忍者ブログ
[1565] [1564] [1563] [1562] [1561] [1560] [1559] [1558] [1557] [1556] [1555]
(; ・`ω・´)生でも飲み疲れないとは言えやはりここはわしのホームグラウンドである燗に移行したくなった
後半にお燗コーナーが混んできたときにお燗番の方がおっしゃったことによると、冷えたお酒ばかりでそろそろ燗が欲しくなるというそういう見方もあったようです

まずは桜川の大吟醸熟成酒をいただいてからいかにも燗に合うとしか考えようがない物件を発見していただきました



さけ1721鷗樹 普通酒(米だけで造った生酛造りの日本酒)m9っ´・ω・`)

小山市は杉田酒造株式会社様より
非常に澄んだ中、こくが舌の付け根の側面まで攻めてくる
かなりの強靭さです
酸味は鼻の奥をいたぶる感じ
いぶりがっこが激しく反応し、あてとして危険なほど機能しました
これはやばいですね

くせなどはなく、ストーリーもテンポがかなり早いです
飲みすぎ警報発令です



さけ1722望bo: 辛口純米無濾過原酒 瓶燗火入れ(*´ω`*)

芳賀郡は株式会社外池酒造店様
あの益子焼の益子町の酒造様です
非常に辛口ということで口当たり、きれは抜群です
よく麹の活発なこくが感じられ、旨甘さも燗で柔和でパワフルに
これは今まで出会ったことがあるようで絶妙にないところかもです
これもブックマークです
今日はよく追加してます
日本酒レベル上がるのわかる

確かによく名前はネット検索などでは目にしてましたが、こっちではあまりないんですかね



そして望の燗が気になったのでブースへ(。-`ω-)
かなり明るい酒造の方々でした



さけ1723山郷のめぐみ どぶろく(。・Д・。)

まずはどぶろく
これはなんか所ジョージ氏の番組で取り上げられたそうです
なんといっても酸味が抜群
ツンとくるほどフレッシュ
酸っぱいではなく爽快感を味わえる酸味です

これほど清涼な飲食物はないレベルです
だからこれは清涼飲料水と思います
度数は普通に高いですが
米を口でつぶすとビシュって爆発します
これまた快感なんですよね
しばらくこれで遊んでしまった


さけ1724望 bo: 特別純米 五百万石(≧∇≦*)

夏酒ということで青瓶
しかし、かなりさらりとしていますが旨さなどは適度にしっかりあって物足りなさはありません
こくも感じますね

冷やしてたのですがちゃんと味わいがコシ強かったので常温だと普通の時期に飲めそうな物件でしょうか


さけ1725望 bo: 特別純米 美山錦 無濾過生原酒(*^∇^*)

美麗かつ重厚さはあります
古木のような渋い苦みがおおっ!ってなります
風味のすばらしさにこれは付き合ってみたい物件だと思います
何度か味わい、ちゃんと奥深く理解してみたいです

全体に旨い物件ばかりだった外池酒造様の物件ですが、これがピカ一でしたね





さけ1726燦爛 山廃純米酒(。・`ω´・。)

望が県外用で、この燦爛ブランドは地元用
ということで普段から飲みたくなる系と言える物件です

非常に燗をしました
ゆらゆらとだんだん広がる旨さ
きれいで密度のある芯があります
舌触りもなめらかですばらしいです
酸味もありますが、適度なジューシーさで何杯もすすみます
それで舌がよく動かせるのでテンションが下がりません
もちろんアテも欲しました



そしてまた燗コーナーに戻ると人が多め
やはり飲んでると欲するんですよね
わしも本能でここ来る感じなんですよね



さけ1727忠愛 糖無添加♪~(・ε・ )

矢板市は株式会社富川酒造店様の普段飲み
かなり甘いこくがあり、シンプルな味わい
美麗で舌触りもよいです
煮物とかだと絶対いい系です

このスペックにしてこの中身
そして価格は激安
高級酒も良いですが、こういう普段飲みのすごさにも感服です





さけ1728惣誉 辛口特醸酒o(*`・ω・´*)ノ

芳賀郡は惣譽酒造株式会社様
↑は甘口普通酒でしたが、こちら辛口
すばらしいなめらかさと味わいの軽快さ
↑とともに嫌らしい部分は頑張っても探せません

燗もしてもらうと味わいが良く出てきます
あっさり感のある旨さ
量いっちゃいそうで怖いです
価格は↑より多少高い程度とほんま良心的です



栃木は大嘗祭の米に選ばれたりとかなり勢いがあると開幕の話に出たくらいで、かなり頑張っているそうです
こちらではあまり栃木酒のイメージは皆無なのでぜひともわしも買いやすいように広まってほしいところです(つд;*)


なんせ栃木酒もだいぶ知れていい物件ばかりなのでいい意味で悲鳴
どれもこれも欲しいぜとなってまうんですが、レベルアップは確実にしています
しかしやはりアッサラームのゴリラは強敵すぎます
マヌーサ効いてるのに殴られたりするし、一緒に出てくる羽のある猫にマホトーンされたりするからほんまなかなかうまくいかん
日本酒道も同様
どんどん素晴らしいものに出会ってしまうんすよね
いい悲鳴ではあるんですけど
はがねのつるぎみたいな最強武器をわしに見つけられるかどうかが今後のポイントです
まあわしにはまだ四国、天満、京都とさらにイベントを残しているので、そこでなんとかリベンジを果たしたい(´・ω・`; )
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[05/14 NONAME]
[05/13 ダークマン]
[04/26 NONAME]
[04/26 ダークマン]
[04/15 NONAME]
最新記事
(06/27)
(06/23)
(06/05)
(05/10)
(04/26)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
性別:
男性
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム