忍者ブログ
[844] [843] [842] [841] [840] [839] [838] [837] [836] [835] [834]

今日11時半くらいにマーケットを見たら円急騰やん。
ユーロなんて一円以上を一瞬で上げた、。
何かあせって成り売りしてしもた。
冷静になったら買いやんなあ・・。不運続きから幸運拾えたはずがやばいなこれは。
まあ、ミニ3枚で助かった。

てか、甘利発言て何日か前ちゃうん?
なんであんな時間に来るねん。よーわからん。

 

 

 


Deep Purple / Stormbringer1e6efd2f.jpeg

ファンキーに寄ったディープ・パープルということで、嫌いな人も多いとされる物件。
しかし、曲の当たり外れのなさではディープ・パープルの中でもトップだとわしは勝手に思うところ。
バーンとかハイウェイ・スターみたいな超がつくほどインパクトのある曲はないすけどね。

ヴォーカルは確実にこの盤が一番合っている。
違う音楽性を持つメンバーが集まっているので色々難しそうですが、嵌ったときは強烈。
それが70年代には多くありましたなあ。

まあしかしはずれの盤のはずれっぷりも凄まじい。
それはファミコン全盛期のクソゲーと名作の落差と似ている。

 

 

The Hilliard Ensemble : Audivi Vocem
ac67508c.jpeg
ルネサンス期英国三名の作曲家の作品をヒリヤード・アンサンブルが歌う。
やはりヒリヤード。鉄板ですね。
澄みきりまくった合唱は他の追随を許しません。

クリストファー・タイという作曲家を取り上げていますが貴重だと思います。
わしレベルでは他に聴ける盤を知らないっす。
マニアの方なら知ってるでしょうけど・・。

内容も聴きやすいし、なんせヒリヤード。
古楽の入り口にもなり得る物件っすね。

 

 

The Sweet Talks / Kusim Beat
ae37c06f.jpeg
ディープ・パープルは有名ですが、こちらガーナのスウィート・トークス。
↑と同じ年に発売された物件です。ヒリヤードも70年代結成やったな。
ほんま異常な時代。

この盤。
アフロビートですが、ハイライフ要素が強いというかそのものという曲もあり。
とにかくビートは当然としても演奏全体がエグい。
歌もヤバヤバ。
ドス黒いを超えてるやろこれ。
アフリカ人は楽器に対してなんて扱いをするんだ・・と呆れるっすよねほんま。
ここまでやるとファンキーを超えて儀式。

 

 

さけ144五橋 純米酒 あらばしり
4a5a1d92.jpeg
山口県岩国市、酒井酒造様
個人的に爽やかな香りがツボりました。
あらばしりというだけにフレッシュで強靭な味わい。
しかし、口当たりの柔らかさが抜群で、ただただ味わいだけを残してくれます。
味わいの内容は心地よい酸味が一番印象的ですが、甘み、渋みが三位一体。酸味一体と・・笑えよ。

水は「錦川」素晴らしい軟水が得られるらしく、さらに米は「トラタン村」産。
このトラタン村というのは村おこしのグループだそうで最高級の品質の米を得られると・・。
原料はやはり全てなんでしょうかね。水を自慢している蔵はどこもいいし、水のよさってのが酒にモロに出ます。
米よりわし水のがわかるなあ。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 8 9
10 13 15 16
17 18 19 21 22 23
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[09/18 NONAME]
[09/18 NONAME]
[09/17 門本仮]
[09/13 replica van cleef clover necklace sale]
[09/08 NONAME]
最新記事
(09/25)
(09/24)
(09/20)
(09/14)
(09/12)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム