忍者ブログ
[560] [559] [558] [557] [556] [555] [554] [553] [552] [551] [550]
日本フォーク。

フォークって言葉は難解っすよね。
ボブ・ディラン氏もフォークなら陽水氏もそう。
で、外国の民謡はそれこそフォーク。

日本はいつも独特の音楽シーンを築くので、フォークもすごいことになりました。
今日の仕事は辛かったというのもフォーク。
結婚するって本当ですかというのもフォーク。
さとうきびがざわわざわわするのもフォーク。
誰かがふざけてリンゴ売りの真似をするのもフォークであります。
四畳半フォークとか色んな言葉もできました。
このブログでは日本のフォークは結構ひいきしていきますのでよろしく!!



今日は男性フォーク・・





北炭生 / こがらし
470168.jpg
北海道出身のフォークシンガー。
沖縄フォーク村というCDでも見た名前です。
彼は旅に出て沖縄でフォークと出会ったそうな。

北炭氏のシングル。知っている限りは超暗いフォークソングばかり。まさに年末向けという感じです。
この曲は典型的70年代暗い歌謡曲っぽいフォークであり、さらに声が地味でやわらかい感じなので目立たないですが良い曲。
この手がOKなら聴いて損ナシ!

あと、この曲はうちの親父が異常に好きやった曲で、レコードを探し回ったけどついに見つからんかったらしい。
それでまた母に色々取材して聞いたんやけど、一応名前も歌もよく覚えてはったわ。
インパクトはあるのか、聴きすぎた結果かは知らない。



オレンジ・ペコ / 君の想い出
orangep.jpg
元気の出るフォーク・ロック。
瑞々しいパワーあふれる一曲であります。
甘く切ない青春の一ページ。
わしには全く無縁でありますが、音楽を通して体験しておきますわ。

それにしてもしかし、これだけポップで良いものがやや埋もれ気味になっている70年代。
奥が深いというかなんというか。




都会の村人 / 詩集
5558745.jpg
ギターの刻みとコーラスが爽やかなフォークでありますな。
知名度は低めですが、かなりの名曲です。

このバンドは名曲が多いので是非色々聴いてみて欲しいです。
70年代的青春。
そういうのはしっかり表現されていると思います。
こういう曲は死ぬほど多かったのでここまで手が回らないかもですが、好きな人は聴き逃したらあきません。




伝書鳩 / 目覚めた時には晴れていた
d7572209.jpeg
典型的なフォークソング。
さびしげなフレーズがたまりません。この出だしのフレーズが本当に大好きなのです。
しかし、ちょっとあざといくらいですね。
これはほかの4曲より有名ですが、やはりこれくらい主張せんと皆ついて来ないってことですかね??

ルルルーというコーラスが出てきたら名曲。
そういう法則があります。
この曲にもいいところで出てきます。




瀬戸龍介 / スサノオノミコト
882.jpg
これまた大変な曲です。
和楽器や日本神話からの発想による詞。
メロディはフォークソングの範疇に入りますかね。
しかし、かなり大胆に邦楽を取り入れた音楽性はユニークです。

その割にポップさも出ていてそんなに色物という気はしない。
実は良作ではないかと思いますわ。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
9 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[10/11 NONAME]
[10/10 門本仮]
[10/10 NONAME]
[10/09 門本仮]
[10/08 NONAME]
最新記事
(10/13)
(10/11)
(10/10)
(10/08)
(10/06)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム