忍者ブログ
[1527] [1526] [1525] [1524] [1523] [1522] [1521] [1520] [1519] [1518] [1517]
(; ・`ω・´)温泉日本酒宿場町そば紅葉
なかなかのコンボです


まずは久々の新幹線(。・ρ・。)
なんかテンションあがる
朝焼けは良いですよね

新幹線の電光掲示板広告てそういや高いんかな゜+。(*´∇`)。+゜
名刺屋のんとかマイナーな会社ばっかやねんけど

乗り継いでワイドビューしなのo(*`・ω・´*)ノ
新幹線と特急を乗り継ぐなら切符を同時に買うと特急料金が半額になる
これで比較的安く、早く長野入り
しかし、エグい事態に
なんかジャニーズのHey!Say!JUMPのイベントあるらしくホームに長蛇の列
前は楽やったんで油断した
ぎゅうぎゅう詰めの二時間になりました
しかも若いねーちゃんばっか
あいつら電車内では絶対権力やからな
怖いで

塩尻につくと乗り換えて下諏訪・゜・(PД`q。)・゜・
待つホーム間違えて危なかった
つか、中乗さんここにも
酒、みその看板が長野は多数です






トンネル前でシュポー言うのは山間部感高いすね(*ゝ`ω・)
岡谷で単線の待ちあったんでパシャリ






数分遅れで下諏訪駅o(*^ー゜)
帰りも遅れたんで、この辺はよくあることなんかな
駅前から温泉すからねしかし
もうあかん
テンションおかしなる





観光案内所でレンタサイクルについて聞きたかったんすが、ここのおっちゃんが有能だったんで 色々教わった( o´ェ`o)
方言がかなり素晴らしく、さらに御柱祭キ○ガイとのことで地元愛もありました
なぜか名刺くれたんですが御柱祭の写真入りでした

蕎麦屋について聞いたら、3箇所くらいに赤ペン塗ってここらくらいしかうまないと
かなり厳しい一面も
もちろん温泉や宿場町も
そんな言われたように行くわけちゃうわしですが、できるだけ言われた通りしよう思いましたm9っ´・ω・`)

レンタサイクル屋も気のいいおっちゃんでした(*´艸`*)
日本一安いレンタサイクルらしく、一時間100円也で電動ちうのが素晴らしいです
坂多いからバッテリー持たせるよううまいこと乗るよう言われました








最初にこちら、御湖鶴醸造元(*´ω`*)
昨年破産したが、福島県の磐栄運送様による再生
また再開できるようです






まずは諏訪大社と思ったが温泉にした(´・ω・`; )
レトロな建物というらしい菅野温泉
場所が知らんかったら行き方絶対わからんレベルで地元の方にきく
なんかタイヤ家に運び入れてた婦人に聞いた
しんどそうやけど入ってしもたらもう出てこんと思ったんですまんが
ほんなら詳しく教えてもらえてほんまありがたい

非常にレトロ看板(つд;*)
逆から菅埜温泉となっているんで古さに間違いなさそう
調べたら昭和19年からやってるらしい

チャリはこの通路でいいよと言われたんで置いて入る(。・`ω´・。)
かなり広めの脱衣場はトラディショナル庶民さが半端ない
浴槽は真ん中にドン
共同浴場は初めてなんでこのシンプルな絶対的に湯を楽しみ体を洗うしかないという造りに感動して涙が溢れて一時的に塩化物強塩泉になってしまったかもしれません

近所の子供による作品(o^∇^o)
さすが温泉地
マナーも徹底されているのは感じます

諏訪の温泉は熱さで著名♪~(・ε・ )
比較的菅野温泉は低めとこれ書くために調べて知って今めっちゃびびりまくってるんですが、入ってるとだんだんなじむというか
普通の風呂なら熱いだけで早く帰りたいのが温泉はどんどん入りたくなる不思議
新鮮さもある薄くとろみのある、非常に個性むき出しとは真逆の、毎日入りたい湯
香りは爽やか、味わいは塩がほんのり
どこをとってもとにかく良い!
能書き垂れんでも入りゃわかるてな素晴らしさです

なんせ硫酸塩泉がわしは一番好きかもすね(T . T)
香りちうか空間に漂うものが
存分に味わえました


お次は諏訪大社春宮(´;ω;`)
途中ノザワストアーで酒捕獲
地元のおばあちゃんと店員さんとやりとりがいかにも田舎なお互いを知りつくした買い物をしていました

最近行く場所は中山道ばかりv(・ε・v)
どれも目的は酒蔵まつりばかりでしたが
まあ諏訪こそ酒造が集中する場所です



途中諏訪湖が見える場所あった(。>д<)
観光案内所でもろたパンフレットにあった地図にも記載されている
それにしても直射日光がエグいのはわしの神通力
これを神々にアピります
ほんでわしを認めさしてわし神社できて賽銭で儲けて一生遊んで暮らすんや





まあそんな汚れた心をもって鳥居をくぐる(´・ω・`)
ほたらやはり諏訪大社は凄かった
スケールがヤバいです
広いわけちゃいますが、圧倒されました
これはやはりわしは神々にはなれないのか…、ただで儲けるのは不可能と思わされた
やはり実力でカバー、つまりは…けいばや
しかし今回はモズカッチャンとリスグラは来ると思ったから荒れんと感じ買わなかった
ほんなら逃げとこの二頭て
わし買わんかったら来よんねん
やはりけいばはいんちきだから実力が通用せん世界なんやな

柱は4本ですが後ろ2本は行けない場所だと言います( ・ω・)y-~
いかにもパワスポ感ありますね
てか、これ見て思うのはミシャグジさま
真・女神転生ですね
邪神最低ランクなんで合体で早くに存在確認できるんで憧れたが全く使えないただのち○こだった
しかも敵ではなぜか洪水後しか出ないんでただのクソザコちん○だったわけで悲しいです





諏訪の銘酒コレクション
神々はタダ酒飲みまくりなんやろか
神ええなあ
生まれ変わったら神なれるよう神社には媚びまくります






諏訪最古の建造物らしい(; ̄ェ ̄)
カーブさせるて難易度高そう








つかまじで太陽光がえぐい
わしの写真は毎度太陽との闘いです







浮島社はまじ良いです(^ω^)
非常に落ち着く空間で、あまりにもインパクトな諏訪大社真横ながら気軽さがあります
洪水でも流れなかったという眉唾な伝説はこういうとこならではですね





水質はまあまあで素晴らしいです(*`・ω・)ゞ








川沿いを適当に行こうとしたら民家の塀に毒沢鉱泉の広告がv(o´ з`o)♪
本来ここ行きたいんで諏訪に来たんすが地図では道途切れてたんで半分諦めてた
そこでおばちゃん井戸端会議が開催かれていたんで場所聞いたら、ここは高いよ~と言われたが温泉巡りと言うと納得された
観光客に慣れとるわ
坂凄いとも言われたが、体力的に苦じゃないと思って軽い返事をした




まあ最初はしんどいが電動なら十分Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
しかし最後の200mの看板以降がヤバかった
こっからが地図にないとこか
未舗装のエグい急坂で心を一発でボキボキになった
中山競馬場も平坦に見えるくらいにヤバかった
なんとか半泣きになりながらついたら秘湯を守る会とか書いてた
駅からそんな距離ないのに秘湯なんや…
まあ200の坂道だけでそう言えるくらいやわな



非常に温泉旅館で中にはかなりレトロなグッズでいっぱい(>人<;)
壮観すね
忙しいようでバタバタ走る音はかすかにしたがほとんど人に遭遇しなかった

脱衣場は竹のすのこでかなり激しい音ですo(TヘTo)
全体に和モダンですが、リアル和並みのかっこよさです

浴室もかなり良い和モダン(´ε`;)ゞ
まあなんといっても主役はヤバい湯の色すね
明るい赤茶の恐怖の色合いです
しかし、浴感にはエグさはないし香りもない
きっちり楽しめる温泉です
湯温は低めながらあたたまりが早いすかね
一人しか入れない源泉は2度という冷鉱泉だけに冷たさがヤバい
夏場じゃないと無理すね
しかしあたたまった体によく反応
交互浴で坂道の疲れはビリビリした感覚とともに全快
飲泉もありましたが、異常なまずさでした
さび味に柔らかながらはっきり酸味、そして舌から水分奪われる感覚
凄い効能らしいですが、飲んだら即死するんかちゅうくらいまずかった

しかしやはり完全回復しました(;´・ω・`A
素晴らしい効能
そういや純粋な明礬泉は日本にはほとんどないそうで、そういう意味で貴重でもあります
まあ、浴感ではわからなかったですが、なんでも経験でしょう
帰りは温泉水と塩ようかんを捕獲してここを後に
評判しらべたら料理はうまいようで宿泊も良さそう
あと、ありがとうもないくらい愛想悪いとか書いてたけどそんなことなかった
若い子も普通に良かったし、おばちゃんはかなり丁寧にありがとう言うてくれた
なんか千葉もせやったけど悪評がなんかおかしいんよな
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
9 10 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[10/25 NONAME]
[10/24 ゆび]
[09/20 NONAME]
[09/18 ダークマン]
[08/27 NONAME]
最新記事
(12/14)
(12/11)
(12/06)
(11/27)
(11/25)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
性別:
男性
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム