忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
(; ・`ω・´)多忙でだいぶ稼げた
これで徳島でだいぶ使えるわ
三芳菊酒造様に教わったとこで何があっても飲めると思う
まあでもけいばだけはええ加減にせなあかんな
あんないんちきあるかい
なんであれで荒れんねや

前から評判でしたが、阪神園芸様の仕事ぶりがまた目立ちましたなヽ(・ω・ヽ)
あの大雨で試合やり切った(みんな泥だらけだったようですが)ことで伝説をさらに加速

ミュージックフェアでかまやつ氏、徳永氏、今井氏によるジェームス・テーラー氏の曲
なんちゅう組み合わせやねん
どっこも合わんぞ。しいて言えば曲と徳永氏くらいか
おもろいけど(*^∇^*)

路線バスの旅z
だいぶ田中氏と芥川賞作家氏も板についてきた
よう考えたら角館から田沢湖まで観光めぐりコースになってるな
わしは温泉がいいけど(,,・`д´・,,)






(´;ω;`)先週はまた自衛隊、そして京阪のファミリーレールフェアへ
堺駅行くんで堺泉酒造様もと思ったが電話してもいなかった
無念

非常に雨やばかったですが、やんでいた(。>д<)
さすがわしと言いたいが、今回は京阪では降られた





今回は堺からシャトルバスで樂でした(*´▽`*)
そして大きいのも展示されてたので人が多かった
大阪地本防災フェスタ2017ということなので東日本大震災でも活躍した車両もありました








完全に殺す気満々の砲台が回転します(*・∀-)










なおしまは以前見たのと同じらしいです
当たり前かv(・ε・v)









酸素とか(*゜▽゜*)
昔はなんかこの緑の瓶に入ってる物質と吐いた息が化学反応かなんかで酸素に変わって息できるとかやったらしいです
それもすげえっすね







自衛隊は時に変態的特技を持つ(`へ´*)
昔のつのしまのロゴらしいです











ラジカセや!ラジカセ!(T ^ T)









ペットボトルを利用・・?(´・ω・`; )







生活できます
当たり前か(o^∇^o)







震災の時の活躍です( ・ω・)








めっちゃメカニカルっぽさが常軌を逸しているのでかっこよすぎです(*/∇\*)








戦じゃ戦じゃーと言いたくなるのですが時代錯誤(*´艸`*)








こん中で休憩とかも可能らしいですヽ(*’-^*)。
横に出っ張ってるとこはベッドがある
キャンピングカー風味です









エアコン完備・゜・(PД`q。)・゜・







炊き出しなやつですねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ








いすゞ~のトラック~(´ε`;)ゞ








水タンク(*ゝ`ω・)
おいしい水道水をいただけます









高機動車(ノ´∀`*)
走りながら銃ぶっ放せるやつです










これも殺す気満々です(´・_・`)








石油コンビナート(。・`ω´・。)









車庫みたいっすねm9っ´・ω・`)










これで金属とか切るらしいです( ノД`)
激重です

一緒に行ったM氏はTシャツ購入








お次は京阪へ_φ( ̄ー ̄ )
京阪寝屋川市で降りて歩き
かなりの子連れ
やはり電車人気は高値圏安定
非常に押し目がないジャンルですo(*`・ω・´*)ノ





トーマス電車に乗れます
大雨なので中は水浸し
いちいち駅員が拭き取る大変さです(  ・`ω・´)







物販コーナーで多少購入(;´・ω・`A
おもちゃ系とか、レトロものはうれしいです








オークションで実際に使われていた過去のものが









凄まじい高値で売れているのはやはり電車マニアのヤバさ加減が史上最強すぎることに原因があります( ̄0 ̄ )














なんか電車のドアを再利用してはる(。・_・。)ノ
こういうのを見るのがわしの好みです










わしの目的のひとつが洗車機です(´Д`)
洗車でGOというイベント名で某ゲームのパクリですね
しかし、20年ほど前のゲーム名がこうやって残る異常さは素晴らしいです
ドアにおもっくそひっついて(39歳)水が中に入るか試したが入ってこない
優秀ですd(゜ε゜;)






電車の底をパシャリの39歳(´・ω・`)








レトロ電車です
なんか昭和中期に運行していた「こわび号」らしく、津大⇔阪大を結ぶ特急列車だったそうです






非常にレトロ広告も掲載されていた
体裁よく廉価にというキャッチフレーズ美しすぎ






座席より
この内装の美しさたるや
そういや戦後歌謡って列車系の歌多いんですよね
これ見るとイメージ沸きます
今や電車が普通すぎてテーマにされませんが当時はもっと貴重やったんすかね







工場的な何かです
相当イカス感じです







学校みたい!∑(゜Д゜)
これに網に入った石鹸があれば完璧です







うどん、そばが300円也で食える大企業様(つд⊂)
普通のそばでした!







ドラゴンボールのもあって楽しいです(*`・ω・)ゞ








紅葉のおでかけ情報誌もあった(;`・ω・)
そういやおけいはんの人選というのは優秀ですよね

帰りにきくや酒販様へ( ・ω・)y-~
豊の秋入れててくれた!
PR
(; ・`ω・´)非常に日本酒セミナーとかいうのがあったんで聞いた
休憩にもなるし良かったです
知ってる内容の知識が深まりました
レベル上げは成功しました


そしてセミナー終わってすぐのブースに(/ω・\)
ほんならほぼ売り切れ
なぜか
それは美酒だったからでしょう
次回は狙いたい


今回最大の目的が甲賀市は望月酒造株式会社様(´;ω;`)
三年古酒を買いに来た
それにしても今日厚揚げをあてにしたがエグいほどうますぎる
MY史上最強酒候補に入ります


なんか堺の小さな酒屋の仲林酒店で寿々兜を扱ってるらしい
これは行きたい
今回も前回とおなじおっさん(失礼)と話したが相変わらずでした
また雑談しました
ほならなんか姫路や奈良県からも来てる人がおるらしく、さすが滋賀酒は異常にレベルが高いとわかる話すね(*^∇^*)





さけ1379寿々兜 辛口純米酒m9っ´・ω・`)

あまりにも旨コクが半端ない辛口酒
燗だとむっはあああああああああ!というおっさん吐息で会場が二酸化炭素でいっぱいになり酸欠で全員死去は免れまい

これは危険な酒です
自分が酔っ払って死ぬどころか道連れレベル




佐藤酒造株式会社様は長浜市の、最近できた酒造様です(U´・ェ・)
全体に味わいしっかり、コクがあり美麗
酒造の方の気合いも感じ、またちゃんと味わいたいです


さけ1380純米吟醸 生乍自由(*ゝ`ω・)

新しい酒造様らしい挑戦的なネーミング
味わいはいいとこどりな美麗さに味わいの厚み、それにフレッシュさまでついてきます
潔い口当たりからキレまでがまるで淡麗酒です

自由っちゅーのは素晴らしい言葉であり難易度が高いことです
わしなんて自由にとらわれすぎて自由じゃなくなることもしばしば

ラベルデザインは草彅剛氏にささげたい柄です
あ、でも逮捕以来酒やめてんねな





あとは色々飲んだが、パンフと名前違ったりして困りますヾ(≧∇≦*)〃
どれかちゃんとわからんのが多いのでそれらは省略です

それと最後は燗酒コーナーに入り浸ったのですが、なんか無理を言って蔵元から譲ってもらったので瓶を返さないといけないらしく「残ったら怒られる」とか言ってました
まあ、怒られるは冗談にせよ、ちゃんと消費せねば無償提供やろしな
わしがだいぶ消費してやったぞ
しかし、ちゃんと味わうというより楽しんだだけなので書きません(,,・`д´・,,)


レベルはどうやろ(*゜Q゜*)
なんせ今日は気に入った物件の復習とか購入とかが主な目的やったもんで
今日はなんせ「なんと、すずかぶとをてにいれた!」が一番の幸せです
前回はてつのつめやし、今回は兜やし装備はだいぶそろてきた
(; ・`ω・´)天井川ブースは大混雑なんで燗コーナーを間に
かなり面白いお兄さんとド派手なお姉さんが切り盛りしてくれました


さけ1371旭日 短稈渡船きもと純米酒o(`・д・´)ノ

愛知郡は藤居本家様
かなり美麗な口当たり、舌触り
穏やかな甘さがぼわんと
酸味があり、燗には絶妙に向く

温かい食事が良いでしょう
まさに冬場、極寒の滋賀にて晩酌で体も心もあたたまる
今日は暑かったんであまり合わなかった
コタツ、鍋、旭日 短稈渡船きもと純米酒はセット!





さけ1372純米大甲賀 超辛口( ・ω・)y-~

甲賀市は瀬古酒造株式会社様
はい文句なし
燗で完璧な一本です

酸味がやはり良いですね
美麗ながら旨味を沿わせて辛口のニュアンス
なぜか忍者が日本酒の王道ど真ん中を堂々と





さけ1373春乃峰古酒 甲賀風姿(ノ´∀`*)

甲賀市は田中酒造株式会社様
三年古酒ですが、ラベルには書いてなくてみんなで困ってました
わしもお燗番の方も明らかに古酒と感じたんですが
あとでちゃんとわかったんですがね

香りからヒネに近い古風なこく
味わいも渋く、甘さはあるがよりこくが目立つ
美麗であり、くせはそこそこ
かなり老成された味わいです





お次は甲賀市、滋賀酒造株式会社様φ(.. )
地ビール、焼酎など多様なラインナップなようです





さけ1374貴生娘 純米酒ヽ(*’-^*)

非常に香ばしさ、枯れたようなこくのある美麗な物件
あとにはフルーテーさもある気がします
複雑で楽しい旨酒です
ラベルも男気一本ですし、これは注目の一本

ちょっと見たことない物件です
これこそ買えば良かったが今回目的物件あったんよな



さけ1375貴生娘 原酒(゚∇^*)

美麗な口当たり
がっちりした味わいは極甘口
もはや砂糖並み?
もったりとかはしないのでそれでもきつくはないです

極大のインパクトです
これは好き嫌いをだいぶ選びそう



さけ1376貴生娘 にごり(*´・ω・`)b

非常に粒の細かいとろり感
ほんの小さなざらざら感が均等に残る感じ

甘さは旨さを超えるほどではなく、こく深いです
にごりの定番チックな、すべての要素がよく楽しめる良酒すね
原酒が激しかったですが、こちらは非常におとなしいです
色々ですねー



お次は東近江市は近江酒造様( ̄ー ̄ )
まずは目的の貴醸酒を購入
先に買うて良かったのは次通った時には売り切れてたすからね
貴重かつ非常にうまい、しかも200m800円也と十分手が出る
明らかに素晴らしいわけです

んで、酒造の方は非常に若い酒好き感アリアリでした



さけ1377近江龍門 特別純米酒 黒(´・ω・`)

非常に美麗な口当たりから酸の爽やかさを感じます
フレッシュささえある旨さでぬる燗確定

まさに燗酒コンテスト金賞を納得させるもの
だいたいコンテスト系は分かりやすく良いです
こういう会でも目立つわけです


そして近江龍門 純米酒を購入





お次は高島市、吉田酒造有限会社様(*’ω’ノノ゛☆
竹生嶋のかじや村原酒も目的だったんで行ったら今日は持ってきてないとの悲劇的な報告が…




さけ1378竹生嶋 かじや村 ひやおろし(*ゝ`ω・)

非常にジューシーでパワーある酸味
旨さも含まれますがかなりの酸味パワーが目立ちます
純米原酒ほどの目立ち感はさすがにないが非常にわし向き
むしろ普段店で買いたいタイプです

全体的にわし向きの酒造様です
なかなか売ってないですが・・・というか滋賀酒はわし向きがマイナーであることが多すぎる・・
(; ・`ω・´)滋賀地酒の祭典2017 ~滋賀県内全33蔵きき酒会~

どうせならついでにどっかと思ったが、なんせ体力残すべきなのでできるだけ長く睡眠を取ろうということで何もできず
つうことで、大津よりだいぶ向こうの瀬田駅で降りて歩いて近江大橋を渡る計画で行った(`へ´*)
てか、大津駅前に金亀のそばや発見したんで今度来よう


ほんならまず神社が駅前に(。>д<)
なんか雅楽の練習?をしているのが聞こえて、それに車や駅の音と混じり合った独特の音楽性を聴けました
いきなり常軌を逸した収穫です




グレーの個性的な水が溜められていますΣ( ̄。 ̄ノ)ノ





で、色々適当に歩いてたがわけわからんくなって道を尋ねる
ほんならすんげー親切で細かく教えてくれた
あの橋のこと琵琶湖大橋言うたらちゃんと近江大橋かどうかも聞いてくれた
琵琶湖大橋ってのもあるんやね
知らんかったo(*`・ω・´*)ノ




萩乃露発見!(o^∇^o)




だいたい方向性わかったんで細い道優先していくと行き止まりになったが、畑の間とか勝手に抜けてなんとか行けたりした(´;ω;`)
あんま調子乗ったらあかんな




イオンモールv(・ε・v)
無印とか蔦屋とかまで完備
そうやって金をむしり取るんやな
むかつくんじゃもうけやがって






準用河川・殿田川(´-д-;`)
緑色に輝いています




非常に橋感が濃厚ぽいです( ̄。 ̄ )

マラソナーや自転車が主であり、わしのような歩きはいなかった(U´・ェ・)








怖いっすね(。・ω・。)













オブジェ的な何かです( ̄~ ̄;)







いよいよ琵琶湖です(´・ω・`; )
潮のにおいはしないがやはり水はテンション上昇率が半端なく常軌を逸しているのです








非常に琵琶湖の南端、くびれたとこです(。´Д⊂)










北側o(*´▽`*)o









非常に琵琶湖を馬鹿にすると近江県民に水止められるんで注意
聞こえないとこまで行ってからしばくぞゲジナンとか罵りましょう
コミニケーションの基本は褒めることです
とりあえずほめましょう
なんかくれる(。・Д・。)






割と船着き場ですo(TヘTo)



おにぎり食いながらの橋渡りは気持ちよさが怪物クラス(。-_-。)
しかし今日は暑かった・・・
どこまで晴れ男が究極を超えとんねん



のんびりしてたら5分遅れた(*^ー゜)
むかつくんじゃ
これまた金儲けの象徴
しかし、今日は日本酒に免じて許してやろう





非常に滋賀酒は層が厚すぎて迷います(>人<;)
まずは草津市は古川酒造様
天井川とは地面より上に川があるということで、草津市にはそういうところがあるのでしょう
かなり素朴な方々で、錫猪口にも注目いただけた
天井川というロケーション、超小規模、何より美味な酒
行きたい酒造候補追加です



さけ1363天井川 自然熟成純米古酒9年(*^∇^*)

9年ですがライトです
澄んでいながら香ばしさ、コクもそれほど強くはないがしっかりとたのしませてくれました

甘さもばっちりで比較的くせは少なくまろい
非常にバランス良いすね

精米歩合をきいたら60と言われたが瓶にはよう見たら70
どうやら手元のメモ間違いやったらしい
こんなこともあるんやな




さけ1364天井川 甘酒(*´ω`*)

非常にとろっとろでかなり米の姿は残る
つるるっと吸って飲みたい

甘さはコクのあるタイプで米風味がしっかり
ワイルドですが非常に飲み心地良いです
かなり売れてた
わしもみやげに購入




さけ1365天井川 本醸造原酒(  ・`ω・´)

味わいの濃醇な原酒
かなりバンチあり、甘さと渋さがあるんでロックが良さそう
爽やかさに変わりそう

冷酒ならシャキっとしたタイプになりますね
マイナスポイントが探しようもない非常に良酒です





さけ1366天井川 特別純米 生原酒v(o´ з`o)♪

非常に酸があり円みあるフレッシュさ
なんとも言えない序盤

どんどん中核にある旨さが核融合でコクに
甘さを放出し、寿命を迎えたなら爆発し、渋さが収縮
そしてぐいぐい重力がかかりブラックホールに
わしは吸い込まれた
屁こいたら出れますが、わしはそのまゝ敗北しました
めでたしめでたし




さけ1367天井川 純米吟醸 生原酒( o´ェ`o)

非常にこくある甘さが密度高い
フレッシュ感もあり、それほどえぐくはないです
美麗さがあるからすかね
天井川はどれもこくと美麗さは高いです

後味は穏やか
それゆえ割りとパワー派にも感じるが杯は進みます





さけ1368天井川 純米大吟醸 生原酒(・ω・)

非常に甘さが口当たりよく
こくも今までのは主張してきたがこちらはやや恥ずかしがりやさん
するっといけるタイプ
インパクトは弱いですが、飲み疲れないです

こういう会では徹底して目立たない
本当にこういうのが長く愛されるものですが・・・




さけ1369天井川 純米吟醸 生原酒 中汲み(。・ρ・。)

非常につるんとした美しい舌触り
そこから溶け出すようなとろみある甘口
酸味は固定的
渋さのサポートもかっちり
素晴らしいです

これ買うたらよかった
限定らしい
常に客多数でなかなか立ち回れなかった






さけ1370天井川 普通酒原酒(*´艸`*)

非常にもったり
やはり普通酒ならではの味わい
甘味は非常に強く、とにかく全要素ガツン
わかりやすいです

特純が非常に複雑だったがこれはシンプル
燗も熱めでいけそう
(; ・`ω・´)非常に今日もいんちきなのでやらず
リアルはデムさんなんでいける思ったがわかるかあんなレース

弟さんが非常に社員旅行で悲惨v(・ε・v)
行程の一部見ただけでお察しであった
豊平峡、旭山動物園、青い池・・・まで聞いてわしは泣いた
そもそも旅行嫌いやし
釣りだけしたいとか言ってるレベル
いかにもなセンスが悲劇的なザ・観光ってのはわしも死ぬ




Dzyan / Time Machine(。>д<)

ドイツのジャズロック
一曲目にいきなり中東風が来る以外はまっとうにジャズロック
しかし、エネルギッシュでワイルドさも感じる演奏
洗練された感じではないです
非常にテクいのですが、それにとどまらない魅力です

全体にサイケや民族風の味付けもあってユニーク
でいて、非常にまとまっていて聴きやすさすら
隠れ名盤でしょうか






Ice and Longboats - Ancient Music of Scandinavia( ;∀;)

復元したという古代の楽器によって、ヴァイキング時代(800年~1050年頃)のスカンジナヴィアの音楽を再現
根性極まった盤であります

内容はそれ以上に凄まじく、いにしえの北欧の風景を勝手に想像させてくれます
身を引き裂かれそうな音楽性
サウンドは古楽がいければこれはツボるはずです
これは凄まじすぎます
楽器のほうも繊細な響きは現代のものにはないレベル




Voix Des Rivages Et Des Montagnes NOUVELLE CALEDONIE(;`・ω・)

ニューカレドニアのメラネシア系先住民族カナックの伝統音楽とダンス
非常にアカペラが多く、笛系、原始的打楽器など
これらを使って、それも最低限の音の重ね方で、これほどの芳醇な世界を作ってくれます
ビートなんてもはや信じられないレベルであり、いつの間にやら血流がギュンギュンです

本当に音世界が半端ないです
なぜかというと民族音楽というのは音のひとつひとつの価値が高いのだと思われます


忍者ブログ [PR]
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[01/05 replique bague bulgari prix]
[01/05 NONAME]
[01/01 NONAME]
[01/01 ダークマン]
[12/31 門本仮]
最新記事
(01/03)
(12/31)
(12/30)
(12/29)
(12/24)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム