忍者ブログ
[1266] [1265] [1264] [1263] [1262] [1261] [1260] [1259] [1258] [1257] [1256]
(; ・`ω・´)最近すごくRPGを作りたい。
ストーリーも考えている。構想23分の大作である。
人間の精神の深い部分をテーマにしたシリアスなもので

ってやめとこ。絶対作りながらふざける方向に逸れると思う。
昔パソコンのRPGツクール買うたんやけどな。
探すか、どっか無料ゲーム出てないか探そう。


(・ω・)けいばやっぱりいんちき。これで何週連続4着やねん。


(。´Д⊂)大谷様の22号本塁打。あれなんやねん。異常すぎる。投手の金刃君が悲劇やった。
今日は164kmも超人糸井氏に打たれたすね。かなり痛そうだったが。
糸井氏の感想によると「(大谷は)底知れぬアレがある」らしい
氏によるとファンの声援もアレであるし・・・。アレの正体を知りたいですね。




Velvett Fogg / Velvett Fogg(*ゝ`ω・)

英国サイケ。彼らの唯一の盤です。
非常に69年という時代のあらわれたオルガンの物悲しさ、ブルージーなどの要素がストレートにぶち込まれています。
個性が凄いというよりはこの手好きならそのままツボる系です。
ビージーズのカバーもなかなか良いです。

かなりジャケはイってますが、音楽性は至極まともです。
ある意味騙されてはいけない系ではあります。



Aka Gunduz Kutbay / Askφ(.. )

トルコ古典ネイ奏者のアカ・ギュンデュズ・クトバイ先生の演奏。
難解かもしれない即興などもなんとか楽しんでほしいところ。
日本で言えば尺八などにあたる音楽性に我々日本人は外人の中では多少入りやすいと思われる恵まれた環境なので見逃しては世界に申し訳がたたないわけです。

一聴して厳かで歴史の重みを感じる世界観。この時点で即死ですが、我々はなんとかこの音楽性からいろいろなものを感じ取れるようつとめたい。
なかなかわしもできないですが、探す楽しみすらあります。
重い音楽性が好みであれば是非とも聴きたい物件。
世界最重量級とも言えるトルコから中東全域の中でも横綱レベルの盤と言えます。




Cambodian Cassette Archives: Khmer Folk & Pop Music Vol. 1(。>д<)

これは凄い・・・・
最近本当によく発掘される馴染みのない国のポピュラー音楽ですが、東南アジアはとびぬけてますね。
70年代~90年代のカンボジアの膨大なカセットから選ばれたクメール民謡やポップスオムニバス。
時代も幅広くとっているのでかなり多様な内容ですが、世界最強の陽気さとおおらかさに満ちているのと歌謡風なのが多くの曲に共通です。
あまりにも大らかすぎて飛んでしまってたり、歌謡すぎてドロドロなのもタイやベトナムなどと音楽性は同じではないが共通点としてあります。
楽器などもなんでもありなので本当に楽しいです。
なぜかどんな楽器も受け入れてしまう懐の深い音楽性も東南アジアならでは。ちうか日本もそうですね。
アジア音楽はかなりそういう面強いです。

日本は自殺大国と言えます。
苦しい時はこれを聴くといいかもです。
この世界を聴けばもうなんかどうでもよくなると思うんです。
PR

コメント
無題
こち亀がとうとう終了しましたな。
最終回見てないからわからんのやけど、なんやジャンプとコミックスでオチが違うとか。
ニュースにもなってたし、やっぱ40年という時間は半端ないですな。

RPGツクールといえば、スーダラやな。
また呪文はスーダラにしなくては。
最近植木映画が無性に見たい。
ああいう昭和の、開放的な映画って最近無いから無性に見たくなんねんな。
昭和といえば、拓郎さんも元気やね。
加川良とかアホみたいに元気やし、やはりフォークは変態的やな。
【2016/09/19 13:41】 NAME[ダークマン] WEBLINK[] EDIT[]
無題
40年連載というのはわしらもうまれてないころからっすよね。
70巻くらいまでは全部持ってたっすわ。
特別版とかも出るらしいですが、普段わしはその手の商売反対派ながら今回だけは暴れてくれと思います

スーダラそういやあったっすね。
自分でも忘れてた。全部同じスーダラで効果違うちゅーのやってた。よう覚えてますなあ。
今回もそれに絶対しよう。

昭和30年から40年代あたりは長嶋茂雄氏など、そういったとにかく開放チックなことが受け入れられた時代。その後一度も来てないこの手なんすな。
これをできる人はなかなかおらんでしょうし。
わしはクレイジーキャッツの音楽性で楽しんでいます。
拓郎氏凄いっすよ。お肌もつやつや。
やっぱりあの時代のフォーク連は好き勝手やってるんで元気なんやろと思いますね。迷惑もかえりみず。
やっぱ神経使ったらあかんちゅーことです。
【2016/09/20 23:36】 NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
6 7 8 9 10
11 13 14 15 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[06/04 NONAME]
[06/03 ダークマン]
[05/12 NONAME]
[05/11 門本仮]
[05/10 NONAME]
最新記事
(06/18)
(06/16)
(06/12)
(06/05)
(06/04)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム