忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
(; ・`ω・´)けいばのいんちきは相変わらずですね、はい

桑田また初回限定で金儲けかよ
わしipodついに壊れてまた金余分にいるねん
ほんまあんな商法に騙されるアホどもがおるから調子飲んねんばかたれが




というわけで初回限定Bを注文しました





ファミ音

水遊び(´;ω;`)

・ゲーム概要・・・ウォータードラムに代表されるように水という楽器は幅広く使われます
日本でも岩井温泉のゆかむり唄が著名ですね
非常に幅広く音を操れる優秀すぎる楽器です

・音楽性・・・なんとでもできる
自然の波音とかも当然すばらしいですし
CDでも波の音のは非常によく出ています

・感想・・・一応余呉湖行こうと思ってんけどな
晴れなら用事あるしなければ雨やし
再来週いけんかったら夏は無理やわ
月末も日本酒あるし











ぬし釣りアドベンチャー カイトの冒険(´ε`;)ゞ

・ゲーム概要・・・この時代ロープレ大ブームで、他のジャンルのヒット作が調子乗ってロープレ版を出したりしてた
ヒット作の名前に頼る姿勢がむかつきますね(決めつけ)
あと、とりあえず冒険ってつければいい的なやっつけもむかつきます(言いがかり)
まあほんまは川のぬし釣りも戦闘あったりすんねけどな

・音楽性・・・クラシック音楽の名曲を使用
うまくゲームボーイに合うようにしてますね

・感想・・・特にどうってことなさそうです











ふしぎの海のナディア(*´-ω・)

・ゲーム概要・・・漫画のゲームのようです
これもロープレっすね

・音楽性・・・快活で前向き系
これもたまにクラシック音楽がきこえてきます

・感想・・・どんなゲームか調べようとして検索したらゲームの説明書ちゅうサイトがあった
そういや昔は説明書にアンケートついてたな
操作性について
1.よい 2.まあまあ 3.ふつう 4.いまいち 5.わるい
これ見ただけでテンション上がってしまった













バスマスターズクラシック( o´ェ`o)

・ゲーム概要・・・結構硬派っぽい釣りゲーム
ぬし釣りとは違い、大会がテーマです

・音楽性・・・釣りゲームの音楽性は米国田舎音楽に合いますね
まさに魚釣りブルース
日曜日には日曜日にはあの小川まで行って一日過ごしましょう
めんどかったらこのゲームにしましょう

・感想・・・ボラで日本酒飲みたいなあ












大航海時代(,,・`д´・,,)

・ゲーム概要・・・光栄のシミュレーションの代表格は今もシリーズ続いてるようです
名前で売ろうとしやがって汚いのほんま(決めつけ)

・音楽性・・・一見ファミコンと壮大系音楽て合わんように思うけどなんでこんな表現良高いかな
違う雰囲気が出ますよね
独特の世界観になる感じがあります

・感想・・・街とかの会話とか渋いっすね
音楽、演出、ゲーム含めての雰囲気が抜群






PR
(; ・`ω・´)下呂市、天領酒造様
ここでは長々と話してしまってメモ忘れ
又六は非常にバランス良い酒でしたが、地域限定ぽいですね

外人さんがブースで超カタコトで話していましたが、酒造の方がさっぱわからんっぽくて困っていた
天領酒造様は一人英語できるそうなんですが、今度国内の外人向けイベントにはその人は海外遠征
だからその酒造の方がイベントで話すそうでほんま困るって言ってました
日本酒界は日本人より外人のほうが人気で困ります
日本人はワインで洋食がメインっすからね
日本酒なんかださいって言われます





お次は瑞浪市、若葉様(*´ω`*)
なんとわしのこと覚えてくれてました
毎回来てるからのう
それでも年一回、数分だけやのに、しかも地味の極みやのに
梅酒と純吟いただきました
相変わらず純吟名作すぎます




さけ1258若葉の梅酒ヾ(≧∇≦*)〃

さすが若葉様です
梅酒も抜群のうまさ
主張しすぎない程度に梅の甘み
そして日本酒仕込みならではのシャープさ

酒造の梅酒はどれもうまいが甘みのバランスはこれがわしに合いますね
美麗なタッチも非常に良いです






揖斐郡は所酒造様(。・Д・。)
以前も飲んだが今回も旨いのでいただきます



さけ1259房島屋 純米 超辛口 一回火入れ(*⌒―⌒*)

ドライかつ芳醇
すべての要素が燗のために
そんな物件です
辛みは燗して重厚な存在感
酸味はシャープさに
旨みはうごめいている

こんな完璧なバランスあるでしょうか、いや、ない
ドライささえキレというより味わいの一部にしてしまうほど






最後は玉柏で〆(  ・`ω・´)
加茂郡は山田商店様
結構話しながらでしたが、相当脳みそにアルコール回っててあまり内容は覚えてないです
純米を満杯もらってフィニッシュです



レベル自体はあげられんかったかなv(・ε・v)
相変わらずアッサラーム付近でゴリラに殴り殺されています
後戻りして緑のカラスとか相手にせんといかんかな
日本酒レベルアップには何か必要なんですが。。なかなかわからない
道は険しです
てか、むしろ帰って携帯でけいばの結果(いんちきだった)を調べてたらそのまま堕ちてしまったようで、おかんに「携帯見ながら寝てたで」て言われた
完全にペース配分ミスしてるんでむしろレベル下がってますね
エナジードレイン食らってますね
どこにタマモノマエおったんや!


(; ・`ω・´)各務原市、小町酒造様ブースでは酒燗器がありました
古酒を燗してくれました




さけ1251長良川 大吟醸 熟成古酒(; ̄ェ ̄)

飲んでいると、穀物感があるでしょと聞かれたほど自信の物件
確かにこれは全くけちのつけどころのない物件です
穀物感は枯れた感じもしますが、美麗な舌ざわりで洗練感がありますね

東京のとあるお店でしか買えないと言うのが難点
安いらしいんですが
ほんま燗するとおっさん吐息が止まらないです



さけ1252長良川 純米七段仕込み酒 熟成古酒(*´ε` *)

非常に酸味が強く、分厚い古酒ならではの奥深い熟成味があります
ザ・古酒という感じですね
香りからして甘くコクが感じられるほどです

これまた燗のほうが圧倒的に旨いです
ぐっとくる感じです
おっさん吐息ではない感じで、神経がとがります
スモークチーズをいただきながらでしたが、アテの味わいを隠せるほど味わいが太いです





さけ1253長良川 別囲い純米吟醸(。・ρ・。)

非常に口当たりがまろやかでかつ存在感があります
柔らかく美麗、とにかく繊細で上品ですがいつのまにかこれまたマイルドな旨みが来ていた

丁寧に飲まんともったいないですね
ここで飲んでも仕方ない
静かな川を見ながらでしょう
でも酔っぱらって川に落ちたらあかんからおすすめはできませんが・・


金華山のブースでいただいたものの、ラベルが似たのが多く、ちょっとメモに確信持てずここでは書かない
アテの枝豆の麹漬けもうまかったのですが・・・
岐阜らしい美とコクのある旨さだったのでリベンジします





瑞浪市、中島醸造様(*ゝ`ω・)
ここも素晴らしい酒造様でした
瑞浪市とか周辺は若葉や玉柏もありますよね
この地域は好き系かも




さけ1254小左衛門 純米大吟醸 金賞受賞酒 氷温熟成(つД`)

常軌を逸した深い味わいの物件です
甘やかで熟した複雑なコクが常識の範囲内でまとまって舌にするりと乗ってきます
そしてじわりじわり溶け込むようです
はっきりと複雑さがわかります

この物件はまだわしには早いです
もっとレベルアップしたらまた挑戦したいです


このへんで記憶がカットされることが多くなりました
結構来ていますね
小左衛門の数本、一滴千山はメモはあるものの、感覚で思い出せません




羽島市の千代菊様(U´・ェ・)
非常に珍しい物件を出展されてました




さけ1255千代菊 くろにごりφ(.. )

竹炭による黒さでにごりが黒というより灰色に染まった物件
甘みは控えめのあっさりタイプ
舌ざわりが非常にスムーズで飲み心地よし
それでいてとろっとしていて気持ちいいです

相当安価なのでうれしいですね
近所にあれば欲しい物件


さけ1256光琳 純米吟醸無濾過生原酒 美郷錦ヽ(・ω・ヽ)

蔵の方がじゃじゃ馬と称した酸味
これは強烈です
その新鮮さというのが際立つ物件です

スペック表示jのみのラベルで、飲み比べにも最適でした
それにしてもこれはキャラが強いです
他二種がバランスよくて特に当物件が面白かったです



さけ1257千代菊 苺のお酒(;´・ω・`A

むちゃくちゃ高いいちご、美人姫というブランドいちごの奥田農園様と提携して開発した日本酒仕込みリキュール
さすがに高価ではありますが確かにうまい
甘みは思ったよりえぐくない
この辺バランスを考えられているのでしょうか

日本酒仕込みの梅酒もそうですが、ほんまうまなるんですよね
キリリとしながら味わいが濃縮される感じです
いちごのうまい部分だけを余すことなく味わえるものです
(; ・`ω・´)可児市は林酒造様のブース
以前気になってたところです
大阪では全くみかけませんね
あれば欲しいんですが


さけ1241美濃天狗 純米大吟醸 いひょうゑ(o^∇^o)

ゆっくりと時間をかけてもろみを低温発酵ということで塊のような甘い味わいが繊細に広がります
非常に締りが良く、飲み心地と飲みごたえの両立型
華やかな純大好きなら良いと思われます

去年飲んだ鼻高々とかと比較しましたが、相当違うタイプ
濃さはしっかりなのは共通ですが
個人的には美濃天狗は他のがいいですね


多治見市は株式会社三千盛様
説明もよく聞けたのですが、やはり人が多くなかなかタイマンとはいかず
辛口に対するこだわりはすばらしいです




さけ1242三千盛 純米ドライ( ・ω・)y-~

日本酒度+18という超辛口
ドライというのは本当に本当で、渋みと感じるか辛みが口を乾かすよう
甘みを廃したということで辛口というが、辛さはやっぱり感じました
口の中がボワっとする感覚、なんとも言い難し

てか、甘みはほぼない感じです
アテ欲しい系です
解説にあるとおりスパイシーなのがいいですね
てか、純大規格で1000円ちょいとかいう安さなんですが大丈夫なんすかね


さけ1243三千盛 純米Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

こちらも日本酒度+11と超辛いです
↑ほどではないですしこちらは酸味もよく感じますね
きれいな淡麗辛口で、非常に普段飲みに適します

↑も旨みはがっつりあるんですが、感じ方はやっぱりこっちのほうがわかりやすいですね
旨み出る時間曲線は穏やかにじわっとです


お次は高山市は有限会社原田酒造場様(*’ω’ノノ゛☆
ここも混んでいてあまり居られなかったです
気になる花酵母だけなんとか・・



さけ1244山車 純米吟醸 花酵母造り あべりあの花(´;ω;`)

花酵母シリーズで、華やかな香りが強いです
麹のようなコクのある甘さ、ジューシーさでかなりインパクトがあります
それでいて舌ざわりは上品であり、キレも抜群

濃い系の物件ですが、飲み疲れしない感が良いですね
爽快さはあります
↓はさらに爽快ですが、こちらのほうが味わいは濃いです


さけ1245山車 大吟醸 花酵母造り あべりあの花(ノ´∀`*)

こちらもジューシーで華やか
爽やかさで↑に勝っており、この香り高い作品には濃醇系がいいか、爽快系がいいか
意見は分かれるでしょうか

キレの良さは日本酒度+4で辛口の安定感
大吟醸らしいところは多いです。
めちゃ美麗
岐阜酒の美麗さはどこのも凄いですが、大吟だとさらにきわだちます




大垣市は三輪酒造様(/ω・\)
白川郷が全国で販売されて有名なので忙しいブースでした
ひとりで切り盛りは大変すぎです
増員すべきでしょう

パンフレットがうちわ状なのは儲かってるからでしょうか
帰るとき重宝しました




さけ1246白川郷 純米生 どぶろく仕込み(。・`ω´・。)

火入れしていないほんまもんのどぶろく
これのために新たな免許をとったとのこと

かなり米粒の粗く残った物件で、生なので酸味がしっかりでぴちぴち
そして甘みは後から出てきます
キレよく爽やかでもあります
飲み進めたらどんどん旨みを感じるように

あと、甕の中からひしゃくですくうのがテンション高いですね
上澄みだけを取ったり濃い部分を取ったり色々できるので素晴らしいです
高価でなければもっとすばらしいです


さけ1247白川郷 生の上澄み(>人<;)

非常に香りよく、甘口です
美麗な口当たりはあるものの、甘さがはっきりしているのでひつこくはないが、結構来ます
甘口好きなら是非にとは思います

にごりっちゅーのも奥深いですな
このブースでだいぶ勉強させていただいた
なかなか買うなら普通の純米とかになっちまうんですが
興味は深まりました




さけ1248白川郷 炭酸純米泡にごり酒(´・ω・`)

これは素晴らしいです
にごりの炭酸のほうが普通のスパ清よりいいかも
舌ざわりが良いんですよね
にごりなんでとろ感あると思ったら結構スムーズ
クリーミーさがとても泡と合うんですよね

味わいも乳酸飲料的究極のさわやかさ
それにこくが含まれる感です




さけ1249白川郷 純米にごり酒 出来たて生(T . T)

今回白川郷で一番良かったです
非常にとろみがあり、気持ちのいい舌ざわり
こくがあり味わいは爽やかでポップに甘いがどんどん深まる
軽快な引けもありストーリーは完璧
リズミカルに飲みたい

白川郷はラベルも良いですよね
これはやはり売れるわけです
最近甘酒も凝っているが、にごりも欲しくなるっすね



さけ1250白川郷 純米にごり酒(/ ̄ 。 ̄)/

超著名にごり
コンビニでも見るほどです
にごりなかなか買わんので初です

思った以上に素晴らしい物件でした
とろみが強くも均質で絶妙なにごり
食感抜群です
それに合うポップで自然な甘み
これまた絶妙で、飲み心地が抜群
冷やせば食感ととものどごしが楽しく、夏もいける
(; ・`ω・´)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-00000008-jct-bus_all
ダブルソーダまで販売終了とか・・・
わしも圧倒的ユーザーであった

鉄腕ダッシュ
ハチの巣を茶にするとか・・・リーダー氏いつか死ぬると思う(´ε`;)



谷元さんトレードとか(;゜0゜)
恐怖の日本ハムファイターズフロントのサプライズです
上原くん、白村くん、吉田くんがいけそう、上沢くんも復帰から良い
しかし中継ぎであれだけ融通きく選手はそうおらんと思うが
今回の判断はいかに
まあ、FAで出られるよりマシかみたいなとこなんかのう



岐阜の地酒に酔う(。>д<)Σ
三回目の参加であります
けいばのいんちきはやっぱりクソですが、日本酒は圧倒的完璧さであります
せっかくラインミーティアから行ったのに・・・(`へ´*)


最初の乾杯に一杯好きなのをというのは三年ともかわらず
適当に周っていいお色の物件を発見
大垣市の渡辺酒造醸様で発見しました(*`・ω・)



さけ1232渡辺あさ ナイショの山廃(o・ω・o)

最初の乾杯にはこれをチョイス
色の美しさは最高
それほど深く熟成した感じの色ではなく、酸味がしっかりあり、美麗でかつまろやか
とろり感もほどほどに
主役の香ばしいコクもしっかり現れてくれます

クリアかつしっかりで良物件でした
一発目にこれは縁起がよろしい
いや、実はこれが大きなマイナスになってしもたともいえるねん
なぜなら調子乗ってペースを誤ってきつい一日になってしまった






さけ1233美濃錦 山廃 純米v(o´ з`o)♪

こちらも美麗かつまろやかさがすばらしい
じわりコク深くなって来るが、あまりに燗したくなる物件でこの場面では正直もったいなく思えた
実力の1割もわからないと言えるかも
かなり熱めにしてむせかえるような旨み攻撃を食らうのを想像しながらいただく

コクの作用がどう出るかはわからないですが、相当ええ感じになるのは確定的
ブースによっては酒燗器もってきてくれてるところもあるが、なんせここは渡辺杜氏ひとりだったので燗するのは手が足りない
あ、アンケートにお燗コーナー希望って書けばよかったな



さけ1234白雪姫 吟醸(・ε・ )

非常に口当たりがなく、フレッシュかつ酸味のある旨みしっかり
かなり持続力もあり、バランスもよくかなり良物件
ストーリーは白雪姫ではなく、最初から最後までハッピー
山あり谷ありというよりも良い要素だけで勝負できます

杜氏は酒にあまり強くないそうですが、芯の強い良酒が多い酒造様です
高賀の森水という名水仕込みで美麗さも高いです



さけ1235あさちゃんのどぶろく 生(*´艸`*)

非常に酸味がジューシーで甘酸っぱいというか、コクもあるのでただものではない
相当米粒が残っているのが舌ざわりにも良影響
パワーある味わいもキレよくあっさりというか爽やかさもあります

杜氏も客にスマートホン向けられたら瓶を構えて写真を撮らせてくれたりと結構ノリがいい人で、見た感じ素朴そうだったのですが、良いキャラクター
岐阜県唯一の女性杜氏ということもあって良いです


そして仕込み水
これはうまいです
甘みを多少感じるまろみ
ブースにも置いていたほどの自慢の水なのでしょう






お次は加茂郡の白扇酒造様(*^∇^*)
みりんが旨いですが、今回客が多く一物件のみで

さけ1236花美蔵 純米大吟醸 生酒

非常にひだほまれならではのコシのある甘みとコクが前面
香りは穏やかながら華やか
味わいもじわじわと出て来る楽しさ
いかにも岐阜の純大生という印象が強いです

4合瓶2000円也とお求めやすくもあります
特殊な特徴はないですがこういう会でも埋もれないほどにパワーがありますね




美濃加茂市御代桜醸造様(*・∀-)☆
まず純大三種からいって、後半に残り三種をいただきました




さけ1237津島屋 純米大吟醸無濾過生原酒 備前雄町o(TヘTo)

香り高いいかにもな第一印象
ショッキングピンクな文字もあって相当派手な物件をイメージしました
が、これが全然味わいは違いました
確かにジューシー甘さはあるのですが、渋い舌ざわりと旨みもきっちり
このバランスが絶妙で、繊細な物件と言えそうです

非常に注意深く飲みたくなる物件でした
これは楽しいです




さけ1238津島屋外伝 純米大吟醸 雫 酒向(。・ω・。)ゞ

酒向とは杜氏の苗字らしいです
なんとも酒造りのために生まれたようなお方
その究極の物件はやはり究極でした

口当たりが存在しないですが、存在感のある味わい
なんじゃそらですが、事実
味わうと渋さ伴い甘みがすんなりと浮き上がります
これは本当に繊細です
味わうのに集中せなあきませんね
茶室とかで飲むべき物件
何百人もいる場所ではポテンシャルの2%くらいしか引き出せないでしょう






さけ1239津島屋 純米大吟醸 播州産山田錦 無ろ過生原酒(((o(*^∇^*)o)))

スタンダードな純大だそうで、その本当っぷりが半端ないです
繊細な香りから飲み口は美麗で舌ざわりも絶妙
渋みがあって決して派手にはならないです

旨み、甘みがしっかりもこれまたちょうどよく抑制されていて、酸味もシャープさのため
チームワーク良すぎです
こういう会では目立たないですが、ふだん飲みたくなるのはこれですよね
↑は凄いと思うがそれを飲むにはわしが足りないんですよね




さけ1240津島屋 純米酒 der Vater Rhein (父なるライン)2017 summer(´・ω・`; )

ワイン酵母使用のおりがらみ
ピチピチ感は開栓から時間たってたのかあまり強くなく
あまずっぱいジューシーさとコクの両立で重い感覚もあります

しかしその酸味は次の一杯を呼び込みすぎる
甘酸っぱ具合が非常に悪さをしてきますね
酸味と旨みと甘みが絶妙なやつって食い物でもなんか止まりませんやん
あんな感じです




純米酒は二種、メモがどっち書いたかわからなくなってたので書きません
相当来てたからなあ・・・(つд;*)


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 8 9
10 13 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[09/18 NONAME]
[09/18 NONAME]
[09/17 門本仮]
[09/13 replica van cleef clover necklace sale]
[09/08 NONAME]
最新記事
(09/20)
(09/14)
(09/12)
(09/11)
(09/07)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム