忍者ブログ
[914] [913] [912] [911] [910] [909] [908] [907] [906] [905] [904]
けいば。
不正。
わしがまけたら全部不正。
つか京都買うたら良かったな。
かといってヒットザを買える気はまったくしないが・・。









和田アキ子 / 古い日記

巨大生物として知られる歌手。
今でこそお笑い界にどっぷりですが、本格派の歌手でありましたね。

この曲はよくネタにされた「ハッ」の曲。吉村明宏氏が懐かしいです。
パワー歌手の印象が強いですが、このころは声は今より美声であり、澄んでいます。
やはり酒とタバコの分量が半端でないだろうからあのような迫力の声に変わったのでしょうか。
どっちも良いですけどね。

曲は言うまでもなくインパクトが巨大。和田氏も巨大。
巨大なヒットとは言えないが、長く色々な形で愛されて今もテレビで流れます。





Souljazz Orchestra / Rising Sun

カナダのアフロ・ファンク。
西洋的な雰囲気とノリは崩さないのが聴きやすいと思います。
ディープさはないですが、そっちはアフリカに任せればいいと思います。

この盤は特にピアノの美麗さが目立つということで独特。
むしろスピリチュアルジャズ的ともいえるほどです。
もちろんアフロファンクな曲もありますが、スマートな演奏です。
ごっつい黒さを期待しなければ文句なしです。





Dadawa / Sister Drum

中国のエンヤと呼ばれる方ですが、音楽性はだいぶ違います。
同じくニューエイジというジャンルで括られそうですが、多少環境音楽的な要素を持っている気がするっすね。
歌ものではあります。

スケールの大きい歌唱は中国から中央アジアならではの特徴。
不思議な広がりというか、声が聞こえて来るというより声に包まれる感覚をおぼえます。
独特の魅力ですね。
音楽性の好き嫌いは抜きにして、このヴォーカルスタイルを体験するだけでもいいかと思われます。







さけ203リトルミル12年

スコットランドで最古の蒸留所だと言われたリトルミル蒸留所。
残念ながら今は跡形もないらしいです。
あまりに個性的な味わいで不人気なのか、希少になっていくはずが定価で買えます。

まあしかし味わいはものすごいと思う。
オイリーな風味から何やら表現しがたいツンとした味が駆け抜ける。
その後は甘みと爽快さで徐々に引けていきます。
バランスは良いです。香りも甘口。
しかし残る香りに癖がありますね。
ユニークな物件。
これは一家に一本、気の向いた時に欲しいですが、残念です。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
6 7 8 9 10
11 13 14 15 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[06/04 NONAME]
[06/03 ダークマン]
[05/12 NONAME]
[05/11 門本仮]
[05/10 NONAME]
最新記事
(06/18)
(06/16)
(06/12)
(06/05)
(06/04)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム