忍者ブログ
[1288] [1287] [1286] [1285] [1284] [1283] [1282] [1281] [1280] [1279] [1278]
(; ・`ω・´)メロンもおた
これを鍋焼きうどんのアルミ鍋で食うと食いやすいことが判明
最後へずるときも鍋をつかめばやりやすい

吹田に金沢の回転ずし店出店するって
ガスエビとか知らんのまである
行ってみたい






Trio Chemirani / Invite(´;ω;`)

イラン出身でフランスを中心に活動するペルシャン・パーカッション親子三人組
伝統的な盤では非常に神経質なパーカッション演奏になる中東の打楽器ですが、現代風アンサンブルで洗練された空気に変化しました
音楽性はまあ、このえげつないゲスト群
バラケ・シソコ氏、オマール・ソーサ氏、ロス・ダリ氏・・・・
なにこのえぐさ
近年最先端にして最強軍団と言えるほどのビッグネームばかり
ちょっと洗練にすぎてわしにはたまに退屈なほど出来上がっています

ゲストをあまりに讃えすぎましたが、やはり洗練された演奏と音楽性にて新たに強みを引き出されたパーカッションが当然ながら最大の聴きどころであることは言うまでもないです




ROVO and System 7 / Hinotori(*`・ω・)

日英コラボ。
鮮烈なダンスミュージックであり、人力のサイケ感覚にサイケデリック・ロック、プログレ方面からも入って欲しい一作
まあ、ここにsystem 7から十分たどり着ける距離なので聴いている人は多いかも

多様な要素の絡み合い、足し算ではない掛け算の素晴らしさがよく感じられて本当に美しい物件
並ぶ名前、売り文句に偽りなし、むしろそれ以上の決定打
大物コラボに個人的に失敗が多いですが、これはすごかったです





Jack Costanzo / Latin Fever(U´・ェ・)

強烈なボンゴ奏者ジャック・コンスタンゾ氏のラテン・ジャズ猛演
手の平と楽器の当たり具合から壮絶で、その発する音の刺激がえげつない
この演奏を聴かないで死ぬことは許されない

楽曲も相応に黒く、演奏の壮絶さがぴったり合うように持ってきています
聴きながらスタンディングオベーション。
短いイヤホンとかで聴いてたら思い切り引っ張ってしまい断線するので気を付けたい
これは長いので聴かないといけません

50年代作ってことでアッツアツの王道のベッタベタで威力は最大
現代の洗練から見ると聞き疲れしそうなほどです






さけ902開春 『雄町山口』 純米ひやおろし(  ・`ω・´)

島根県大田市は若林酒造様のひやおろし
香りはおだやかながらしっかりと。
一口目から酸味が広がって旨甘みとコクにテンションを与えてくれる
コクの広がりが日を追うごとに凄いことになってきて、どんどんコシが強くなる
放置プレイ一週間からの物件でしょうか
辛口で旨み、甘みは美麗に切れて、バランス抜群の味わいが脳内にのみ残る
そんなはかなさもお持ちです
余韻には渋みはかなり残ってくれて寂しくないです
渋みの味わいといっていいほどの存在感です

燗すると口当たり捜索願が必要です
酸味のあったはずのそれはどこで発見されたかというと旨み、甘みに寄りそう爽快感になってました
燗も冷もどっちも違ってどっちもうまい
わし好みの物件は燗のほうがいい酒は圧倒的に多いですが、これは五分五分です
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 5
6 7 8 10 11 12
14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[08/18 NONAME]
[08/16 門本仮]
[08/14 NONAME]
[08/13 門本仮]
[08/13 NONAME]
最新記事
(08/20)
(08/13)
(08/09)
(08/04)
(08/03)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム