忍者ブログ
[1011] [1010] [1009] [1008] [1007] [1006] [1005] [1004] [1003] [1002] [1001]
おのれえええええええええええええええええええええ
ミッキーから行って他上位全部買うてなんではずれんじゃあああああああああああ








ローオン盤浪曲 初代 京山幸枝若 秘蔵ライヴ発掘集

関西の言葉そのものと言える京山幸枝若師匠の黄金時代と言われる時期のなんとライブ盤ボックス。
レンタルもできるので気軽に聴けます。

わし自身関西なので浪曲でもやはり関西のものが体に合います。
節回しもノリも現代よりもちょい前、今の標準語が混じったようなものではないおっさんの関西弁。
それに一番適合させたのが師匠の節回しなのかなと感じました。
今の忙しい時代においてはちょっと長いと感じるこのボックスセットも一気に聴けてしまう内容の濃さと軽妙さ。
関西弁の特徴はなめらかさであり、流れと勢いを内容と併せて感じ取って時の流れをゆったりさせたい。
ストレス社会と言われる日本に一服の清涼剤。それが浪花節。伝統芸能を楽しみましょう。






扇ひろ子 / 新宿ブルース  

歌手、女優として活躍した氏の代表曲。
いかにも昭和な歌謡曲。
心の傷をかかえて夜の街をさびしく歩いて云々な当時(40年代)に多かった物件。
ですが、やっぱりこの時代。歌手がうまかったのでどれ聴いても同じではないし、聴き応えがある。
まあ、曲も詩もありがちなんすけどね。
歌手がいかに大事か思い知るところです。

そらまあ、いかに夜の街の住人と言えど、人生いろいろ。十把一絡げで処理してはいかぬ
抱えたものはそれぞれ違う。大小も、種類も。
人それぞれを歌手それぞれが細かく表現して歌い分ける当時の歌謡歌手たちの素晴らしさ。
どんなマイナーでも聴かないとまずいことになる。

この曲もスタンダード、定番とはほど遠い。
でも、ほんま聴き応えあるっすよね。




Bo Diddley / Have a Guitar, Will Travel

現代のポピュラー音楽の真の開拓者と言えるボ氏。
60年代を前にこれほどミクスチャーな作品を作ってくれていました
のちのロック、ポップスなどを好む人がこれを聴かないということは仏壇に手をあわせないのと同じレベルに失礼だと思えるほどです。

以前ベスト盤を紹介したが、こっちのほうが面白いかもしれない。
アルバムタイトルも内容を示すもので、ビートルズのSgt.ペパーズみたいにコンセプト盤みたいなのがこの時代も実はあったということもわかります。







さけ306ザ・ファーストドロップ レダイグ ピーティッド 2008(ロッホデール)

マル島のレダイグの原酒。
アイラ島の近所であり、かなりスモーキーな味わい。
若いながらそれなりの深みはあるっすね。
フレッシュな甘みに強いピートが思い切り味わえる。
余韻はこげたような感じです。
ほぼアイラファン向けと言えるほどの個性があるので注意っすね。

味わいとしてはかなり良い部類だとおもいますな。
熟成感以外の要素はバランスも良く、アイラの若いのが良いという人ならお勧め物件
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 5
6 7 8 10 11 12
14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[08/18 NONAME]
[08/16 門本仮]
[08/14 NONAME]
[08/13 門本仮]
[08/13 NONAME]
最新記事
(08/20)
(08/13)
(08/09)
(08/04)
(08/03)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム