忍者ブログ
[1395] [1394] [1393] [1392] [1391] [1390] [1389] [1388] [1387] [1386] [1385]
(; ・`ω・´)ゆうちゃんようがんばった!

平野美宇氏今回もエグそうやな・・・


高知県吾川郡、高知酒造様(>人<;)
話し方は非常に穏やかでしたが確かな自信を感じました
その作品たちにその理由がはっきりとありました




さけ1197瀧嵐 純米大吟醸原酒(,,・`д´・,,)

濾過をあまりしないということで結構はっきり黄色
当然のごとく旨み抜群ですが、非常に円やかな舌ざわり
それでいて華やかさもありますね

後味まで穀物かっちゅーような香ばしさが残る
しかし最強の清流とされる仁淀川にある酒造様
まったり感は素晴らしいです
高知市からすぐみたいなんで行ってみたいなと思うっすよね
そういう景色感は見えます


さけ1198仁淀川 純米吟醸原酒 雫酒(*ゝ`ω・)

これもコク深いですが非常にまろやか
酸はアクセントとして清涼感を
徐々に旨さが効いてきて後味ややフレッシュ
コクは最後までお付き合いしてくれます

ここの原酒はうまいですね
あまり原酒は・・と最近困ってるんですが
仁淀川自体行ってみたかったんですが、ますます興味を持ちます



さけ1199Niyodogawa Rocks 特別本醸造原酒Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

旨みと渋みがきっちり
青い瓶に多いと勝手に認定するタイプの味わいで、こくも深くそれでいてまろやか
甘さが控えめでコシの強さとキレ味があるので飲み心地は当然良いですが、飲みごたえもしっかりです
ロックでも薄くならん感はあります

こういう手の酒には本当に頑張って欲しいです
年中日本酒でほかの酒類に勝ってほしいです
夏酒も良いものが多いです



これ以降ちょっと記憶が断片的なんで最後飲んだ〆のちゃんと覚えてるのだけ(・ω・)
2杯目に藤娘純米吟醸を気に入って燗してもらったときに気になったのがあったのでそれをいただきに
そして、話もしました

高知県というのはほんとうに辛口の土地柄(; ̄ェ ̄)
それが地域の食に合うと
酔鯨ですら濃すぎとか言うてはったんで驚きました
そのひげのおっちゃんは司牡丹が好みっぽかったです
ほんでわし藤娘純米吟醸を販売コーナーで先に会計して預かってもろてたんですが、そのことを言うと、いい声で「いい酒だぁ」と

燗もわしは水からもする言うたらさすがにそれはせん言うてましたね(つд;*)
レンチンもワンカップならうまいよって言われました
大関をフタ開けてレンチンしたらうまいとのこと
またやります




さけ1200本醸造 霧の里o(*`・ω・´*)ノ

高知県高岡郡、文本酒造様の新作
桃太郎のところやってんね
全然ラベルの傾向ちゃうんでわからんかった
桃太郎が非常に良酒ですので、これがうまいのも当たり前すぎます

本醸造というのは予備知識なかったんですが、純米と思った
それくらい旨みはっきり、そして酸味もしっかりしている完全なる燗酒
キリっとしているのが本醸造のイメージでしたが、これはまったり系です
桃太郎も安いですがこれも非常に中身からしたら安い一升2200円也
ほんま去年も書いた思うんすけど、文元酒造様が近所にあるというのは贅沢です
こんな安い、旨い、飽きないの三拍子揃ってるのはたまりません







今回は連闘に耐えることができました(。´Д⊂)
ホイミスライムのホイミ連発の泥仕合を制した感じです
大阪の日本酒も素晴らしさが常軌逸しまくりで誇りに思います
四国もノリの良い人が多いので本当に楽しいです
水の良さを活かした日本酒も狂気レベルのうまさであります
PR

コメント
無題
スクウェアがプレステに魂を売った時にキレたというのは、私めと同じですな。
あれは許せなかったな、確かに。
サターンに来るという願望が、脆くも打ち破られたもんな。

ねるねるねるねが一位なんやね。
私ゃ、綿パチですかね。
あの綿菓子の中に刺激物が入っているのが、衝撃的やったんすわ。

インドでも日本酒が来る時代になったんですかね。
今や、世界レベルで日本酒が語られる時代になったんかと思ったら、感慨深いもんがありますな。
【2017/06/03 20:02】 NAME[ダークマン] WEBLINK[] EDIT[]
無題
あの日はゲーム業界が死んだ日なのです
怒り、悲しみ、苦しみ、無念さ、怨み、諦念、絶望、憎しみ、殺意、嫉妬、軽蔑、嫌悪感、恐怖を同時に感じた一瞬でした
死ぬときもプレステに対する恨みを感じながらになるでしょう
心の底に深く突き刺さっています

綿パチも30代から50代まで上位に入ってました
わしも好んだっすね
純粋にうまかったっすし
これも音楽的にも最強クラスっすね

インドも結構輸出されてるようですわ
なかなか税金とか認可とかで難しいこともあるようですが
とにかく海外ではだいぶ伸びてる感はありますね
日本はワインが伸びていますが、まあ相変わらずの日本らしさですね
【2017/06/04 17:53】 NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
6 7 8 9 10
11 13 14 15 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[06/04 NONAME]
[06/03 ダークマン]
[05/12 NONAME]
[05/11 門本仮]
[05/10 NONAME]
最新記事
(06/18)
(06/16)
(06/12)
(06/05)
(06/04)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム