買うてしまいます・・・
いや、マニアックというのは失礼か
むしろこういった音楽こそが本物だということで、今あるポップな音楽はこういう本物に装飾をつけただけに過ぎないわけですから。
真の王道と言わせていただきます。すみませんでした。

歌やフィドル、マンドリン、ティンホイッスル、パイプの独奏で、真のアイルランド伝統音楽の味わいをストレートに味わえる。
歌いまわしとか、楽器の節回しだけで装飾されたメロディには奥深い表現がいっぱい詰まっています。
本物の演奏は装飾は自分でするんですよね。合奏とかで他の楽器に頼って装飾するのとは全然違う。
この味わいにはまるとオーケストラなどは弱者の集まり・・・アリンコの集団など象の前では踏み潰されるのみ・・というくらいに感じてしまうのは大げさです。
まあでもほんま、一音一音に神経を注ぐと見えてくる風景。
これが合奏とかより鮮明なんすよね。



Hariprasad Chaurasia / Divine Dhrupad

名バンスリ奏者。ハリプラサド・チョウラシア氏のラーガが三曲。
インド音楽というとなんか秘めたるパワーがあって、聴いてるだけで体の何かがどうのこうのなりそうな印象があると思います。
でも、実際はスローで長すぎで忙しい現代人にはいらいらしてストレスになるだけ・・ということもあるかもです。

そういうときにはこれ。
シタールやヴィーナなどの音楽だと寝てしまう人もバンスリの目立つ音でインド音楽への入り口を開きましょう。
手に入りやすいインド音楽の盤は大体名手が演奏している。
どれもええに決まってるのです。
だから初めての人は音色で決めるのもありかと。
てか、盤の内容が全然語れてませんが、どれも凄いってだけやからいまさら言うことないねんもん。




Hetty Koes Endang / Sorga Dan Neraka

インドネシアポップ界の大御所、ヘティ・クース・エンダン氏の代表作。
邦題は天国と地獄。他のヒット作にうぶ毛がそそり立つというのがあるそうで、なんかセンスが素晴らしすぎて引きますね。

他の曲の邦題は割りと普通ですが、愛のため ナノネェ・・とか変なのがあったりします。
歌詞・・というか、コーラスの訳が色々笑えます。訳詩は日本人なのですが・・
いや、つうか元の歌詞もおもろいですけどね。
この下世話ちゅーかなんちゅーか・・・。気取らない東南アジアの良いところです。
歌唱も日本ほどでなくとも情感は詰まっていますし。
やっぱりアジア歌謡は素晴らしいです。




さけ313ネグリタ・ラム

フランスのラム。
かなり混ぜ物っぽさが感じられる味わいで、トリスみたいないやらしさがあります。
この物件は商売にと作られたものらしく、安定した品質が云々・・というのが解説にありました。
ラム界のトリスでいいかと思います。

もちろん、こういった安物臭を好むのもありです
わしがミスドを愛するのと同じで。
でも、やっぱりこれはきっついなあ・・・・。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
6 7 8 9 11
12 13 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[11/14 NONAME]
[11/14 ダークマン]
[10/25 NONAME]
[10/24 ダークマン]
[10/11 NONAME]
最新記事
(11/17)
(11/14)
(11/10)
(11/05)
(11/04)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム