忍者ブログ
[827] [826] [825] [824] [823] [822] [821] [819] [818] [817] [816]

おかんが飲み友達が酒かすを買いに行くというのでついていった。
わしがよく日本酒飲むようになってから、焼酎派のおかんも少しずつこっちの世界に。
ほんで、奈良漬も好きなんで一万渡して酒と奈良漬買うてきてと頼んだ。

かなりの呑み助がわざわざ出向いて買うほどの酒かすちゅーことは期待やろそら。
で、おかんが試飲して気に入った二本と奈良漬。
菊司菩提もと純米酒 と往馬純米大吟醸。しめて6500円。
安いやないか。


4名で行って(一人は運転するので試飲しない)3名で試飲したところ、全員驚くほどうまいと好評。
中には正月にしか酒飲まん人にも買うていくとか凄いことを言うてたらしい。
んで、その酒飲まん人にもやっぱ大好評で、半分空けたとかいう凄まじさやったらしい。


わしはとりあえず今んとこ純米だけ・・やっぱ半分空けたわ。
これはすごいな。買うて来てくれんかったら相当遠回りしてたかも知れん。
人の知恵はほんま大事やね。

 


けいば・・みんなの党のせいで負けた。
当初の予想はドンピやったのに。ダノンカモン最低人気の誘惑に負けたくそかすあほぼけ。
50万返せこのクソJRAがぼけぼけぼけぼけぼけぼけぼけぼけぼけぼけぼけぼけ。

かぶ・・ナフコ。そろそろ始動か
1000株まで買ってみたいけど、いつもと出来高がケタ違い。
今までの相性の良さがそのまま生かせるとは思いにくいが・・。

 

月曜・・紅葉狩り。
次回に。

 

 


Xangai / Cantoria de Festa
aa9824c6.jpeg
シャンガイと読むこのミュージシャン。ブラジル人。
音楽家しりとりなんかやる時一番数が少なそうなのはX。
Qってカルテートなんとかが多いからなんとでもなんねんな。
だからXのレパートリーは大事。
X JAPAN、Xanopticon、Xathur、Xzibitをこれまでここでも紹介したはず。
まだあるんかな。X Plastazとかシオマラアルファーロとかザビアクガートとかあるな。
でも、Xで終わるとかBasement Jaxxくらいかな。
あと競馬しりとりでは必殺カードのヌエボトウショウ(外国馬ありならヌレイエフも)も絶対必須です。

バイーア~北東部の伝統的なスタイルの吟遊詩人。
ギターの弾き語りをスタイルとします。

本当に語り口が素晴らしいですな。
雰囲気づくりが多分大事なブラジル音楽。
すべてをこの語り口で作り上げてる感すら。
せっかくこれほどの音楽家にしょーもない話になってもたな、すまん。

 


Ademilde Fonseca / ショーロの女王
61rU7-ITVOL__AA1500_.jpg
ブラジル音楽に失礼なほどしょーもないこと書いたんで口直し。

ショーロを歌った最初の人といいますね。
偉大なシンガー、アデミルジ・フォンセーカ。
ブラジルは雰囲気重視な感で、歌唱力は割りと放置な感じがするんすけど、この人は抜群。
どちらも兼ね備えた超人でした。

しかもこの盤。70年代の若手超一流MPB音楽家がショーロのために曲を提供とか。
そら最強の盤に決まってる。

品のある歌ではあるのですが、親しみやすさもあるのであまりタカビーではない。
自然と湧き出てくる品性みたいな歌です。

 


Babs Gonzalez / Sunday Afternoon With Babs Gonzalez At Small's Paradise
517.jpg
ジャズ詩人、バブズ・ゴンザレス氏の名盤ですが、サイドメンの凄さのほうにまずは気がとられる。
そんな気の毒なシンガーの絶唱を聴こう。

どちらかというと有名曲を歌うのが多いので聴きやすいと思う。
ややダミ声で幅があるので迫力満点。
でも、やっぱ詩のほうが凄いですね。
こっちまで乗せられてくるようにグイグイと引き込もうとしてくる。
バックの演奏はもちろん圧倒的なんでスキは一切ないっすね。

 

 


さけ129菊司 菩提もと 純米酒
imageShohinDetailDisplay.jpg
奈良県生駒の菊司醸造様。
菩提もととはなんと室町時代の製法らしく、それを再現したものという。
小さな蔵で丁寧にってことでできるんすかね。

辛口とありますがあんま関係ない。とにかく旨口。
甘みをともなった旨みが固体のように口に転がってくる。
辛味も渋みも脇から攻めてくるようです。。
香りもすばらしく、まさに米の良さを全て引き出してくれていると感じるレベル。
その上ノドの通りが抜群によく、水の良さも感じた。
あとを非常によく引くので飲んだ後もしばらく楽しめる。その引き方も穏やかでいやらしさが全くなし。
淡麗好きにオススメしたい旨口とも言えるほどっすね、こりゃ。
燗すると渋みも辛味もより感じやすくなり、完璧にバランスが整います。

 
PR

コメント
無題
酒当たり引いたかいいのう
俺は決定打はまだない気がする
往馬はしらん菩提はなんか聞いた気がするでも詳しくはしらん
と思ったけど俺のブログ見返したらあった
http://takobonn.blog133.fc2.com/blog-entry-44.html
酒蔵は別やな それ一回探してみよう。

【2012/12/06 23:50】 NAME[某門本(仮)] WEBLINK[] EDIT[]
無題
わしは環境が恵まれとるからのう。
知り合いは酒飲みだらけやし、山中、島田商店が近所やし日本橋にもできた。

三諸杉はわしも飲んだな。
しかし色々飲みすぎて忘れとる。
あの店で戦力になれるほどではないが、当時とは違うぞ!
【2012/12/12 01:08】 NAME[(´・ω・`)] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 25 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[07/26 NONAME]
[07/24 門本仮]
[07/23 NONAME]
[07/21 ダークマン]
[06/04 NONAME]
最新記事
(07/26)
(07/24)
(07/18)
(07/09)
(07/06)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム