忍者ブログ
[162] [161] [160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152]
競馬初めのはずが昨日あってんね。




鬼太鼓座 / 富嶽百景
41Q54DHZTNL._SL500_AA240_.jpg
太鼓のグループ兼マラソンランナー。
体力づくりにフルマラソンをアメリカで走ったりする究極の職人たち。
太鼓のよさは100%出ている上、ポップな気すらするほど聴きやすい。

なんかこれ音質まで完璧に作りこんでるそうです。
いいオーディオで聴いたことないなあ。
残念。



高野山真言宗 / お彼岸、お盆、ご命日のお経
P1_A4024558W.JPG
癒し。
おれは数回生お経聴いたけど、人によってクセがあったりして面白い。
製品ではそんな無茶なクセはないので、しっかり楽しめます。

今年は初詣が大賑わいだったそうで。
なんやかんや言って日本人は神社仏閣好きやなあ。
これ系の音はいろいろと出ているので順次聴いて行きたい。
ツタヤにもあるよ。



高橋竹山 / 津軽三味線 決定版
4175Y3CMYBL._SL500_AA240_.jpg
決定版。
おれは竹山先生からは繊細さを最も感じるねえ。
弦を弾いて弦が揺れ、空気を振動させることで音が出ることをスロービデオで見ているような。

わしが弦を弾いたところで当然こんな風にはならんでしょうな。
あったりまえやね。すいません。





田嶋直士 / World Network Vol. 49, Japan: Tajima Tadashi - Master Of Shakuhachi
51J8V7CP5EL._SL500_AA240_.jpg
尺八。
何そこニヤっとしとんねん。

音を出すのに何年もかかるとか何とか。
これも竹山先生の三味線と同じで、空気の動きがそのままわかるような音ですわ。
これを豊かさって言うんかねえ。
神経を集中させられてしまいますわ。
何気に聴くなんてできないっす。




雅楽 日本の宮廷音楽
41GZ7VXNTWL._SL500_AA240_.jpg
煌びやかな音で有名なあの音ですわ。
雅楽ほど不思議な音世界を映し出すものはないと思っております。

あまりに西洋音楽に慣らされた我々の耳にはファンタジック!!
こういうのも特別な機会がないと聴けないくらいで、今やクリスマスソングよりも縁遠い。
これは残念なことであります。
せっかく関西に住んでいるので、しっかりと聴く機会を持ちたいですな。生で。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
9 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[10/11 NONAME]
[10/10 門本仮]
[10/10 NONAME]
[10/09 門本仮]
[10/08 NONAME]
最新記事
(10/13)
(10/11)
(10/10)
(10/08)
(10/06)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム