忍者ブログ
[1407] [1406] [1405] [1404] [1403] [1402] [1401] [1400] [1399] [1398] [1397]
(; ・`ω・´)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-00000008-jct-bus_all
ダブルソーダまで販売終了とか・・・
わしも圧倒的ユーザーであった

鉄腕ダッシュ
ハチの巣を茶にするとか・・・リーダー氏いつか死ぬると思う(´ε`;)



谷元さんトレードとか(;゜0゜)
恐怖の日本ハムファイターズフロントのサプライズです
上原くん、白村くん、吉田くんがいけそう、上沢くんも復帰から良い
しかし中継ぎであれだけ融通きく選手はそうおらんと思うが
今回の判断はいかに
まあ、FAで出られるよりマシかみたいなとこなんかのう



岐阜の地酒に酔う(。>д<)Σ
三回目の参加であります
けいばのいんちきはやっぱりクソですが、日本酒は圧倒的完璧さであります
せっかくラインミーティアから行ったのに・・・(`へ´*)


最初の乾杯に一杯好きなのをというのは三年ともかわらず
適当に周っていいお色の物件を発見
大垣市の渡辺酒造醸様で発見しました(*`・ω・)



さけ1232渡辺あさ ナイショの山廃(o・ω・o)

最初の乾杯にはこれをチョイス
色の美しさは最高
それほど深く熟成した感じの色ではなく、酸味がしっかりあり、美麗でかつまろやか
とろり感もほどほどに
主役の香ばしいコクもしっかり現れてくれます

クリアかつしっかりで良物件でした
一発目にこれは縁起がよろしい
いや、実はこれが大きなマイナスになってしもたともいえるねん
なぜなら調子乗ってペースを誤ってきつい一日になってしまった






さけ1233美濃錦 山廃 純米v(o´ з`o)♪

こちらも美麗かつまろやかさがすばらしい
じわりコク深くなって来るが、あまりに燗したくなる物件でこの場面では正直もったいなく思えた
実力の1割もわからないと言えるかも
かなり熱めにしてむせかえるような旨み攻撃を食らうのを想像しながらいただく

コクの作用がどう出るかはわからないですが、相当ええ感じになるのは確定的
ブースによっては酒燗器もってきてくれてるところもあるが、なんせここは渡辺杜氏ひとりだったので燗するのは手が足りない
あ、アンケートにお燗コーナー希望って書けばよかったな



さけ1234白雪姫 吟醸(・ε・ )

非常に口当たりがなく、フレッシュかつ酸味のある旨みしっかり
かなり持続力もあり、バランスもよくかなり良物件
ストーリーは白雪姫ではなく、最初から最後までハッピー
山あり谷ありというよりも良い要素だけで勝負できます

杜氏は酒にあまり強くないそうですが、芯の強い良酒が多い酒造様です
高賀の森水という名水仕込みで美麗さも高いです



さけ1235あさちゃんのどぶろく 生(*´艸`*)

非常に酸味がジューシーで甘酸っぱいというか、コクもあるのでただものではない
相当米粒が残っているのが舌ざわりにも良影響
パワーある味わいもキレよくあっさりというか爽やかさもあります

杜氏も客にスマートホン向けられたら瓶を構えて写真を撮らせてくれたりと結構ノリがいい人で、見た感じ素朴そうだったのですが、良いキャラクター
岐阜県唯一の女性杜氏ということもあって良いです


そして仕込み水
これはうまいです
甘みを多少感じるまろみ
ブースにも置いていたほどの自慢の水なのでしょう






お次は加茂郡の白扇酒造様(*^∇^*)
みりんが旨いですが、今回客が多く一物件のみで

さけ1236花美蔵 純米大吟醸 生酒

非常にひだほまれならではのコシのある甘みとコクが前面
香りは穏やかながら華やか
味わいもじわじわと出て来る楽しさ
いかにも岐阜の純大生という印象が強いです

4合瓶2000円也とお求めやすくもあります
特殊な特徴はないですがこういう会でも埋もれないほどにパワーがありますね




美濃加茂市御代桜醸造様(*・∀-)☆
まず純大三種からいって、後半に残り三種をいただきました




さけ1237津島屋 純米大吟醸無濾過生原酒 備前雄町o(TヘTo)

香り高いいかにもな第一印象
ショッキングピンクな文字もあって相当派手な物件をイメージしました
が、これが全然味わいは違いました
確かにジューシー甘さはあるのですが、渋い舌ざわりと旨みもきっちり
このバランスが絶妙で、繊細な物件と言えそうです

非常に注意深く飲みたくなる物件でした
これは楽しいです




さけ1238津島屋外伝 純米大吟醸 雫 酒向(。・ω・。)ゞ

酒向とは杜氏の苗字らしいです
なんとも酒造りのために生まれたようなお方
その究極の物件はやはり究極でした

口当たりが存在しないですが、存在感のある味わい
なんじゃそらですが、事実
味わうと渋さ伴い甘みがすんなりと浮き上がります
これは本当に繊細です
味わうのに集中せなあきませんね
茶室とかで飲むべき物件
何百人もいる場所ではポテンシャルの2%くらいしか引き出せないでしょう






さけ1239津島屋 純米大吟醸 播州産山田錦 無ろ過生原酒(((o(*^∇^*)o)))

スタンダードな純大だそうで、その本当っぷりが半端ないです
繊細な香りから飲み口は美麗で舌ざわりも絶妙
渋みがあって決して派手にはならないです

旨み、甘みがしっかりもこれまたちょうどよく抑制されていて、酸味もシャープさのため
チームワーク良すぎです
こういう会では目立たないですが、ふだん飲みたくなるのはこれですよね
↑は凄いと思うがそれを飲むにはわしが足りないんですよね




さけ1240津島屋 純米酒 der Vater Rhein (父なるライン)2017 summer(´・ω・`; )

ワイン酵母使用のおりがらみ
ピチピチ感は開栓から時間たってたのかあまり強くなく
あまずっぱいジューシーさとコクの両立で重い感覚もあります

しかしその酸味は次の一杯を呼び込みすぎる
甘酸っぱ具合が非常に悪さをしてきますね
酸味と旨みと甘みが絶妙なやつって食い物でもなんか止まりませんやん
あんな感じです




純米酒は二種、メモがどっち書いたかわからなくなってたので書きません
相当来てたからなあ・・・(つд;*)
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
9 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[10/11 NONAME]
[10/10 門本仮]
[10/10 NONAME]
[10/09 門本仮]
[10/08 NONAME]
最新記事
(10/13)
(10/11)
(10/10)
(10/08)
(10/06)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム