忍者ブログ
[902] [901] [900] [899] [898] [897] [896] [895] [894] [893] [891]
終わった。
やはりこのバンドがいないと日本はおっ勃たない。


わし個人としてはその前に温泉なども行く。
5年前と同じである。
あの時は着席してポカリのふた開けたと同時にはじまったから時間は余裕を持って行った。

宇宙最強晴れ男のわしが珍しく雨。
人生二度目か。
一度目はその5年前。
桑ちゃんは宇宙最強雨男として知られる。さすがである。負けた。










新幹線にはやはりこれも5年前以来。
当時は日本酒を飲まなかったのでこういう贅沢?もする。
いい日旅立ちのメロディーとともに出発です。ほんまは新幹線は出張の人が多そうやけど。







それにしてもすごい雨雲。
これはけいば、座席運に暗雲である・・。







名古屋→尾張瀬戸へ。名鉄の車内アナウンスは非常にハイレベルである。
ちゃんと日本語としての抑揚があるのです。
というのは置いといて窯神神社に行った。
境内には民吉像と登り窯を模した珍しい社があるという。




雨の神社は渋かった。
コケが映えるし、雨粒が砂利と当たって良い音楽を奏でる。
これは晴れ男のわしとしては貴重な体験。












そしてセトキャニオンである。
かなり見づらいので、こうやって一部しか見えないっすね。
しかし、そうそう見られぬ風景でもあります。






すでにこの時点で10時半なので急いだ。
つか、ここまで乗った電車全部タッチの差で逃した。最悪な日やほんま。
これがなければ瀬戸焼そばは食べられたかも知れぬ。

まあ、それは置いといてなかなかいいとこであります。
もういっぺんここは攻略したいと思う。



瀬戸市駅行きのバスはうまいこと乗れた。こっからは強運モードや。 
きっとけいばは当たるし席はぶっかけ席と。
顔射はバージンであるが、桑っちょライブ歴21年にして処女を奪われる可能性を信じた。
それを期待した。
あぁ・・ドキドキしちゃう(*´ω`*)





瀬戸市で愛知環状鉄道に乗った。なんか切符の柄とか色々JRのパクリである。
あと、愛知環状鉄道のマークてパックマンのパクリ。すさまじい著作権侵害鉄道である。
ほんで四郷駅。
自動改札がなく、駅員に切符をそのまま渡すタイプ。素晴らしい。ド田舎万歳。
また飯田線乗りたい。



ほんでとよたおいでんバス。
運転手が無骨なアナウンスで面白かった。お得意さん?のガキが途中の駅あたりで遊んでたのを見てしゃべってたりと。
自由な人であった。
田舎バスは面白い体験ができるので狙って乗ることもある。

で、足助追分へ。
白鷺温泉にGO。
赤い橋をわたってすぐ。バス停より数分のロケーション。
なかなかいい景色ですなあ。近くは有名な紅葉スポットの香嵐渓でもあります。
ちょうど渓谷らしい風景が広がってきたところで蓬莱泉「空」のオブジェが。
やっぱり地元では著名なんやな。
でもよう考えたら宣伝しても誰も買えんがな。




そして白鷺館。外観は特に特徴ない旅館みたいな感じです。
つか、里人を黒人と読み間違えて、えらいインターナショナルなとこやねんなと一瞬びびった。

あほなことは置いといて戸を開くといきなり良い硫黄のかほり。
これは凄い。
そして自動でブザーが鳴ったら気さくな女将さんの説明。
この人も非常に良いしゃべりの技術があり楽しいです。





まあいきなり日本酒、焼酎の山。それもオールスター級。
森伊蔵があったりと。ここ何屋さん?
もちろんそのことも尋ねたらうれしい答えが以下後述。






かぎの壊れた靴箱に靴を入れる。無骨である。
さらに昔のレトロなゲーム機とかが途中あって無骨。
そしてここも男湯と女湯と時間とかで変わるとこ。
ちょうど客がいないときだったのでどっちでも選んで良いと言われた。無骨。
片方はリフォームしたばっかりというので、露天もあるしそっちを選択した。
古いほうはシャワーですら温泉水なので、真水は全く出ないという。その無骨さも惹かれたすけどね。

温泉は温めでわし向き。
10人は入れないほどの広さも無骨。
ところどころ硫黄の影響から白いものがついてるのも無骨。
そして何より無骨なのがこの手桶であります。
底が抜けているのであります。
リフォームしたのにこれはリフォームせんかったんは何でやろ・・って思わせるあたりが最高であります。







しかし温泉そのものの内容は最高でありました。むしろ他の要素は無骨なほうがなんか安心するわしのような人も多いと思う。
豪華絢爛な温泉地とかが苦手なら超おすすめであります。
紅葉の時期なら人は多いんかな。
是非いい時期に再訪したいのだが。


二時間近くして日本酒も飲みたいので体を洗ってると他の客が来た。それも続々三組も。
女湯にも何人か来てたみたいやし奇跡の貸切状態やったんやな。これ。
雨もやんできたしツキがやってきたみたいや。
さてぶっかけとけいば的中が実現やな。もうこれは。
で、日本酒利き酒は1100円で5種。日によって銘柄、値段が変動するようです。 
んで、女将さんに「十四代はご存知?」ときかれた。
ならお値打ちはわかると自信の様子。まあ、確かにどれも耳にするものばかり。







応接間でいただいたんやけど、何故か電子オルガンなどがありここも無骨。
恒例有名人のサインもあった。
んでいただいたのがこの5酒。
目玉はいわゆる蓬莱泉「空」であります。わしは東海地方酒が好きで、蓬莱泉も好きである。
これは当然ながら目標としてた物件なのでうれしい。
女将さんは酒はそんな飲まんらしいけど、「空」の香りが好きらしく、よく嗅いでるらしい。
確かに酒飲みより飲まない人に向くかもって思えた。

さすがにマニアとされるご主人の選んだもので、どれも素晴らしかった。
感想は少しずつ書いていきます。
約三十分でゆっくりと酒を楽しんでお別れのとき。
本番は灼熱のマンピーながら、満足感が高く、なんか帰るのがもったいなくなった。
是非泊まりでゆっくり来たいとこですな。
日本酒好き、無骨好きなら超絶オススメ。
完全予約ながら鮎料理も。

ほんで猿投駅まで行っていよいよ豊田スタジアム・・。
温泉で良い気持ちになって・・・人ごみ。
体温と汗による湿気で不快指数一億%。
これを乗り切るために温泉で体を清めるのだとも言える。



以下あした。



けいば
ダノンシャーク二着固定で買うた。ここまではファインプレー
相手筆頭マルカボルト、次点ゴットフリート、そしてミッキードリーム・・・・
また中途半端なわしが帰ってきた。





さけ192蓬莱泉 空

愛知県は関谷醸造様のプレミア酒。
プレミアやめてーと言いたい。でもしゃあないんかな。この世界。

まずは香り。これがとにかく上品。フルーティと言われる中でも最上級の上品さ。
むしろフルーツではこの香りは出せんほどであります。
味わいはカドが全くなく、飲み口の澄み具合がすごすぎて一瞬何?と思う。

味全体はもしかしたらシンプルなんかなあと思う。
ちゃんとコク深く、余韻も長いけど、あまり複雑という感じはない。
でもその中で極まってる感じ。ハードな日本酒好きには全く物足りんのちゃうかな。
そのかわり、系統が合えば究極かと。だから固定ファンおってプレミアなんかなあ・・・。
他の純米大吟醸と比較しても初心者のわしが明らかに別モノとわかるほどやから。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
6 7 8 9 11
12 13 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[11/14 NONAME]
[11/14 ダークマン]
[10/25 NONAME]
[10/24 ダークマン]
[10/11 NONAME]
最新記事
(11/17)
(11/14)
(11/10)
(11/05)
(11/04)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム