忍者ブログ
[1393] [1392] [1391] [1390] [1389] [1388] [1387] [1386] [1385] [1384] [1383]
(; ・`ω・´)天満大酒会を15時で切り上げる予定がちょっと時間過ぎてしまった
ほんで桜ノ宮戻ったら電車行ったばかりやった
携帯で調べたら梅田は2kmあるみたい
どっちが早いか、まあ醒ますのもあって歩くほうを選択しました

梅田は今なんか工事してて、焦って走ってたらなんか行き止まりに二回はまってしもた
こんな怒りは人生でもトップクラス(*・∀-)
完全ブチ切れました
我が人生でのブチ切れ度べスト5は
① スクウェアがプレステに魂を売った時
② プレステがプレステ2とかいう人をおちょくった名前にした時
   完全手抜きやろ。サターンなんてドリームキャストやで。
   絶対売れそうにな・・・ではなくいい名前やんけ
③ プレステが調子乗ってプレステ3発売した時
④ プレステって今4まで出てるらしいな
⑤ 行き止まり二回はまる


そのせいでちょっと時間過ぎて10分ほど遅れて四国×酒国2017 酒造ワンダーランドon大阪
そこでけいばがいんちきだったことを知り、また怒りを倍増させました(*^∇^*)


しかし日本酒がすべてを助けてくれます
日本酒の旨さに悪い記憶は完全に消し去ることができるのです
こんな素晴らしい日本酒というものは讃えても讃えても足ることは永久にないと考えられます(。・`ω´・。)




徳島県三好市、芳水酒造有限会社様
渋い法被で迎えてくれました
おすすめは山廃純米生ということで、かなり個性派です



さけ1181芳水 山廃純米生原酒(,,・`д´・,,)

力強いフレッシュな、山廃の良い部分をしっかりと語ってくれるコクのある重厚な酸
旨味はパワー、バッキバキの筋肉質な兄貴を思わせる味わい(なんのこっちゃ)
後味にも酸味がしっかり
これは酸マニアにはぜひとも

ここまで強烈な個性ある物件で、なおかつちょっと危ない橋を渡るもののそんなに賛否両論系ではない感じはします
スペック見ただけでやばそうなんですがね・・・

さけ1182芳水 純米大吟醸(*´-ω-)

ほのかで存在感ある香り、しっかり酸のあるフルーテー味わい
それが爽やかさを生みだします
渋みも感じられ、おっさんにも優しい
バランス良しの良酒です

↑と違って王道系でしょうか
狙って買う感じではなく、地元や居酒屋の定番メニュー系でしょうか




さけ1183芳水 純米吟醸 淡遠(o^-^o)

非常に円やかな口当たり、なめらかな舌ざわり
旨みのおだやかに広がる物件
まさに普段飲み
後味もきっちり渋さでアクセントがあるので満足感を得られ、そしてもう一杯を誘うようにしっかり舌に印象を残していきます

このサイクルが生まれるのは口当たりが美麗、旨みがバランス、後味の良さときれのよさ
どれもそろってこそです
あとは・・価格・・・・



お次は司牡丹酒造様(* ´З`*)
こちらが訪ねると同時に維新の里をどうですかと
ほんでわしは維新と辛口純米うちにありますねんというと喜ばれました



さけ1184司牡丹 槽搾り 純米大吟醸(。・ρ・。)

文句なさすぎな物件
あらゆる純大のバランスを完璧に、そして各要素が高品質
旨みもしっかりあります

どうですかと言われて逆に感想言えない系です
一言、さすがと言うしかなかった・・・
冷酒でフルーテー系好きなら間違いなしです




高知県香美市は松尾酒造様
非常に面白い蔵の方でした
飲みながら切り盛りしてる人も多いですが、ここの7代目蔵元は非常によく飲む
なんか乾杯までしてもうた

常に酒の味を確認しながら説明しないといけない!と真面目ぶっていました
・・・と言い訳を?と突っ込むとなんか仲良くなれました
おかげさんで差し入れのはんぺんをいただけました
ありがとうございました




さけ1185山田太鼓 純米吟醸(^ω^)

透明感のある口当たり、さわやかな印象のある舌ざわり
そこからじわり旨み・・・
かなりの持続性で時間をかけて楽しみたい物件

おすすめと言われただけのことはあります
これはケチのつけようがありません
土佐らしさもあり、地元でも愛されているでしょう
価格は50%精米歩合なのでやや高めですが値打ちあります





さけ1186松翁 純米吟醸 十五年古酒(U´・ェ・)

非常に甘い香りですが、整っていて柔らかく、クセは少ないです
味わいもバランス良く、古酒でも結構手ごわいものも多いですがこれは普通に飲める
もっととろっとしてたりするのが普通でも、これはさらり

それでも風味は抜群です
味わいの強さより風味重視ですね
しかし15年ものは売ってないようです・・・



愛媛県西予市は元見屋酒店様のブース
二種類の酒で一人と寂しいところでした
酒造の方は親切でしたが、やはり賑わいを起こすのは難しい
物量的なところで




さけ1187熟成純米酒  開明(  ・`ω・´)

相当コク深く、風味豊かです
そして口当たり捜索願が必要なほどで、柔和でまろやか
舌ざわりもするりとした本当に美酒です

これだけ美麗でも歯ごたえはすさまじいです
色々研究したくなる物件です
燗したり、アテ選んだりも楽しみです




さけ1188純米吟醸酒  開明(´ε`;)ゞ

非常に香りが強いです
そしてこちらもやはりめっちゃ円やか
やや酸ある華やかな味わい
派手なような・・・円やかさが半端ないから大人しいような
どっちも表現に迷う物件です

この酒造様ブースは最も地味でしたが酒は非常に素晴らしかったです
今回空いてるところに適当に行ったのでここにくることできましたが、もし会話楽しみ系の目的だとスルーしてたかも
来れて良かったです
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 8 9
10 13 15 16
17 18 19 21 22 23
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[09/18 NONAME]
[09/18 NONAME]
[09/17 門本仮]
[09/13 replica van cleef clover necklace sale]
[09/08 NONAME]
最新記事
(09/25)
(09/24)
(09/20)
(09/14)
(09/12)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム