忍者ブログ
[558] [557] [556] [555] [554] [553] [552] [551] [550] [549] [548]
70年代。
歌謡曲、フォーク最強時代ですね。
世界的に見るとあらゆるポピュラー音楽がとてつもなく華やかだった時代。
この時代はカオスでパワフルで本当に憧れます。

年末は日本ポップを紹介していますが、自身でももちろん聴いています。
今日はさだまさし氏の帰去来を聴いていました。
やはり年末感をあおってくれます。



りりィ / 私は泣いています
Aug12386.JPG
超ハスキーな女性歌手。
この時代、こういったウイスキーをあおりたくなるような歌が多かったですが、飛びぬけて有名なあのフレーズ。
この系列でもっとも印象的な曲だと思います。

曲展開が派手な曲が多い中、これは結構だらだらとした流れであります。
当時としても目立ったと思いますが、後追いで聴いたわしとしても強い個性が感じられます。
嫌でも記憶に留まるような曲が多い時代ですな。ほんま。




欧陽菲菲 / 雨の御堂筋
b0100078_21231353.jpg
ベンチャーズが作曲したというスピード感もある歌謡曲。
欧陽菲菲氏のネオンライトが似合う声が曲と合っていて輝きます。

わしとしては地元の歌。
大阪は東京、横浜、神戸に比較してどうにも垢抜けない感があるし、歌謡曲向けの土地柄。
名古屋、博多はまた違う。札幌はきれいすぎてもっと違う。

欧陽菲菲氏の歌に御堂筋を選んだのは大正解!!
こういう土地の歌、ご当地ソングも最近減りましたなあ。
定着すればどれだけ強いか・・。もったいない話。





山本リンダ / 狙いうち
s547.jpg
これまた印象的すぎるウララーウララー。
本当にこの時代。異常に個性的な存在が多かったんでしょうなあ。
面白そうであります。

山本リンダ氏の歌いっぷりの派手さこれまた合う。
ってこの時代の歌謡曲を語るとこればっかになってしまうが、本当にそういう奇跡の名曲揃いなんですよね。




ヒデとロザンナ / 愛は傷つきやすく
loveisfree.jpg
日本人男性&イタリア人女性の夫婦デュオ。
当時日本歌謡界は外国人歌手もかなり多く、この時代の歌謡界をより盛り上げてくれていたようです。
本当に面白いです。

そしてこの曲もかなりユニークなデュエット曲。
掛け合い中心というのも歌うのに良いと思うんですが、前にも申し上げたようにデュエットってのが今はもう廃れたのかもと危惧しまくりです。
まあ、でもこの曲は聴くだけでも素晴らしい曲です。



内田あかり / 浮世絵の街
img_912609_21005055_0.jpg
純和風な雰囲気で、和楽器がよく使われた歌です。
素晴らしい曲だと思うんですが、あまり有名じゃないですかね?
声も超美声ですし・・。

このページにたどり着いた変わり者の方には是非聴いて欲しい一曲ですね。
ポップファンに限らず。
姫神とか好きな人とかもはまるかも!?
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
6 7 8 9 11
12 13 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[11/14 NONAME]
[11/14 ダークマン]
[10/25 NONAME]
[10/24 ダークマン]
[10/11 NONAME]
最新記事
(11/17)
(11/14)
(11/10)
(11/05)
(11/04)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム