忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
(; ・`ω・´)OAPからさましながら徒歩で梅田へ
途中通った泉の広場がくさかったです
それにしてもまだ工事しとんかい
道うっとおしいんじゃぼけ

結局また間に合わず10分ほど遅れ( ・ω・)
非常に徳島行ったばかりなんで徳島酒を攻める
まずは徳島市は蘭玉忍太郎こと蘭玉の吉田酒造株式会社様
明るいおばちゃんとおばあちゃんが好感度高いです

さけ1507蘭玉 純米酒(*´ω`*)(*´ω`*)(*´ω`*)

非常に素朴!
派手さは全くなく旨さがしっかり
酸や渋さが旨さにまとわる
爽やかさ皆無!甘さも皆無!

熱燗まで可能な旨さがあるんで完全わし向け物件です
酒造に訪ねたくなるすね
お気に入り追加物件です


さけ1508蘭玉 純米吟醸φ(.. )

こちらもまたシンプル
やや甘さありますが旨口
まとまった感じであまり香りもしない
酒造の方はアテを何かとまず客に聞いていたのですが、濃いめだとこれをと薦めたほどには味わいははっきり

しかしこってりではなく、吉野川の威力でしょうか
流れるようにまったりした口当たりでした


さけ1509蘭玉 純米吟醸 原酒(o^-^o)(o^∇^o)

原酒らしくやや濃醇
味わいの傾向は変わらない
あてには合わないくらいになってるか
酒単体系すね

度数の高さがわからないやはり流れるような感覚
危険な物件


さけ1510蘭玉 本醸造(。-`ω-)

非常に旨口本醸造
もちろん他よりだいぶさっぱり
しかし旨さはだんだん出てきて軽い酸味とともによくまとわる

燗しないと全くポテンシャルは引き出せない系かと
すべての味わい要素がそう言ってるレベル
小規模酒造様の本醸造にはいいものが多いんですよね



お次は徳島県板野郡、瓢太閤本醸造買うて旨かったんで日新酒類株式会社様へ
おとなしい感じの酒造の方でしたヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃


さけ1511純米大吟醸 桜美人゜+。(*´∇`)。+゜

香りは穏やかな心地よい吟醸香
常軌を逸した繊細さで、口当たりはじわり酸、舌触りはありません
渋さが多少で旨さもほのかです

非常に高価さを感じる納得さはあります
新商品らしくまだHPに載ってないがまあ高いでしょう

さけ1512瓢太閤 純米大吟醸v(o´ з`o)♪

これまた繊細、口当たりが行方不明です
↑は酸味が繊細感を演出しましたがこちらはガチ
渋い旨さをよく含んだ甘さがじわり
神経細胞に浸透していきます

香りはあるが控えめ
ほんまにこの液体は存在してるのか
わからんほどの物質です

さけ1513純米吟醸 阿波天水(。・`ω´・。)

やはり非常にこちらも繊細
酸味は強め
レモンのような爽やかさがあります

甘さが染み出てきます
ややそのへんの強さが価格差すかね
しかし費用を頭に入れるならこちらが↑↑より優秀かもです
PR
(; ・`ω・´)第6回天満大酒会
去年行ったんであまり場所調べんと行く
橋渡る、高層ビルくらいの記憶だけですんげ適当に

駅出たらすぐ坂だったんで行ってみると雰囲気ちゃうの気ぃついて調べたら逆やった
あほや(*´ω`*)

まあ戻ったらすぐわかった(。-`ω-)
OAPとかいう案内もあったわ
OLAPならケビンですが

前は道路からやったが川沿いを(´;ω;`)
暑い+水辺+木陰=最強という公式は人類史において変わるものはないすね
じいさんも木陰で座ってたわ

お猪口は去年と柄被る(`・ω・´#)
何もかも最悪でしかも途中経過見たら有原初回6失点とかなめたことやっとる
その後けいばも例によっていんちきかますと
ほんまわし神にマークされとるやろ
世界征服に向けて護衛艦かがを視察に行ったのは間違いだったか

まあそれは良いとしてまずは案外酒造にいけないでいる藤本雅一酒造醸様へ直行しました(。・`ω´・。)


さけ1500冨士正 特選(゚∇^*)

非常にこく深いです
というのも基本的に当酒造様は熟成させるから
口当たりは良くややアル感、熟成香がめっちゃ鼻にかかります

味わいも熟成されたこく甘さ
切れ味に渋さで飲み心地は良いです



さけ1501玉瑞 純米原酒 さくらボトル゜+。(*´∇`)。+

口当たりは美麗な水質の良さを感じます
ころがすとかなり熟した酸が強く、酒造の方も飲むまえにそれを強調されていた

黄色い液色はうまさの印
熟酸からのしぶい旨さ、さっぱり切れ味でストーリーは完成
唯一の純米で当社比でやや高価ですが旨さは間違いない





さけ1502玉瑞 普通原酒♪~(・ε・ )v(・ε・v)

非常に口当たりが良いし、まろやかな舌触りの原酒
こく深い甘さ、熟成した風味ですが、それらはしつこくなくあくまできれいな攻め方をしてきます

これと普通原酒は非常に美味で安価
やはり少しめんどくさいが買いにいかなければ
ほんま微妙な距離なんすよね



そして女利き酒師コーナーにて(´・ω・`; )
100円券4枚と高額ですが、一度体験したかったやつを
それと利き酒のコツも教えていただけました

さけ1503呉春 特吟( ・ω・)y-~

噂の銘酒
香りが穏やかで旨さを含むのが良いです
含むと最初は期待外れ
なんか甘さが目立つなあと一瞬思う
渋さもじわり、旨さはじわじわ、含み香もそれに反応してただ香るだけでなく調和します
舌触りなく、感覚に訴えてきます
なんやこれは

あらゆる味わいがチーム結成
しかもストーリー長いし
これは日本酒界のカーリングやわ
そだねー☆


ふざけたことを書いて呉春の方に見られたら殺されかねませんがまあこんなん見つからんやろと思って安心してお次は阪南市は浪花酒造有限会社様
ラベル偽装があって数年
株も下がったら買い時ですが、浪花酒造様もやり直しと気合いを入れてるはず(o^-^o)(´・ω・`)
期待したが、その結果は…


さけ1504さか松 超辛口 特別純米v(o´ з`o)♪

非常に大当たりでした
口当たりから抜群に爽やか、酸味が強くジューシーでカンキツを感じる旨さ
渋さもあり、軟派ではないです
辛いというよりキリッと澄んだ感じです
含み香もすーっと
最後まで爽快な物件

これまた要チェックです
あまり近所は浪花正宗置いてないのが…




さけ1505浪花正宗 特別純米原酒(生)(;´・ω・`A

非常にこちらも水質の良さを感じる口当たり
やはり酸味が良いですね
原酒だが比較的まろやか
フレッシュさは十分あります

旨さは当然しっかりですが、やはり美麗さがこの物件の売りになるすかね

さけ1506清鶴 純米 ひやおろし(*^_^*)

非常に良い酸味がはっきり
こくうまで、麹的なフレッシュこくがあります
燗しないとあかんやろ…と感じます

複雑感ありますが、澄んだまとまりであまり暴れない
上品系に入る感はあります
これまた燗したいから欲しい…
M氏とあの辺行ったら探す

てか、ロッテの挑発ポスター今回えぐいな
33-4とかようあれ六甲にしたな(*ゝ`ω・)


非常に大阪酒は数は少なくもポテンシャルは高い( o´ェ`o)(U´・ェ・)
多種多様だし平均値はかなり高いと言えます
そして二回戦目の四国×酒国へ…(; ̄ェ ̄)
(; ・`ω・´)護衛艦「かが」一般公開

非常に天保山なので近所(*´ε` *)
チャリ停める場所あるかわからんからバスで
しかしバスのほうが時間かかったわ

まあしかし、天保山ハーバービレッジに近づいたら壁が見えた バス客一同驚く
つか並んでる人間たちは加賀見に来てるんかこれ(*`・ω・)ゞ



大阪港駅に坊西ファンのM氏が来てるんで戻る(;´・ω・`A
今日は夫婦で来た
よめはん久々に見たわ



なんとまあめっちゃ並ぶ
なにこの人数
阪神基地なんて数人しかおらん
あとで発表されたのは2万人らしい(*^∇^*)






加賀の横で並ぶ(T ^ T)
ひまやしみんな写真とりまくり
てかあまり近いと単なる壁になるでかさ
列で待ってる間は距離も適度なんで良い






M嫁がセンス高く、写真を参考にさせてもろた(´・ω・`)
同じシチュエーションを非常に多種多様大量に撮るハメにもなったが








荷物検査は厳しく、飲み物はその場で一口飲むことをしなければならず(・ε・ )
すげえな
まあ、なんか起きたらメンツ丸つぶれやしな

サンタマリアも今日はわき役です









約2時間半並んでようやく中へ・゜・(つД`)・゜・
めっちゃ日焼けしたし
なんかのれんがスーパー銭湯ライクでよろしいすね
まさか中に温泉あったり?
テルメ龍宮から運び湯とかやったらと期待したがなかった





広さは体育館2ヶ分くらい(。・`ω´・。)
なぜか魚のバルーンがあちこち
くまのみ好きなんでパシャリ
小学生時図鑑で生態知って以来の古参ファンやし
なんかさんごの毒効かんとかいうロープレの敵っぽさ
バックに強いのおるからて偉そうにしてるヤンキーみたいな感が良いすね
葛西さんの絶対的強さを盾にして調子乗ってた正道館の雑魚みたいで








まあとにかくエレベーター(; ̄ェ ̄)







上はさらにでかいのが(。>д<)
この日は一生分のでかいというフレーズを発した感はあります
ちなみに当艦のニックネームはホワイトベースらしいです








ジュースとかも売ってた
まあ、すごい売れ行きやった
てか、グルメフェスとかできそうな広さやし
テントの大きさと広さの具合からなんかちょうどよくも感じるほどです







デアゴスティーニっぽい何かがありますね









らっぱと手旗は阪神で見たんと同じ(*´ω`*)
まだ訓練はされてないらしく阪神よりは手旗は遅かった
江田島基地で地獄の特訓を受けてうまくなるらしいです






太鼓Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
自前曲を太鼓製作者からいただいたらしいです
日本+船=太鼓という公式は存在せざるを得ない






ランボーが肩からかけてたやつですv(o´ з`o)♪
この船を我が物にして世界征服したなってきたわ
逆らうやつはこれで蜂の巣やで
わしに近い人物には役職を与え、利益を供与します
この船でこの世をば我が世とぞ思うんすわ







そのためにはけいばがいんちきをかまさんことなんすが、またいんちきかましてきやがった
ダノプレ最内とかなめとんか
かかって沈めやくそが(>人<;)








やはり非常にヘリの羽根は常軌を逸したリアルガチヤバい系に入ります(´・ω・`; )
根元がかっこよさエグいすね








先っちょを撮影(*ゝ`ω・)
普通を否定することでラクに先進性を得る高度なアートテクニック







どやこの芸術性








非常にもう一台のエレベーターですが簡単操作です(。´Д⊂)









やはりいかつさが良いです(o^∇^o)
この船で気に入らんやつに砲撃したら絶対びびるからきもちよさそう
JRA職員の家とか跡形もなくなるくらいぼこぼこにしたんねん






ラッパーがいるそうですv(・ε・v)♪
ラッパもおるから対抗したんすかね
ビギーぽいのが船内流れてた










物販はTシャツでした( ;∀;)
M氏は加賀T着てるし用はなかった
ほかにも結構加賀Tさんは多数目撃しました







下船したらあとは物販いろいろ子供向けとか、戦車など
他のイベントで見たんで飯食って帰る(T . T)







わしはテルメ龍宮で疲れをとって帰宅
やはり効きましたわ
入った瞬間足にびびっと来たすわφ(.. )
(; ・`ω・´)タカシマヤ 日本酒祭
今回は1日だけ参戦
日曜とか人やばそうやし
だいぶわかってきてるし、あんだけ酒だらけやと何本買うてまうかわからんし

まずは石川県白山市、菊姫合資会社様( ・ω・)y-~
菊姫は人気半端なく、なかなかゆっくりできなかった



さけ1490菊姫 加陽菊酒(*´-ω-)

非常にまとまりある甘旨さ
舌触りはざらり
やや重厚すぎるかなとは思います
高級なんですが、高級酒感という感覚はないです
酒飲みが好むガツン系と言えるでしょうか

ストーリーはあまり変化せず
一本ズドンで攻めてきます




さけ1491菊姫 にごり(=゜ω゜)ノ

かなりとろみ強く、米粒は適度に残る
それがすんなり入ってくるなめらかさです
飲み口良いがしっかり甘さ
切れ味あるんでしつこくはないです

爽やかさも感じるんでさすがの菊姫合資会社様です
にごりは結構石川は好みが多い気はします




福島県二本松市は大七酒造株式会社様(*´ω`*)
気前良すぎなほど
近くにいる人みんなにブワー飲ませてくれました



さけ1492大七 純米吟醸 皆伝φ( ̄ー ̄ )

非常にまろやかさ半端なく
美麗なバランスで旨さが
軽いわけではなくしっかりしています

やや高価さはありますが高級さもしっかり
以前いただいたのも何種かいただいたがどれも美酒さがやばかった

さけ1493大七 純米 生もと 生原酒.(。・`ω´・。)

生ですが味わいは強みがありながらやはり落ちついたシャープさ
爽やかさ演出する酸味はさすが

口当たり美麗、舌触りするり
旨さ、酸味、渋さが三位一体
間違いない物件です


澤田酒造株式会社様は常滑市(>人<;)
去年と同じ蔵の方でまただいぶしゃべってしまってすいません
蔵まつりが楽しいらしいんで行くことにした
あと、わしが剣菱の瓶を持ってるのを見て、うちは剣菱さんに教わったのでいろいろ共通点があるとおっしゃってました
木桶とか使うんやて
確かに剣菱も白老もわし向きなんですよね

さけ1494白老 幸せ囲い 熟成古酒

非常に熟成された旨さがじゅわり
熟成初心者向けらしく、くせのなさが半端ないです

しかし、味わいのはっきりさはかなりのもの
熟成の良い部分をしっかり味わえます
テレビでも紹介されたらしいですが、確かに大阪なのにこの酒造様はよく映る気はします


風の森で著名な奈良県は御所市、油長酒造株式会社様
鷹長ブランドは気になりました゜+。(*´∇`)。+゜




さけ1495鷹長 純米ヽ(*’-^*)。

非常にふわり酸を感じるクリーミー香
軽い感じの口当たりから柔和で酸味ある甘旨さがひょっこり
輪郭穏やかな澄んだタイプです

優しいお味、香りからおねーちゃんにも薦められそうです
風の森ファンとの相性は良さそうです



さけ1496鷹長 純米 菩提もと(。・ω・。)

非常に甘酸っぱい
古代的な性格の味わい
しかしかなりクリアでえぐさはない

しかしやはりマニアックな側の物件でしょうか
これをジューシーととらえたら良いんですが、人を選びますかね






山口県岩国市、 村重酒造株式会社様v(o´ з`o)♪
金冠黒松は今回もなく…
かわりにといただいたのが当物件



さけ1497日下無双純米60 Green(*゜▽゜*)

非常にフルーテーに近い爽やかさ
酸味を少し感じるくらいになってます

クリアさも相当
そのなかで軽快な旨甘さがさらさらと清涼に
子供でもガブガブいけそうなほどです
ほんまにやったらあかんけどな


さけ1498日下無双 生もと純米60 西都の雫(*/∇\*)

かなり遠慮なく重厚なきもと
香ばしい旨さがぐっと
隅々まで感じる味わい要素もくせはなく、この味わいとしてはかなり美麗です

この手は大好物ですが、よく買うんでこういう場所ではなかなか手は伸びないです
珍しいの行きたいすね


さけ1499日下無双 純米80(*ゝ`ω・)

これは80精米
旨さが中心で甘さはひかえめ
しかし柔和な口当たりです

上品な濃醇さというか
深みが凄いがそれをしつこくない感じで味わえ、切れ味あり
ストーリーはややシンプルめです



捕獲物件は剣菱の10年
瑞祥ではないやつでなんか新しいやつか
それ聞くん忘れてた
あとはるみ子純米です
まだまだイベント多数なんで抑えました
あまりに集中しすぎなんすよね…
半月で5イベントはきつい( ;∀;)
(; ・`ω・´)けいばのいんちきも忘れるほど多忙です

日大アメフトやばすぎやな
ほんま若い子潰しはやばいです
体育会のねちねちしたいやらしさがめっちゃ見えて怖いです
政治的やりとりに長けてないいさぎよい子はああやってつぶされました・・


さけ1483三毳山 本醸造(*`・ω・)

燗コーナーで非常に評判ということで一杯いただいた
栃木市の株式会社相良酒造様のオール栃木産による物件
かなりこく旨さでむっちりです
きれいな感覚もあるが軽快ちゅうよりスルリ
わしならずっと口付けてすすってるでしょう

かなり安価でもあるが地元酒
買うのは難しいですがお気に入りにはなります
名前もいいですよね
毛3つ
はげの人は治癒を願ってこぞって買うでしょう




片山酒造株式会社様は日光にある酒造様です(´・ω・`; )
原酒に昔からこだわっているようです
酔ったおばちゃんにまくしたてられて大人しい酒造の方はとまどいを見せながらがんばってました




さけ1484原酒柏盛 素顔Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

非常にこくうまながらさらり美麗な舌触り
こくはほんまもくもくしてくる感

素晴らしい!と思うも束の間
やけにお値段高く
スペックの割には3倍はする
なんでやろ
満足感は確かに1000円じゃすまないのはありますが




さけ1485純米吟醸原酒 素顔m9っ´・ω・`)

こちらはさらにまろやか
こく深さもやや抑え
水良さ感じるかなり柔和も原酒
というのも水加える前提ではなく原酒として飲むための設計だからまろやかをゴールとして作られているらしいすね

それが高価さになる理由すかね
瓶も5000円の桐箱入り大吟みたいや




さけ1486大吟醸 素顔(o^-^o)

こちらは大吟
大吟としては目ぇ剥くほどではないがやはり高価

さらにまろやかで味わい、こくはしっかり
やはり旨さは文句なしなんすよね
しかしこの価格は厳しい・・
小売りもしないようでなかなかマニアックです



さけ1487原酒 柏盛m( ・ω・)y-~

こちらはわりと見るタイプの基本にありそうな味わい
やはり旨さこく深さのバランス、素顔ほどではないがまろやか
昔からほとんど味わいは変わらないらしいです
今はレベル上がってると言われる日本酒
今基準でもばりうまな当物件が昔からあったとなると…

パワーと柔和さのバランスがうれしい逸品
ぜひとも価格だけ・・






あといくつかメモ消したかも知れなく書けずφ(.. )
そしてちょくちょく通っていた芳賀郡の惣譽酒造株式会社様
人気があり話は聞けませんでした


さけ1488惣誉 生もと 特別純米 蔵出し生原酒v(・ε・v)

非常にフレッシュさが凄い
濃い旨さとシャープな酸と一刀両断の切れ味
有無を言わせない味わいです
芳醇さを生かす酸が最強のタッグを組むっすね
久々にマッスルドッキング
そう、破壊力10倍ですわ

非常に完璧なナマゲンでした
酸味の強いきもとの力なんすかね







さけ1489惣誉 生もと 特別純米(o^∇^o)

きもとっちゅーことで重厚な酸が美麗なタッチで旨さ抜群
かなり濃い印象もあまりに澄んでいる
切れは最高に抜群
どんどん次の一杯が必要に、一瞬で瓶はカラになります
商売うまいね!
いや、酒造りがうまいんでしょう

こりゃほんますごいです
人気出るのは当たり前やわ





栃木のレベルはやはり半端なかったです(。・Д・。)
わしも強い相手に闘いを挑み、レベルは上がりました
ドラクエでいえばいいじゅもんを覚えてちょっと前進して強めの敵殺したみたいな
すぐ宿屋にお楽しみに戻らなあかんから案外非効率なんすがね
つか、お楽しみのときはHP減ってなあかんけど、当時のファミコンでは難しかったのでしょうか

日本酒の場合はいろんな敵と闘わないとレベル上がらないです
まあ長野で過酷な闘いをしたり、高島屋でオールスターに死を覚悟したりしましたが
さらに日曜日は連戦、翌週も京都に挑む…
まじやばいです
死んでしまうとは情けない言われそうです


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 4 5 6
8 9 11 12 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[07/17 NONAME]
[07/14 門本仮]
[07/13 NONAME]
[07/12 門本仮]
[06/25 NONAME]
最新記事
(07/17)
(07/13)
(07/10)
(07/07)
(07/03)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
性別:
男性
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム