忍者ブログ
[1008] [1007] [1006] [1005] [1004] [1003] [1002] [1001] [1000] [999] [998]
けいばは嫌い。


Van Morrison / Astral Weeks

ヴァン・モリソン氏の初期にして最高傑作。
歌いっぷりはソウル由来なんですが、曲のほうはアイルランドの地面と風景から。
それらの融合っぷりが自然すぎるというか、それによって氏のオリジナリティが、というような月並みなことを言わせていただきたい。

歌いっぷりがソウル由来とは言え、ブラック・ミュージック然とはしていないです。
曲調とかからもやっぱり白いほうにかなり比重が寄っているかと。
かと言ってフォーク系でもなく。
なかなか当てはまる場所はないですね。
凄いオリジナルな物件です。



Cannibal Corpse / Butchered at Birth

カンニバル・コープスの初期にして最高傑作。
ジャケも最高傑作すぎてグロなのに笑えてくるというシロモノ。
同じくグロなジャンルのグラインド・コアのバンドたちと比べるとデスメタルだけに洗練度は高い。
いや、そもそもグラインドなんかと比較して洗練なんて言葉を使ってもいいのか。。

当時のデスメタルはどこかドラマチックなバンドが多数で、殺すのにもそれに至るストーリーもあった感がある。
カンニバル・コープスの場合殺す過程だけを徹底的に追求したようです。
鈍器でどついてさらに切り刻んで死体を陵辱するといった感じ。
なんで殺すのか、それは殺したいから。そういう冷酷さが突き抜けています。





ジローズ/杉田二郎 ゴールデン☆ベスト

反戦フォークで有名ですが、フォーク・ロックから歌謡曲まで歌いこなす杉田氏のベストだけに豊かな内容です。
あまりにも渋すぎる声で、うちのおやじが尊敬していた歌手でもあります。
つか、よくお忍びでアマチュアバンド聴きに来てるのをおかんもよく見てたらしい。
わしの両親に深く関係ある?お方です。オフコースの次くらいには。

ていうか、そういう熱心さがやはりこの人の活動内容に表れていて、反戦はもちろん、フィリピンの曲をカヴァーしたりと濃い音楽人であることもわかると思う。
そういう氏の歴史をまとめてくれるのはありがたいと思いますね。





さけ305伊佐美

鹿児島県伊佐市の甲斐商店様のプレミア芋。
プレミア焼酎の走りとされているようですが、やっぱり最初というのがほんまもん。
飲んで何が理由かすぐわかる物件です。

どの要素もものすごくミディアム。
必要な部分はがっちり、不必要な部分はまったくない。
いわば焼酎のど真ん中。
飲み口やわらかでキメ細やかな味わい。
クセは少ないが満足感は得られるほどにはある。
飲みやすくも飲み応えありと、何もかもが理想的にまとまっています。

だからあらゆる層が喜ぶと思います。
わしはクセの強いのが好きであり、一番ではないがうまいと思えます。
逆の好みの人なら飲みやすいししっかりした部分が好きになれるかと想像できます。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
6 7 8 9 11
12 13 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[11/14 NONAME]
[11/14 ダークマン]
[10/25 NONAME]
[10/24 ダークマン]
[10/11 NONAME]
最新記事
(11/17)
(11/14)
(11/10)
(11/05)
(11/04)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム