忍者ブログ
[1568] [1567] [1566] [1565] [1564] [1563] [1562] [1561] [1560] [1559] [1558]
(; ・`ω・´)非常に大阪ドーム公演でした
やっぱりバキューンでした
やはり福岡ドームの音悪すぎと実感しました
応援団更新、ひとり紅白予約、ミニカー購入で結構金かかりました
それにしてもこの最強セトリで4枚当たったのはありがたいとしか言えないです
反動で次全滅とかないやろなまじで

福井はスタンド前、福岡はアリーナ真ん中、大阪はスタンド中段と来たから名古屋はアリーナ前なら完璧ですが
そうはいかんか

ゆっくりできるので色々見れた


というところでダービー的中
しかし、ダノン、ヴェロ、ロジャー三連単におもくそ張ってたんで三複1枚しか取れんかった
まあ、万あるからいいけど

第7回 四国×酒国2019! 酒蔵ワンダーランドOn大阪 ~四国の酒と食のスペクタル~
今回は天満は不参加
さすがにイベント行き過ぎですからね
しかも四国は3時間半あるから結構きつい

ちょうど15時半についた
完璧に
ほんでなんか迷いつつ徳島市、有限会社斎藤酒造場様の古酒をいただいた
これはほんまにいい物件です。毎年いただく


さけ1731御殿桜 特別純米酒 蜂須賀小六

かなり香りがクリーミーな旨さとフルーテーさを持つはっきりさ
そして味わいはポップに旨甘さがあり、飲み心地も抜群
味はしっかりですが、それでいて流れるような
爽快感すらあります

戦国のアルカディアシリーズのひとつになります
兵庫のもいただいたことがありますが、味わいの傾向としては同じ路線でした
コンセプトがあるんですかね





そして蘭玉の吉田酒造株式会社様
ここは好みなのでこれまた毎回来ています
最近余裕できてきて楽しむほうが優先です
アテを必ず聞かれるので、今回はけいば取ったのもありキジの焼き鳥で純吟をいただきました
いつもながらノリのいいおばちゃんです






そしてお次は三好市の合名会社中和商店様
今小町が主力ながら原酒のブランドとして穣というのがあるようです


さけ1732今小町 純米大吟醸 穣

純大原酒らしいはっきりと爽やかな甘さと香りのある物件
高級感もあり、原酒ながら強くない感覚であまり飲みすぎると怖いです
まあ、価格も純大ということになるので冷静にはなれます

というか、このタイプとしては安いかなと思います
わしはまあこのタイプは購入することは少ないですが、おすすめ物件ではあります


さけ1733今小町 純米吟醸 穣

非常にめっけもんです
かなり複雑なこく、旨さ、香ばしさがあり、軽い酸味もうまいことからんでくる感じです
原酒らしくややパワーがあるのですが、ロックならさらに味わいの深さがわかりそう
そして燗もしてみたい

買いリストに追加です
これと山笑は相当気に入りました



さけ1734今小町 純米吟醸 穣 LED夢酵母

こちらはこくがはっきりしています
酸味がやや↑のほうがいい感じだったのですが、これもうまし
選ぶならやはり↑でしょうか

しかしやはり複雑味はこちらもすばらしい
どちらも購入リストすかねえ・・



さけ1735山笑 純米吟醸

日本酒度+12という超辛口ですが、まずは旨さと香ばしいこくが感じられます
辛さというか、そういうニュアンスがあとから通りがかるという感じです
この辛口はじんわり来るタイプです

原酒だけに味わいはごついです
こっちはロック向きには思わないですかね
辛口だけにやはりのど越しとかもいいですし



お次は高知県香美市は株式会社アリサワ酒造様
結構久々ですが超著名酒造様ですね
やはりすばらしい物件多数でした

さけ1736文佳人 夏純吟

ラベルが爽やかでかわいい物件です
これいいですよね
しかも中身も非常に良いです

ラムネのようなと言いますが、旨さやこくもしっかりで飲みごたえがあります
爽やかというか、締まりのいい印象です
うすにごりもあるようで、そっちに興味が沸きます


さけ1737文佳人 純米吟醸 吟の夢

酒造様からはジャストな華やかさということで紹介していたこの物件ですがまさにそうでした
旨さやこく、渋さもきっちり適量という感じでした
スキのない物件

口当たりから後味までのストーリーの起伏が完璧かと思われました
もうちょっとゆっくり落ち着いて飲むべき物件かもしれません

さけ1738文佳人 リズール 特別純米

白ワインのようと書かれてましたが、旨さはかなりあります
そして新鮮味も高いです
かといって派手ではなく落ち着いた感覚
まろやかさとひかえめな酸味があり、派手過ぎなく起承転結がくっきり

わし向きではないが人には薦めまくりな物件です
色々とちょうど良さがありますね
原酒?っぽいですが度数も高すぎないです

さけ1739文佳人 純米吟醸 雄町

いかにもなジューシーさです
フレッシュさもありながらとろっとした感覚です
甘酸っぱさもやや甘さの度合いに寄ります
そして熟し感で重厚です

やはりこれも結構な派手な味わいながらあまり主張激しくない
飲み心地が非常によく、案外杯は進みます
ここが文佳人の凄さでしょうか


さけ1740文佳人 純米大吟醸原酒

こちらもまた派手すぎないまろやかさ
華やかさもあり、味わいも純大らしく高級感ですがそれを押し出しすぎないです
純大原酒となると力はありそうですが、テクニシャンです
西武、ヤクルトで活躍した鈴木健氏みたく、巨体でパワーがありますがあまりホームランというより打率のほうが高い選手のような
そういうスタイルの主砲です

文佳人は並べると非常にそつのない打線ですね
出塁率が高く切れ目がないです
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[09/18 NONAME]
[09/16 ダークマン]
[08/13 NONAME]
[08/13 ダークマン]
[08/05 NONAME]
最新記事
(10/15)
(10/01)
(09/29)
(09/29)
(09/27)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
性別:
男性
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム