忍者ブログ
[893] [891] [890] [888] [887] [886] [885] [884] [883] [882] [881]

チケットゲットやああああああああああああああああああああああああ。
また名古屋にお邪魔島ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーす!
ほんま緊張しすぎてやばかったな。人生で一番緊張した。
なんせ最近馬券取れんすぎやからの。
前の日産スタジアムの時は直前にも馬券よう取れてたから自信あってん。
まあ神には色々言いたいことはあるが、今日だけは褒めたるわ。許す。

てか、ローソンチケットのくそぼけ。
メールの書き方悪すぎやねん。
4開催申し込んでて、一通ずつメール来たんやけど最初の一通がこれや。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この度はご利用いただきありがとうございます。
先般お申し込みいただきましたチケットにつきまして、
厳正なる抽選の結果、残念ながらチケットをご用意することが
できませんでした。
またのご利用をお待ちしております。

───────────────────────────────────

[申込内容]
  興行名称 : サザンオールスターズ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




これやとどの日の分のことかわかれへん。もしかしたら全部ちゅーことかも知れん。
完全にあかんかったんか不安なるやろ。ほんま。
ケツにこの手のメールお決まりの誰も読まん文章とURLが書いてあるわけや。
なんかそれすらまともに読んで色々確認してもうたし。時間の無駄やし。
ほんまこれ紙媒体やったら破って踏みつけてたとこや。電子化はこれができんからやっぱあかんわ。
アナログ万歳。

ほんで30分くらいメールけえへんかったからあかんかったんやと諦めて一般販売でどれだけ人数確保できるか考えてたら二通目来た。
それで当選や。
足元から崩れ落ちたがな。わしほんまメンタルくそ弱いなほんま。

最後のメール来たんはもう一通目から4時間半や。
これ最後まで当たりなかったとかやったらわしショック死してたな。ほんま。
一個当たってたんで最後は余裕があってよっしゃ当選ちゅー感じやった。

結果神戸、名古屋の2会場をうまく取れた。
一般で神戸もう一枚狙う。

 

 

Betty Everett / It's in His Kiss: The Very Best of the Vee-Jay Years
d04bdbf5.png
60年代に活躍したR&Bシンガー。
可憐な声でヒットを飛ばしました。
おそらくR&B黄金時代と言える中でも目立つ存在。
是非とも聴くべきですな。

さすがに今から見るといかにもこの時代だなあと言える曲で、他の有名どころも似たような感じの曲はいくらでもあります。
が、やはり声のほうは貴重です。
もちろん声にも流行りはあり、かわいい声の女性シンガーはこの時代は他にもいますが・・。
こういうタイプって今ほんまおらんと思うんすよね。

 

 

Silver Apples / Silver Apples、Contact
d1551345.jpeg
うねうねポップと言おうかなんと言おうか。
60年代発、90年代に評価が高まったちょっと早すぎたサウンド。
音響系だのハウスだの。この辺にとても近い感触、まさに現代向きの音でしょう。

曲は無駄にポップであり、あまりにポップすぎなために好みが分かれそうなほど。
一応ロックの分類になるので、ロックファンの期待なら普通に裏切れる種類。
展開も繰り返しの多い、どちらかというとメリハリ好みのロックファンには受け入れにくいタイプ。
自分の趣味に合うか見極めて手に取って欲しいところ。

 

 

 

チベット仏教の声明~ナムギェル学堂僧侶
ece11239.jpeg
おなじみ魅惑の低音。チベット仏教の声明ですな。こわー。
ダライ・ラマの寺として知られるナムギェル寺院の僧侶達によるチベット声明です。

大体の民族音楽シリーズものではチベット仏教ものはあります。
どれも非常に聴くのに体力がいるものばかりですが、これが一番聴きやすいんちゃいますかね。
なんか洗練された感じがある。(印象は個人差あり)
あとは楽器が出てくるところ急激に音量が上がるので注意っすね。

インパクトの強さでは世界の民族音楽の中でも屈指。
これを聴きまくって次は日本のお経などに向かいましょう。
美しさをより理解できるようになるはず。
日本のお経なら生を体験する機会も多いし、ファンになっとけばサザンみたいに高くて手に入りにくいチケットに悩まんですむ。

 

さけ184車坂 燦の純米酒
3ee6510c.jpeg
和歌山県は吉村秀雄商店様の夏酒。
古道酵母という、熊野古道の土から酵母を発見、培養したものを使用したらしいです。
そしてこの変態酵母、野生酵母で酸と香りがバカみたいに出るということで使えないというのを努力の末こうして仕上げたのがこの車坂。
車坂ブランドはどれも酸度がすさまじいですが、これはまだおとなしめ?の1.9

やはり酸味は強いですが、しっかりと旨みと並行して感じられます。
この酸味が良いアタック、キレを生み、さらに独特の爽快感もあり。
冷やすとさらに口あたりが良くなります。
常温だと荒々しい本来の車坂の威力か、強烈な酸味がキューっ、旨みがガツン、苦味がドン。
まさに坂を上り下りするような展開で楽しいです。
冷、常温。それぞれ違う意味で爽快です。

 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
6 7 8 9 10
11 13 14 15 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[06/04 NONAME]
[06/03 ダークマン]
[05/12 NONAME]
[05/11 門本仮]
[05/10 NONAME]
最新記事
(06/18)
(06/16)
(06/12)
(06/05)
(06/04)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム