忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
(; ・`ω・´)https://www.youtube.com/watch?v=rS9EVlCCfjY
いつもの変態の人が41連携を達成
てか20年前のゲームですやん
ようやるわ


お次は三重県上野市、森喜酒造場様(=゜ω゜)ノ
るみ子氏ご本人来場でした
非常に明るい人です

濁り酒がナイトスクープで爆発する酒と紹介があってめっちゃ売れたそうです
なんせ動画も面白いので見るべし

酒燗器があったのでお願いして純米をあたためていただいた





さけ1158るみ子の酒 特別純米酒 9号酵母(*ゝ`ω・)

燗してほっこりした口当たり
そして旨みがじゅるじゅる、酸もあってシャープさがあります
渋さは適量でまさに旨み重視
徐々に冷めていくと甘酸も少しわかり良くなり温度帯どこでも違って楽しそう

普段飲みに最適なタイプです
山中様に売っているはずなので便利です



さけ1159純米吟醸 るみ子の酒(^ω^)

このラベルに飛び出すお酒と話題性先行の疑いもかけられかねませんが、どちらかというとこのブランドは硬派です
華やかな味わいのある純吟ですが香りはそこそこ
旨みがしっかりあるのでおねーちゃん酒とも言えず
好きな酒に純米吟醸というイメージがある人向けの日常酒でしょうか
しかも山中酒の店様取り扱い銘柄
入手もしやすい
派手すぎないので飲み飽きもしませんし、地味すぎて埋もれもしないです

個人的基準だと若干値が張るかな程度
まあわしは純米、本醸造派なんで基準が下なんですが


さけ1160すっぴん るみ子の酒 特別純米無濾過生原酒 9号酵母( ・∀・)

なかなかラベルから想像もつかんパワー酒
口当たりはフレッシュもだんだん濃醇な旨みがじわじわ
コクも深くかなりおっさん酒してます

原料米が山田さんと長野の強豪ひとごこちですね
ひとごこちの強靭さがあるのでしょうか




日曜日(;`・ω・)
けいばでいんちきかまされてから
やはりぽつぽつ売り切れ続出でした


姫路の田中酒造場様(*’ω’ノノ゛☆
ユニークな物件が多いのでここから攻める
ご婦人がお迎えしてくれてまたこれがめっちゃしゃべる
知識も豊富で半端なく勉強になりました

そういや菌類が酒造ではだめで、化粧とかもあかんというようなことを言われてましたね




さけ1161白鷺の城 純米吟醸 生(o´ з`o)

繊細なフルーテー香、フレッシュ感にややウマクチの純吟らしい物件
非常に実験的酒造様ですが、わりかし王道的で文句なしの物件
でも、こんな場所で田中酒造場様でというとやっぱ変わったんいきたなるやないすか

でも、どれ飲んでもうまいんですよね
非常に良い酒造様
歴史にも強いしまさにこれからどんどん楽しみになる酒造様



さけ1162大吟醸 白鷺の城m9っ´・ω・`)

非常にフルーテー甘さがあるものの、しっかり旨みが含まれていて比率のバランスも良くいい味わいの美酒
キレよく口当たりもまたちょうどいい美麗さ
ストロングまではいかないが、わりと味わいがしっかりな大吟で、そのわりにすいすい感があります

全てのバランスが個人的に完璧です
大吟醸というクラスでは相当好みです
播州あたりの大吟は個人的に当たり多い気するんすけど気のせいすかね




さけ1163純米大吟醸 亀の甲 四拾七(ノ_<。)

美麗なまろみがありますが、亀の尾ならではの甘みがしっかり感じられる
独特なコクというか風味も感じられ、奥深い感じです
やはりこの酒造様凄いです

亀の甲ブランドにはキ〇ガイじみた精米歩合のもありますが、やはりわしはこの辺が一番うまいですね
なんせ旨さ甘さの強い米らしく、山田錦と亀の尾を育てている田んぼでスズメとかが亀の尾に集まるという
それくらい強力なのでかなり削っても非常に旨いです



さけ1164白鷺の城 大和武士(  ・`ω・´)

播磨国風土記、黒田官兵衛の時代の製法をから当時の酒に近いものという物件
酸がややありコク深い旨みが強いです
渋みもがっちりでウマクチ酒として非常に良いです

もっと強烈なんかなと思ったらそうでもなかった
しかし、横で飲んでたにいちゃんがきっついなーみたいなこと言ってたんでわしがちょいマヒ気味ですね
あと、このシリーズの庭酒という1300年前の日本酒ができたときのものを参考にした物件を購入しました
燗して飲みます

ていうかなんでサザエさんの泥棒の風呂敷が敷いてあるんだろう
武士なのに



さけ1165名刀正宗 乙天(;゜0゜)

超甘口酒
これは↓の辛口とブレンドして自分で調整して飲めるという
やはり変態酒造様らしい面白さ

しかしこれ単体でもまろやかまったり、そして水の良さも感じる美麗さ
キレもよくはっきりとした甘みももたつきません
普通にうまい




さけ1166名刀正宗 若天(*≧∇≦)

超辛口ながら非常にまろやかで飲みやすい
旨みもだんだんじわじわで、これも単体で飲めてしまう

混ぜるとどうかというと、やはりキャラがやや弱くなるかも的に思う
しかし燗できるかもと思えるんで、混ぜて燗とか遊んでるうちに自分の向き不向きがわかりそう
ある程度自分の好みがわかってからやりたいと思うっすね
PR
(; ・`ω・´)お次は澤田酒造株式会社様
常滑市の酒造様で、この前テレビで見て非常にわし向きっぽいと考えていた酒造様
もちろん今回一本購入
若い酒造の方で、非常に丁寧な解説
聞き入ってしまいました



さけ1150白老 純米酒 六割五分磨き(´・ω・`)

愛知県は味の濃い食文化なので、それに負けない濃い酒が造られてきたそうです
これもひっじょーに濃いです
めっちゃコク旨
燗したら活き活きしそうな酸もあってヨダレが垂れそうな物件

色付きではないんですが、色ついてそうな味わいと言えるほどです
これは激ウマです
愛知県の食文化にはあまり適性ないんですが



さけ1151白老 自然栽培米 純米酒 生原酒(`・д・´)

酸のある香りから重厚なジューシーさでフレッシュな甘みが
かなりきつい感じを受けそうですが、意外にアッサリというか、くせもなくいい部分が整ったストーリーで味わえます
元気でやんちゃなところはありますが、締めるところは締めます

自然栽培米はあまり削れないそうですね
7割だそうですが、これギリギリだったそうです
それにしても最近は色々な米や農法のが出てきていてどれもそれぞれ素晴らしいです


で、熟成酒を購入
そこそこ高かったですが、文句なし
これちょっと置いておきますね

なんせ澤田酒造様は空調もないらしいっすからね
これはほんまにいい話を聞けました
この酒造様はかなりのヘヴィ志向なんでしょう(。・`ω´・。)
やっぱりテレビで見た時の感覚は間違いなかった




お次は岐阜市は日本泉酒造株式会社様(´ε`;)ゞ
人気なのか試飲なくなりそうなのもありました


さけ1152純米吟醸 豊臣秀吉ヽ(*’-^*)。

木下さんの芸名を冠した物件
非常に飲み口から渋く、フレッシュ感もある純吟
バランスと濃縮感のある旨さで、これは相当な良物件
ちょっとお値段的にしんどいと思ったのが弱点とは言えます

もう200円安かったらほんま完璧です
味わいそのものにこの値段では足りないというわけではないですが



さけ1153ふなくちとり純米吟醸原酒(*´ω`*)

かなり売れてたそうで試飲飲み少量あるだけという物件
それをわしと周辺にいた数名で飲み終えました
非常に香りが強く、早くから旨みががっつり、フレッシュさは持続力あります
ストーリーはシンプル
後味には渋みは伴います

フルーテー旨口酒としては素晴らしいです
わし好みとは若干ずれますが






秋田県横手市、浅舞酒造様(>人<;)
活発なご婦人の説明のもと試飲



さけ1154天の戸 吟泉 純米酒(*´・ω・`)b

非常に美しい口当たり、ジューシーな甘さ、酸味
そして旨みがじわじわと
どれもバランス良く楽しめる
そしてスイスイ飲んでしまうキレの美しさです

これは燗もいけるとのことですが、冷酒までいけますね
どこまでも万能
そしてめっちゃ安い
てか、天の戸どれもやっすいです





さけ1155天の戸 美稲 特別純米 無濾過生酒(*^∇^*)ノ*:・'゜☆

非常に美麗な口当たりから即旨み
そして複雑かつ繊細なストーリーで非常に満足感
それでもフレッシュさやキレの良さからまたもう一杯がすぐに
これは危険度高すぎです

横で飲んでたねーちゃんもいたく気に入り
そしてこの手でほかにいいのはと聞かれたので日本泉と言うと今回一番良かったとのこと
フルーテーや生にはわし弱いので不安でしたが、この答え一致はいい経験でした
あとは月の桂の大吟にごりを推薦した





さけ1156天の戸 醇辛 純米酒(*´艸`*)

こちら辛口で芳醇という感じでしょうか
まさに名前通りで、かなりの分量の旨みがじわりじわり、そして芳醇なコク
この黒い瓶通りのシックな感じの旨さで、甘みは薄いです
辛みは感じるものの刺激的ではなくキレが良いです

これもまた燗で楽しみたいですね
冷やなら渋い感じですが、燗ではどうでしょう
まったりするかな



さけ1157天の戸 醇辛 芳醇辛口純米酒 無濾過生原酒φ(.. )

こちらもタッチは↑より美麗でありますが、旨みがじわりじわりは同じ
しかし澄んだ時間が長めで、じわりじわりが非常にスローペース
柔らかい水の良さを感じます

↑もそうですが、やはり刺身をアテにしたいですね
抜群に旨そう
イカとか奇跡のタッグが組める部類です
(; ・`ω・´)お次は東灘区、菊正宗酒造株式会社様
飲んでたおっちゃんがなぜかこれ飲んでみぃ、と酒造の方が言う前におすすめしてくれました
それが130年ぶり新ブランドの百黙でした

キクマサは木曜、日曜の二回にわけて行きました
今度じっちゃん用に何か買おう思って吟味
でも、やっぱ普通のやつがええ気がしました(。>д<)





さけ1143百黙 純米大吟醸Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

獺祭に代表される近年の流行に対抗したとの一言もいただいたほどの物件
ついにあのキクマサが動き出すみたいなことが色々調べたら書いてありますね

菊正宗ブランドとは全く逆の甘口フルーテー酒
しかし、あまりに奥深いのは旨みや渋みなどの全要素一体の波状攻撃
甘みはしっかり感じるも、水の膜の中にいるような美麗繊細さも感じます
しかもそん中で旨みも動いているっすね
これはやばすぎますね
さらに価格もそんなに高くないという




さけ1144菊正宗 嘉宝蔵 雅( o´ェ`o)

それでもわしはこっちが好きなおっさん
特別純米酒の原酒ちゅーことで相当な濃醇さ
甘み旨みがごっそりですが、それをしつこく感じさせないで徐々にきれいにキレます

これだけ濃さが半端ないんですが、全く飲み疲れしないのは凄いです
ただ、酒造の方もおっしゃってましたが、燗するとしつこくはなるということ
それなら↓が良いだろうということです
酒造で一番人気というのも↓だそうです
そもそもほとんどみんな燗して飲むそうです
さすがはキクマサです



さけ1145菊正宗 嘉宝蔵 極上(o^-^o)

非常に澄んだなめらかな口当たり、むっちりな舌ざわり
ここからむわっと旨みが・・・・
淡麗辛口ながらコク旨
これは当たり前ながら燗と・・・・

特別本醸造ということもあってキレも間違いなく良く、これが一杯一杯の間隔を狭くする
燗しないと危険でしょう
飲みすぎ注意報出ますね




土曜日(;`・ω・)
やはり人の多さが半端なく
そこでもっと増えるの怖かったんで狭いスペースのとこから行きました
佐渡市は尾畑酒造株式会社様
真野鶴って名前はよう聞くっすね



さけ1146特別純米酒 壱穂(。・Д・。)

燗にも合うといいますが、これは冷も旨いですね。
むしろ結構冷酒までいけちゃう感じ
酸味の存在感は香りから
そしてコク旨みがしっかり、甘みはいいバランスで辛口酒

これは燗専用というより万能性がありますね
誰にでもオススメ
今回なんか知らんけど特化した酒ほしなったんで今回見送ったが買いの物件



さけ1147真野鶴 純米吟醸 朱鷺と暮らす(*^ー゜)

香りが非常に良いですね
それでいて旨みのかなりある純吟
そんなに個性抜群ではないですが、やはりこれも万能っぽいです
ぬる燗OKと言われましたが、その通りだと思われます

この酒造様はどれも良いし万能で普段飲みなんて最高でしょう
しかし今回は見送り残念
酒造様自体は好きです




狭いとこでうっとおしかったんで、お次はもうちょい広いとこへ移動(T ^ T)
新潟県長岡市、長谷川酒造株式会社様はあまりにトークが面白すぎて調子乗ったおばはんという最凶敵がいたので話すのもちびちび・・
残念
でもスキを見てうまく試飲させてくれました

やっぱ注ぐ作業は手がつかれる言うてました

さけ1148越後雪紅梅 純米吟醸 生酒(゚∇^*)

甘みがっちり、非常にわかりやすいストレートな物件
香りは微量でした
ロックにしたほうがうまいんちゃうかと思える

酸度も高いそうですが、それも感じられないほどの甘みは強烈
てか、低かったら甘すぎてもたもたするんでしょうね



さけ1149越後雪紅梅 純米吟醸 雪蔵熟成(*´ε` *)

熟成酒ならではのコクうまです
かなりもっちりとしたコクなんですが、雪蔵熟成のためかフレッシュ感が強くあります
不思議な味わい
やはり冷たくして飲むのがベストでしょうか
燗もいけるのかもですが

こちらもやっぱり甘みも強いでしょうか
↑の後だとわかりにくいですが
(; ・`ω・´)けいばがいんちきなのと栃木の酒のチケット売り切れた・・・

鉄腕ダッシュ・・レア魚釣れまくってたな
ラブカてなんやねん
沼津港深海水族館でもなかなか展示されんやつやんか(。・`ω´・。)
あと、オオエンコウガニってのがほんまうまそうやった
大猿猴蟹って書くんやね。漁師でも30年間で3回見ただけとか
甲羅はヘルメット級の固さでサメにも負けないらしい
エンコウガニってのを調べたらこちらは食えんらしい(´-д-;`)



お次は山形県高畠町、米鶴酒造株式会社様へ(*`・ω・´*)
かなり詳しい説明で色々聞けて楽しかったです
亀の尾を栽培してるらしく、比較的安価な亀の尾酒を買うことができました
生ですが、燗いける感じだったので

亀の尾は希少なのでみんな大吟醸を造りたがるが、ここは自家栽培なので色々やれるとのことです


さけ1134マルマス米鶴 限定純米吟醸 青ラベル(*´▽`*)

柔和な口当たりとコクを含んだ甘口
これがなかなか燗できそうな感じです
しかし、どちらかというと冷や向きでしょうか
でも、燗して違う表情も見たくなる

亀の尾生を買わなければこれ買うてましたね
けっこうはっきり甘いんですが、口当たりよくてわしも普通に飲めたのはうれしいところ








お次は福井県勝山市の一本義久保本店様
明るいご婦人のマシンガントークがすさまじかったです(*´・ω-)b



さけ1136一本義 無濾過 純米生原酒(ノ_<。)

力強いが澄んだ感じで甘み強くもキレ味良し
かなりバランスの良い物件です
渋みも少々いい感じにサポートってのがあるんでしょうか
そしてコクもアクセントです
とにかく濃いです

ぬる燗くらいでもいけると説明ありましたが、それはあるでしょうね
非常に良心的物件と言えます
純米で無濾過で生で原酒がツボるなら間違いないでしょう



さけ1137一本義 純米大吟醸 生原酒(*/∇\*)

こちら純米大吟醸のほうですが、そのイメージを裏切らない、甘み、華やかさがあります
なんせ濃いのも同じですが、こっちはより上品ですさすがに

しかし面白みあるのは↑かなと思います
まあ、わしの好みではありますが
こちらは反論の余地ない物件とは言え趣味からはやや外れます




さけ1138吟香梅 般若刀(。・ω・。)

唐辛子入りってまじか
興味あると言ったら速攻入れてくれました

ほんなら、あ、梅・・・と思った瞬間来ました
ほんまに唐辛子です
一味っぽいですかね
まあ、これナシとは思えんくらいには飲めてしまいます
辛いの好きならアリになってまうんかなと思える



お次はいちき串木野市、濱田酒造株式会社様(*^∇^*)
薩州正宗純吟は以前いただいた時より旨い気がします
そして純米が普通に良い燗向きだったので購入しました
日曜行ったらだいぶ売り切っていたのでやはり珍しい鹿児島産とは言え味わいはみんな良いと感じたんですね
なんせ鹿児島では40年ぶりに清酒を造ったというほどです


そしてお次は北の誉(*`・ω・)
なんか去年から合同酒精様に吸収合併され、合同酒精旭川工場での製造となっているようです




さけ1140純米 東川米 北の誉(。・ω・。)

これが好評とのことです
北海道東川町産100%
米由来の旨みがとにかく全面に
甘みはそれほどなく、渋みはきっちりです
なかなかなおっさん酒

これも候補に入れていたほどです
しかし、今回珍しいの多すぎて残念ながら購入せず
それだけスタンダードな良さがあるんですよね




さけ1141北の誉 純米大吟醸 鰊御殿( ・ω・)

かなり安い純大
残念ながらお値段を大きく逸脱したインパクトとまではいかないです
そこそこ香り高く、フルーテーさもありますが、基本淡麗な北海道酒
酒造の方もおっしゃってましたが、北海道はやはりこういう淡麗さが多いと

このくらいのバランスがちょうどいいというおっさん口にはいいです
しかしもっと濃いとか香るとかフレッシュなような若いねーちゃん向きではありませぬ





さけ1142大雪乃蔵 純米吟醸 絹雪(*゜▽゜*)

淡麗辛口フルーテー酒
香りもおだやかで派手なタイプとは真逆
繊細で渋い口当たりがします
旨みもしっかりですが、だいぶおねーちゃん酒とは遠いかもですね

やはり流行りより普段飲み的な物件が多い感じですね
そして費用対効果が良いです
大手酒造様の傾向だと感じられます
(; ・`ω・´)高島屋日本酒祭木曜から参戦
ということでのん気に飲んでいたがいきなり怖いニュース
https://matome.naver.jp/odai/2149453220736859801
酒類製造許可を受けていないとか、震災ファンド詐欺疑惑とか色々とまあ・・・
目を引くラベルと妙な噂で手を出していなかったが正解だった



まずは酔心からいただきましたが、メモ忘れm9っ´・ω・`)
お次に米子市、稲田姫の株式会社稲田本店様から
かなり丁寧な説明で助かりました

燗してうまいのをと頼んでまず純米からいただきましたが、候補に入れたのでまた書きます
そして次にいただいたのがぬる燗までOKとの純吟



さけ1129純米吟醸 いなたひめ強力(,,・`д´・,,)

フルーテーさもあり、香りもしっかり
味わいは濃縮感もあり、甘み、酸味、渋みがうまく噛みあう濃いめにバランス良い美酒
シャキーンとしていてかっこええ酒ですね

わしはやっぱり燗してうまいのが欲しいのでこれは見送るが、他人に薦めるのはありますね
飲む人を選ばない、吟醸酒が好きな方ならだれでもと言える存在です




なんか売れてたし忙しそうだったので次に移動しましたヽ(・ω・ヽ)
大澤本家酒造株式会社様は西宮の酒造様です
わかりやすい説明のご婦人に好感でしたが、燗向けはないということです
しかし一度飲んでみてーと言われ二種いただきました




さけ1130寳娘 原酒の原酒25 まぼろしの銘酒(*’ω’ノノ゛☆

非常に濃厚すぎる甘みの強い物件
シロップ的なものすら感じるのは多少大げさですが、それくらいとろみがあると錯覚するような味わいです
香ばしい風味のようなものも感じ、単純に濃いだけとは言えないです

飲みにくいとかではないですが、やはり最近どんどんおっさんになってきたわしにはちょっと甘みが濃すぎるっすね
味わいは良いんですが
なかなかない20度超えですがこの物件は濃い派にどうでしょうか


さけ1131寳娘 純米原酒(((*´ε` *)(* ´З`*)))

↑を飲んだらだいぶ薄い感じもするほどですが、これはバランス良い感じです
甘口ですね。香りは淡く爽やかでこれがよかったです
原酒らしい原酒というか、まあ、わしそんな原酒飲まんけどそんな感じです
濃さがやはりかなり強烈です
それでいて渋さでキレるのでうまいのは間違いないです

今回は原酒を持ってきたとのことでこの二種だけいただきましたが、だんだん原酒、、大吟醸級はいらなくなってきた・・・
無理に純大原酒はもらわずにお次へ



神戸市東灘区の剣菱酒造株式会社様( o´ェ`o)
こういう場所で見かけることはないですよね
そしたらこれまた詳しくわかりやすい説明に耳がダンボ(死語)でした

貯蔵とかも色々研究されているようで、それでも一年目はダメなのに次の年復活したりとなかなかプロでも熟成はわからん部分は多いらしいっすね



さけ1132極上黒松剣菱v(・ε・v)

はじめての高いランクの剣菱です
やはり剣菱です

本醸造らしく、アルコール感があると思ったらあまりないです
口当たりは非常にまったり
旨み、ヒネも感じるようなマニアックな甘さが全面に広がります
これは剣菱では軽快なほうか
それでもこれ燗とかしたらきっついやろなー
溺れ死ぬかもです・・・ゴボゴボ




さけ1133瑞祥黒松剣菱(。・Д・。)

純米大古酒です
色もごつい山吹色。黒みがかった感じでなんかもうこれだけで愛してしまいそう

口当たりまろやかかつインパクトあり、旨みはバランスよく力を持って、枯れた風味、さらりとしたキレ
こんなうまいもんはじめてってレベルで、ちょっと時が止まってしまった
燗したらやばそうと思って、5本くらい買うのをやめてこれだけ買おうかと思った
でも、これをクリアしてしまうのがもったいなくてやめた
楽しみは先にとっておきたいです
今のところ史上最強古酒です



瑞穂黒松剣菱は買う候補なのでまた今度(; ̄ェ ̄)


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[06/04 NONAME]
[06/03 ダークマン]
[05/12 NONAME]
[05/11 門本仮]
[05/10 NONAME]
最新記事
(07/18)
(07/09)
(07/06)
(06/26)
(06/18)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム