忍者ブログ
[909] [908] [907] [906] [905] [904] [903] [902] [901] [900] [899]
灼熱のマンピーのことで頭いっぱいやったので、色々書き忘れてた。

だいぶ前のことになるが藤圭子氏の自殺には驚きを隠せませぬ。
ドスの効いた歌声は本気中の本気。
ちあきなおみ氏などがいる同時代でも最強クラスであることは間違いない歌手でありました。

追悼動画発見。
紹介してる人佐良直美氏?こちらもいわくつき・・・。








任天堂の元社長の山内溥氏もお亡くなりになったんすよね。
追悼ファミ音



スーパーマリオカート

・ゲーム概要・・・敵のマリオが近づいて来たら無敵になる。あれほんましばきたい。

・音楽性・・・スーファミサウンドというのは相当へぼい。
しかし、このサウンド。まさにマリオカートのためにあるのかと思わされるほど、完璧に世界観と合っている。
マリオカートでのスーファミサウンドはへぼく聴こえず、「そういうもの」という認識にならされてしまうのです。
むしろマリオカートの曲をもっと良いサウンドにしてみるとどうだろう。単に世界観を崩すだけで価値を落としてしまうこと請け合い。
そして効果音。マリオの効果音はどれも素晴らしく、マリオカートもすべてが印象的であり、適切。
それと重要なことはゲームを普通にプレイしている時のBGMと効果音のシンクロ度。
もちろん曲と効果音の個性が合っていることは当然ながら、曲だけでなくゲーム自体のテンポとノリが効果音によってさらに盛り立てられるかということ。
その点で言ってもマリオカートはパーフェクト。
BGMだけを聴くよりプレイしている時の効果音も混じった音がより美しいゲームは真の名作であります。
曲単体も当然ながらこれ以上ない名曲揃い。
マリオというのはゲームそのものよりも音楽面でほかのゲームを圧倒するっすね。
桁違い。

・感想・・・殺し合いに夢中になってレースを忘れるっすよね。





ドクターマリオ

・ゲーム概要・・・上の端を残すとうざい。

・音楽性・・・タイトル画面とステージの超名曲に酔いしれたい。
マリオシリーズはどのジャンルでも圧倒的最強の音楽であることが常。
効果音もそう。
しかし、ドクマリは残念ながら効果音に関しては落ちものの中で最強というわけではない。
ぷよぷよという強力なライバルがいる。
まあ、言うなればマリオ界のお荷物。

・感想・・・ビーカーの中にバイキンおるんやったらなんか薬剤入れて入口閉じたらいいだけやと思うんやけど・・・




スーパーマリオブラザーズ3

・ゲーム概要・・・一日でクリアして損した。

・音楽性・・・曲も面のバリエーションも凄まじく、クオリティも限度まで高い。
しかも前作のアレンジ曲もあり。
シリーズものにおける完璧な進化系って感じであります。
カートと同じく、効果音シンクロ度も100%
ケチをつける要素となると「個人的に嫌いだ」とか「売れてるから気に食わない」とかしかなくなります。

・感想・・・今やったらクリアでけへんねやろなあ・・・





スーパーマリオブラザーズ

・ゲーム概要・・・裏面はわしの人生の中で一番ミステリアスな出来事だった。
どんな薄っぺらい人生やねんと言うなかれ。実際そやけど。。

・音楽性・・・調べたところデビルワールドも同じ人が作ってんな。
デビルワールドも史上最高クラスのファミ音であり、やはりマリオ作曲者は天才的人物であったことがわかる。
音楽についてはもはや何も言うまい。

・感想・・・裏面発見した人は一体何してたんやろ。



スーパーマリオワールド

・ゲーム概要・・・無表情で谷底に叩き落とされるヨッシー・・・

・音楽性・・・これは歴代マリオで最も効果音シンクロ度が高いですな。
もはやゲーム画面を見ずとも楽しめる「聴くゲーム」
飯野賢治氏が「聴くゲーム」を出したが甘かった。先駆者はこっちであった(言い過ぎ)
あとは流れの良さ。
ステージを進めてゴールについた時にステージ音楽からゴールの音楽に流れ、残ったタイムがドラムロールの音を伴って得点に変わっていく
この流れの素晴らしさは半端ではないでしょう。
そして音色の使い方もほかのゲームとは全然バリエーションが違うっすよね。
マリオは音色をとっても桁違い。
むしろ桁違いでない部分を探すのは不可能か。

・感想・・・上記のせいで音しか覚えてない。ゲームは結構忘れてるかも。これはまじ。大げさちゃうで。
PR

コメント
無題
藤圭子氏は文字通りの薄倖の美人やったね。
18で人生を悲観しまくった歌、むしろ還暦過ぎ
までよくぞ生きてくださったというべきか。
         
山内氏が逝去されたね。
マリカーは、わしスーパーマリオクラブに出演して
腕競ってたガキより早いタイム出したったわ。
確か一分切ってた。
カーブが肝心やねんな。
       
口をパクパクさせながら泥の中に沈んでいくヨッシー
、あの無表情はもはや伝説やな。
【2013/09/28 00:52】 NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[]
無題
才能にあふれすぎておかしくなったんかね。
わしには金あってええなと思うんすけどね。
持ってみないとわからんもんなんすかね

ちみはマリカーうまかったんすか。
対戦したいっすねえ。
わしはタイムは悪いが殺しは上手い。

ちなみにわしはマリカーではヨッシー派。
マリオに恨み晴らすねん
【2013/09/28 23:31】 NAME[(´・ω・`) ] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
6 7 8 9 10
11 13 14 15 17
19 20 21 22 23 24
25 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[06/04 NONAME]
[06/03 ダークマン]
[05/12 NONAME]
[05/11 門本仮]
[05/10 NONAME]
最新記事
(06/26)
(06/18)
(06/16)
(06/12)
(06/05)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム