忍者ブログ
[1382] [1381] [1380] [1379] [1378] [1377] [1376] [1375] [1374] [1373] [1372]
(; ・`ω・´)しゃべりすぎて記憶があいまいな部分が多かったのでちょっと飛ばしてお次は松竹梅で著名な伏見は宝酒造株式会社様

わしはエンシェントエイジ、おやじが宝缶チューハイ、おかんが純でかなり金使わされた憎き酒造様
ここはわしが飲みまくってちょっとは金取り返したい
と、言いながら燗でだしてくれた上撰カップ酒を購入してしまった


さけ1119松竹梅 豪快 生酒(・ε・ )

名前は豪快ですが、味わいは清涼な甘さが上品に。風味は感じられます
それにしてもむしろ上品すぎでしょうか
濃いめ好きなら「うっす」って言うほどです
味わいより口当たり、のどごしの良さ、アテとの相性が大事でしょうか

豪快ブランドは飲食店用らしく販売はしてないそうです
これだけ飲み心地良いのに
もったいない気がしますがそれにも色々戦略があるのでしょうか



さけ1120超特撰松竹梅 豪快 純米吟醸 辛口(*’-^*)

こちらもかなりの美麗なタッチ
奥まっているが旨みはしっかりでコクも
これもやはり飲食店向けでアテを活かす方向性でしょうか

吟醸香も含みますが、あくまで淡麗、そして辛口の中で空気を読む範囲内に抑えられる感じ
さすがにこういうところのバランス凄いです
燗したら非常に旨そうです


さけ1121松竹梅 豪快 にごり(つд;*)

やはりこれもやさしさに包まれたにごり
旨みはちゃんとしているものの、主役はアテになると思います
これも燗は素晴らしく旨そうですね

販売店用という意味はわかりますが
うむむ、納得できても納得いかない
でもやっぱりめんどくさくない酒っちゅーのも必要なんですかのう




お次は株式会社増田徳兵衛商店様(*^∇^*)
この酒造様がにごり酒の元祖らしいです
さすが、内容もやばいっす


さけ1122月の桂 京都・祝米純米大吟醸にごり酒( ̄ー ̄ )

これは半端ないです
爽やかなフルーテーさ、酸味とフレッシュさも効いてピシッと締まったキレ
香りもこのくらいが最高ってところにありますし、何といってもこういう甘さと華やかさを持っていてもおっさん口のわしももたつかない
このバランスはやばすぎでしょう
これ以上求めるものはないと思います

おい、門本見てるか
値段気にせんかったらこれや
フルーテー酒として見るべきで、一般的にごりという意味とは違うタッチなのは酒造の方もおっしゃっていた


で、話しているとタカシマヤ 日本酒祭に今度来てくれるそうなので純米もいただいたが、今回なかった本醸造とをそこで比較して購入することにした(>人<;)




お次は伏見の株式会社京姫酒造様(*´・ω・`)b
異様に安い物件が多かったのですが、社員の給料を削って・・と愚痴をこぼされておりました
ここは相当なブラックやでえ・・
というのは冗談で、この酒造様は埼玉の大きい企業の傘下で米が安く仕入れられるから安くできるとのことです




さけ1123京姫 匠 大吟醸(´;ω;`)

本当に激安な大吟
普通に大吟らしい感じです
酸味や渋みもちゃんとしていて、大吟らしい甘さもほんのりと
なんせ飲み口や全体の印象が王道です
もちろん圧倒的に驚くようなものはないですが、値段の割に相当良いのは間違いないかと
普通の値段でも納得のレベルだと思います

普段使いが大吟ってのはあるんやろか
まあ、洋食好きならそうなるか
それなら金額的に下手したら半額以下なんで助かるでしょうね
てか、マジで流行らせろ


さけ1124京姫 匠 純米吟醸( ・ω・)

非常に美麗で淡麗な口当たり
そこからややひかえめに旨み
渋みで終わるところも好感です
いかにも京都な感じなのでこれも値段関係なく良物件

やはりこれも料理に合うと思われます
普段使い系ではやはり値段は気になるのでありがたいです


さけ1125京姫 匠 純米大吟醸(*⌒―⌒*)

こちらは↑二種より少しだけ割高
これだけは1000円にはできなかったそうです

非常に淡麗でお上品
京都では某西村氏によるとうどんにもおをつけておうどんっていうくらい
お上品さ!?がわかる物件
あまりにお上品で歯ごたえがないと、わしみたいな人種は思うでしょう
しかし、きれいな味わいが好みなら柔和さ、キレのよすぎるところがよさそうです



さけ1126刻ノ宵シェリー樽熟成(;´・ω・`A

ウイスキー的なスモーキーさも持つ日本酒
日本酒的まろやかさや旨みがあり、ウイスキー的なはっきりした風味があります
融合というか、それぞれの要素がどれもよく出ていてわかりやすさもあります
総合してうまいのでこれは楽しいです

そういや刻ノ宵ってなんかロマサガの防具になかったっけ
呪われてたと思う
縁起悪い名前ではないと思うんやけどな




というわけで京都の日本酒はそれほど知らんかったっすが、個性が異様に強い北部が面白く、まあ南部は伏見あるから色々そろってるのはわかる
意外によかったのが豪快のカップ酒で、ほんまわしは安物口ですいません(´・ω・`)

そして相当酒入ってしんどいが猛ダッシュで京都競馬場へ
やはり人気馬出てて天気よくて連休って条件そろいすぎて半端ない混み方( o´ェ`o)




サトノダイヤモンド氏がわしを見た!(;`・ω・)










天皇春は二周あるんで一周目は余裕持って撮れた・・・とは言えんな
人多すぎb(`・ω・´#)










さぶちゃん氏(.. )










豊さん復活っすね(つД`)
最近重賞全部来てるレベル





あと、あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル
精霊流しの映像で気になったのが無意味にハープ入れたのはなんやったんやろ
PR

コメント
無題
濁り酒いいな。大吟醸の濁り酒なんか知らんかった。秋鹿の生酒の飲み比べしてみたい。多分これだったと思うけどhttp://www.kondo-saketen.com/cathand/detail-43092.html
値段も同等。
【2017/05/04 21:05】 NAME[門本仮] WEBLINK[] EDIT[]
無題
濁りも意外と色々ある
秋鹿 純米大吟醸 生酒 鄙の春は日本酒度+6か
かなり辛口やな
それだと月の桂の純大にごりとはだいぶ違うかも
わしはそういう酒は辛口のほうがええな
今度大阪の酒試飲会もあるから秋鹿がこれ出してくれればええんやが
【2017/05/04 23:11】 NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2 5 6
7 8 10 13
19 20
21 22 23 25 26 27
28 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[05/12 NONAME]
[05/11 門本仮]
[05/10 NONAME]
[05/10 ダークマン]
[05/04 NONAME]
最新記事
(05/29)
(05/24)
(05/18)
(05/17)
(05/16)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム