忍者ブログ
[1282] [1281] [1280] [1279] [1278] [1277] [1276] [1275] [1274] [1273] [1272]
シリーズ終わって多忙(; ・`ω・´)
テレビもチェック、新聞、Number代も高く?つく
しかしけいばがくそいんちきなので買わないため金はある


吉川君ついにいかれたか(U´・ェ・)
まあ、行ったほうがいいってこともあるし巨人で頑張って給料稼いでくれ
石川君も巨人側からほしがられてのようやしハムの外野競争より良さそう
ポジティブにとらえたい
大田君は才能はエグいからな、なんとかすさまじい打球を見せてください
あと公文君は石井さんの後釜かな
大事なポジションなんでこういう選手はとっておきたい・゜・(つД`)・゜・
岱さんもやっぱり移籍か
正直出たほうが選手生命延びると思う
無念だがそのほうがいいです



珍プレー好プレーでクロマティ氏出てた、懐かしい(;`・ω・)
乱闘で訴えられても巨人のマネーパワーがあるからダイジョブと怖いジョーク
ほんまでも乱闘減りました
星野組はほんま恐ろしかったですね
チーム全員が狂暴レベル

あと、農民車て淡路特有やってんな、知らんかった(。・_・。)ノ
今日鉄腕ダッシュで軽トラの頭切ったやつ見て、おかんが農民車は淡路発祥言うてたんで、わし思い出したらそういやあのスタイルの車て他で見ないなと思って調べたらそうやった
沖縄にも輸出したというのもあるらしいですが、それは定かではないです
田舎と言えば農民車にばあさんとかがふつうに乗ってるのしか知らんから他所ではどうかとか意識したことなかったです


Albert Ayler / Goin’ Home(T ^ T)

真にスピリチュアルなアルバート・アイラー氏であり、本当にアフリカ由来の音楽性を深く紡いでくれる物件だと感じました。
黒人霊歌を「歌う」ことをこれだけ全身全霊で見せつけてくれるのは圧巻で、サキソホンというものがスピリットをピークまでエクスプロージョンさせるんですねえ(なぜ長嶋茂雄氏風)
ジャケ写真も最高のを選んでくれています。
何も装飾のない、真剣さだけしか見えない表情が美しいです
その後の吹きまくりが装飾ガチガチを目指してのものなのか、自然に到達したものかは知らないですが、のちのアイラー氏よりもより自然であり、本質的だと勝手に思います




Count Ossie/ Grounation(=゜ω゜)ノ

豪華メンバーによるセッション。
ナイヤビンギというんですが、ラスタの宗教的な集会ということで、非常に濃い儀式ぽさが強いです。

この盤はアフリカン・ドラムのビートに乗る歌、詠唱やお話、サキソホンによる咆哮も加わってとても幅広い音楽性になります
もっと聴きやすい物件もほかにありますが、この盤は相当にリアル感があります。
多人数のコーラスには録音のリアルさも見えます。
響きが輪っかになってるのを思わせるですよね。
この本物感(本物を知らんので妄想で)は一度経験しておかないと生まれてきた意味がないと思うほどです。





Give Me Love - Songs Of The Brokenhearted - Baghdad, 1925-1929(*’ω’ノノ゛☆

イギリスの委任統治時代であった1925-29年のバグダッドの音楽を集めた貴重なコンピレーション(コピペ)
ラブ・ソング集らしいですが。なんというか中東風の物語の中で王子様と女性が駆けおちみたいな雰囲気が我々日本人の感覚からするとします。
映画の中とかのものにしか思えないんですよね。それくらい文化的に遠い国の出来事を音楽で疑似体験しましょう。

ユダヤ人演奏家のバックに伝統音楽の歌手ということで相当な濃さ。
地域性は文句なし100%の純度だし、そういうのをチョイスしてくれているでしょうから、こういうのを求める我々の欲求にドストライク。
165kmのストレートをぶっこんできます
ほんまここ10年くらいの辺境コンピのハイレベルさが常軌を逸しているので、少数精鋭で楽しめて、金と時間が無駄にならなく済みます





さけ897甲子正宗 山田錦 無濾過 一回火入れ( ;∀;)

千葉県印旛郡の飯沼本家様の奇跡の一本
等級外米を使用ということで、つくりは純米吟醸ですが、普通酒ということになります
4合1000円ぽっきりという超格安です

もちろん中身は何の手抜きもありませぬ
開けたらいきなり香りがボワーです
非常に華やかです
味わいもフルーテーで旨さがぎっちりの無濾過
隅々まで行き渡った味わいで、手ごたえ抜群
あたためたらまろくもなります

予備知識抜きに飲んで1000円と言ったら驚きのあまり腰を抜かすしかありえないでしょう
その治療費のほうで損をするので、結局高くつく可能性を心配するほどです
きくや酒販様ではあっという間に一升瓶は売り切れて、4合のがちょっと残ったところをわしが捕獲したわけです
タイミング助かった・・・
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 5
6 7 8 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[08/18 NONAME]
[08/16 門本仮]
[08/14 NONAME]
[08/13 門本仮]
[08/13 NONAME]
最新記事
(08/13)
(08/09)
(08/04)
(08/03)
(08/01)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム