忍者ブログ
[846] [845] [844] [843] [842] [841] [840] [839] [838] [837] [836]

糸井トレードか。
やはり来年抜けることを思えばかなりオイシイ。
オリは目先ばっかやの。アホやろ。
木佐貫取れたのはめっちゃでかいぞ。
赤田も長打力あるから期待できるし、それに大引ついてくるねんからのう。
八木は故障持ちやから扱いづらいし。まあ大引もやけど。

こういう冷静なトレードをわしもしたいのう・・・・。
世界一のチキントレーダーのわしとしてはハムのフロントにあこがれる。

 


交響組曲「ドラゴンクエスト VI」 幻の大地
272fd7a6.jpeg
ドラクエは5までしかしたことない。
でも、曲はその後もすばらしいので聴いています。
ただ、スーファミのドラクエはサウンドが合っていないと思う。

ちょうど6あたりからはオーケストラに合う曲になってきている感。
これはほんまちょうどええ。
演奏もわしの知る交響ドラクエの中では抜群です。

 


Gilberto Gil / Expresso 2222
e2d55fb0.jpeg
ブラジルのポップ音楽の面白さを詰め込む名人。
ジルベルト・ジル氏はどうやっても楽しい音楽を作ってくれます。
これは 72年作で、時代のよく現れたサウンドで自己の個性をしっかり出してくれます。

針が内側に進みながら氏の個性をどんどん吐き出してくる。
裏返せばまたあふれるほどに個性個性個性。
素晴らしいポップ音楽家の全盛期を味わうのは楽しすぎる。
その楽しさが特によくわかるのは氏ならでは。

 


インド/ベンガルのバウル
869f0fc3.jpeg
バウルというのはベンガルの宗教的大道芸人。
宗教観は独特で、自分の肉体に神が宿るというような思想。
だから経典すらないし、色々とあまり縛りがないという。
我々日本人にとってややこしい教義とかがある宗教より案外近いものがある気すらしますがどうか。
バウルのことよーしらんけど。

その自由奔放な考えから生まれた音楽は意外なほどわかりやすい。
この盤に収められた音楽は精神性が云々より単純に楽しい。
もちろん大道芸だから楽しくないといかんのだけども。
わしの勝手なインド音楽へのイメージから考えたら平易だなと思っただけっす。

 


さけ146サントリー ウイスキー 響 17年
306a2242.jpeg
まずいの象徴とされるサントリー酒類の中では最高級。
さすがにこれはまずくないのでご安心を。

かなり飲みやすく明るい味わい。
響はなんか人間国宝の作ったボトルのものまで出てたりして妙にお高いイメージ。
しかし、むしろ口当たりがよくていい意味で無個性。
その普通っぽいところがいい・・・はずやけどこの値段はなんや。
高すぎる。なんでこんな高いねん。
瓶とかに金かけてブランド価値高めるフランス商法かと思うほど。
コスパという意味では最低中の最低。
5000円くらいならまだ良物件と言えるが8000円くらいするのはあり得ない。
どちらかというと万人にと言いたい種類だけにこれは考えて欲しい。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 5
6 7 8 10 11 12
14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[08/18 NONAME]
[08/16 門本仮]
[08/14 NONAME]
[08/13 門本仮]
[08/13 NONAME]
最新記事
(08/20)
(08/13)
(08/09)
(08/04)
(08/03)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム