忍者ブログ
[862] [861] [860] [859] [858] [857] [856] [855] [854] [853] [852]
わしなんと年食った。
もう人生三分の一あたりやなあ。まあ、それまでに中国人様や米国人様に殺されたりするかもしれんけど。
おかんはわしの年間違うし、わしはおばに教えてもろて思い出すしあかんなもう、ボケ始まっとるわほんま。


今日はたかじん氏復活テレビ見た。新聞広告にまでたかじん氏復活ってのがあったぞ。すげえな。
まあしかしたかじん氏おると番組がいっぺんに変わるわ。島田紳助氏も気に食わんが番組を変える力は確かにすごかった。
ほんでたかじん氏がよう見る局はテレ朝とテレ東やってな。
みんな一緒やなあほんま。
テレ朝は最近人気らしいし。
ほんでわしが見る番組。調べた。

確実に見るのは木8だけやな今は。
あと見る確率高いのは鉄腕DASH。TOKIO出る番組は結構面白かったりする確率高い。
かかってたら見てまうのはサザエ。秘密のケンミンSHOW。とりあえず旅、グルメはよく見る。
案外わしもよう見てるな。
てか、サザエの面白さは最近気づかされるな。ほんま。
エンディングテーマのときの吹き出しつきのあれあるやん。あれほんまおもろいで。本編以上。

 


けいば。
バッドボーイから。3着。ついに4着病から開放や!
明日は取るで。
高松はドリームバレンチノ、
マーチはナイトフッドとヨシトミシネー。

 


ファミ音。

 

 

ピンボール

・ゲーム概要・・・地味に好きな&得意ゲーム。
自分で持ってなくて友人宅でやってただけやのにうまいことでけてた。
BGMはほとんどなく効果音の集合がBGMという昔のゲームですな。

・音楽性・・・こんな単純なゲームでもはまるんやからなあ・・。
いや、単純やからはまったらキツいってのがあると思う。
普通に今でもやりたいっすからね。

・感想・・・てか、クリアとかあるの????

 

 

スターウォーズ

・ゲーム概要・・・こうやっていろいろまとめるとキ○ガイムズゲーどんだけ多かってん。
当時の小学生の精神力はすごかったな。

・音楽性・・・原曲に助けられているだけ・・

・感想・・・死ぬときの音楽も人を怒らせたいんかっちゅーようなおちょくったものが多いのもこのころ。
ある意味すぐ死ぬのとあわせてスペランカーに似て・・ないか。

 

 

ドラえもん

・ゲーム概要・・・親のおる前で2コンマイクに叫ぶのは気まずい。

・音楽性・・・ハドソン的音楽性ですな。
とりあえず明るくフレッシュなのでアクション、シューティングに合うわけですが、両方あるこのゲームにはうってつけ。

・感想・・・当時のわしはドラえもんキ○ガイであった。
これの発売日覚えてるもん。12月12日。
待ち遠しくてやばかった覚えがある。
もうドラえもんってだけで何でも良かった。たぶんこれがクソゲーであったとしてもやりまくったと思う。
それくらいドラえもん信者やった。
単行本そろえるために近所の本屋の手伝いまでさせてもおたほどや。
あと、ドラえもんの映画見にいってなぜか友人がヤクザにからまれたことあるんやけど、あれはいまだに謎や。
しかもそのヤクザどう見ても一人で見に来てたし。
スーツにグラサンのステレオタイプ。
周りガキばっかやったのに。
あの光景は異様やった。
まだエスパー魔美ならわかるで。いや、ドラえもんにもそういうシーンはあるか・・・。
あと、わしその後1000ページというドラ映画の恐竜から魔界大冒険全部収録した本持っててん。
すぐ真ん中割れて来てや。
あれ大事に保管したかったなあ・・
今オークションで調べたら5000円で出してるやつおるな。ボッタクリかコラ。

 

 

バーチャファイター3

・ゲーム概要・・・ほぼゲーセンでやっただけなんで音楽は印象にない。
あ、これは思ってる人多いと思うけど、ゲーセンはいろいろなゲームの音が混じる。
この音自体も音楽ですよね。
でも、自分のやっているゲームの音が中心。
そういうバランスの交じり合いが独自の音楽を生む空間がゲーセンちゅーやつなんかなと。

・音楽性・・・落ち着いて聴くと普通。ただ、サウンドと効果音は抜群に良いっすね。
やっぱセガ最高や。プレステとかいうゴミで出したあの会社は反省するように。

・感想・・・なぜか中国人が日本語を使う・・・。
これは将来日本は・・・

 

 

女神転生外伝 ラストバイブル

・ゲーム概要・・・いろいろと意味不明であるがゲーム的にはなかなか。
まああのときはゲームボーイでロープレっちゅーだけでかなりハイテンションになれた。
ドクターマリオばっかりやってたわしとしては新鮮ではあったっすよね。
今となっては携帯で何でもできる時代や。
まだあれから20年やで。
10年一昔どころやないでほんま。

・音楽性・・・昔の女神転生シリーズの特色としてサウンドの良さがある。
曲はなかなか渋いところをついてきてくれるので、スルメ系だと思うっすね。
2、3とどんどんポップに寄っていくのは残念であった。
あかんかったわけちゃうけどね。
てか、いろいろ調べてたら恐怖の超クソゲー、アナザバイブルのサントラが出るってか。
おいおいそれ商売なるんかえ。
一応クリアしたわしもまったく覚えてないレベルやぞ。
てか、ある意味欲しいし買おうかなと検討しとるけど。
この勢いで行くとあのクソゲー神の異名を取る輪舞曲のサントラも出たら・・やばいな。
好奇心で買うてまうわほんまに。
わし体験版やってこれはひどすぎると思ったのに買ってしまった変態やから、たぶんサントラ出たら買うと思う。定価でも。
そんなこんなでペルソナ2、真・女神転生Ⅲノクターンマニアクスまで買わされたちょろい客ですわわしは。
てか、マニアクスもオークションで高値なんやね。なんでやろ。
人間やっぱり「信者」になったらダメなんすよねほんま。
ちゃんと公平な目で見ることが大事。
てか、それで思い出してんけど、真・女神転生でわしLAWルートやってん。
あれわし思い出されるのはLAWのほうが仲魔強いねんな。
だからどう見てもやばいやろこいつらと思いながら大天使様に仕えたわけよ。
ほんま今と変わらんわ。アメリカ様の尻穴舐めるわしやわ。

・感想・・・割と良いシステムが多かったラスバイシリーズ。
ペルソナ2あたりよりはよほど練られてるし、ゲームとしてもおもろい。
やっぱりプレステって最低やわ。ゲームボーイにも惨敗するとか。
たぶんゲームウォッチと戦っても負けるわ。
いや、ぴゅう太にも惨敗できると思う。
だってゲームボーイやゲームウォッチってさあ、聴けば一発でゲームボーイてわかる個性がはっきりあるやん。
ぴゅう太は知らんけど。
でもプレステってちゃっちいだけで何もあれへん。
あれやったらもう音出えへんようにして発売したら良かったんちゃうん?
それはそれで斬新やで。
風のリグレットの逆バージョンやで。
それやったら飯野氏にも認めてもらえた可能性はあるわいな。
ほんま悪のプレステが全てをおかしくしたわ。

 


獣王記

・ゲーム概要・・・これとゴールデンアックスをやったことはわしの誇りである。

・音楽性・・・これはもうあの声でしょう。素晴らしすぎる。
もちろん音楽も素晴らしすぎですが。
敵蹴ったときの効果音がリアルすぎ。

・感想・・・くまさんかわいい

PR

コメント
無題
たかじん氏は病気中でもやりたい放題やった
らしいな。
さすが辻仁成殴っただけのことはある。
けしかけたのは泰葉。
         
藤子F氏亡き後の映画ドラえもんは見てられん。
最新映画でのび太が、「のびびびび、閃いた」とか言うてるの聞いて、寒気したわ。
映画ドラえもんはヤクザが見るべき映画。
         
ツヨカワパイちゃんええな~。
トバルしか作れんプレステは32ビットじゃなくて、3ビットくらいしかないんちゃうか。
【2013/03/23 23:21】 NAME[安居九兵衛] WEBLINK[] EDIT[]
無題
さすが屈強な女子には目がないのう。
そういや中国女子は見た目は良いんやわな。
外人の中では断然。
アジアでも韓国はあかんのにやっぱ人種ちゃうんかね。

たかじん氏は裏表ないんやな。
あのまんまなんや。
でも、歌手活動はしてへんの?
もくはち出て欲しいんすけどね。

ドラはまったく見てないけど、なんか妙に媚びた感じでヤバイな。
はっきり言って単行本一巻最強。
しずちゃんのキャラが全然ちゃうのに驚け若い衆。
【2013/03/24 16:44】 NAME[(´・ω・`)] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
6 7 8 9 10
11 13 14 15 17
19 20 21 22 23 24
25 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[06/04 NONAME]
[06/03 ダークマン]
[05/12 NONAME]
[05/11 門本仮]
[05/10 NONAME]
最新記事
(06/26)
(06/18)
(06/16)
(06/12)
(06/05)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム