忍者ブログ
[1237] [1236] [1235] [1234] [1233] [1232] [1231] [1230] [1229] [1228] [1227]
(; ・`ω・´)そしてまた渓流に戻る。
今回は勉強したことを試しながらとか、色々複雑な行程をたどっている。


さけ740渓流 大古酒

王道的古酒(。´Д⊂)
それほど変わったところはありませんが、非常に飲みやすくクリア。
さすがは著名酒造様と言えます。
古酒はだいたい試飲会とかでもいけますか?と聞かれるほどに非ポップですが、この物件ならファン層は増えそうです。

わし的にはもっとえぐいのプリーズなんですが、これを燗したら普通に好きです。
普段飲みに良いかと(>人<;)




さけ741渓流 朝しぼり 出品貯蔵酒

甘く熟成感の高い物件v(・ε・v)
アメのようなはっきりととろっとした甘みで相当な濃縮度に感じますが、それほどえぐみはありません。
かなりの強い味わいですが、どこか美麗なところがあるのがこの物件。
それでいてめっちゃ安価であります。

長打力は打率を犠牲にするところがあり、さらにホームランが多いと年俸も上がる。
この物件は長打も打ちながら率も高い。そして年俸は少なくていいよーっていう気前のいい選手。
濃厚系としては最大級の飲み心地の良さでしょう。
凄いです(。>д<)




松本市は岩波酒造様のブースへ(*ゝω・)
端っこばっかり攻めます。
いずれにせよ名前も知らなかった酒造様なのでちょうど行きたかったところでもあります


さけ742無濾過 岩波 零ノ参式

かなり安価な物件の普通酒(*`・ω・)ゞ
その割にこのバランス。
熟成された甘みはよく感じながらもまろやか。
深みまではそこまで感じないですが、これでこのお値打ち価格は素晴らしいです。

なかなかにデザインもいかつく、飲む意欲は高まります。
次の物件とともにグッドデザイン賞でもあります(*´・ω・`)b


さけ743岩波 本醸造原酒 「地酒」

こちらもバランス良いががっつり甘口(;´・ω・`A
そしてコクもある良酒です。
後味までしっかりの原酒のパワーです。
こちらは↑より値は張る分ストーリーは複雑。

やはりコクを求めると値段はする傾向にあるんすかね
この辺もしっかりと考えておく必要性があります。
コク深くて安いというのは注目する材料にします(*゜Q゜*)



さけ744鏡花水月・大吟醸

美麗で甘口ながらコク旨さも潜む物件ヽ(*´▽)ノ♪
舌の付け根に少しずつ寄せるように味わうと旨みが染み出てくる感です。
それくらいストーリーに余裕があるっすね。
派手な味わいだと勝手に持っていかれますが、こういう美麗繊細型は自分でストーリーを操作できたりも。

じっくり味わう物件としてこういうタイプ。
ちょっとわかるようになってきた気はします。
確実に修行の成果は出ているっすね。
こういう物件を楽しめる時がレベルアップのときだと思っておったので(*^ー^)


で、もう一度善哉酒造様へ。
今年初参戦らしく、今まで純吟だけ出ていたのみな酒造様。
どうせ水も求めてここには必ず行くのであまり試飲せんでも良いかなと思ってましたが、やはり我慢ならんかった。
あと、真田六文銭も見たので試飲したがやっぱり最強にうまかった。
二年ぶりでも覚えてるものです( ・ω・)



さけ745女鳥羽の泉 大吟醸

これまたまろやかで美麗な甘口(((o(*゜▽゜*)o)))
コク出しを覚えたわしはよりこの物件を楽しめることとなった。
ほんまにきれいな水って感じは受けます。
予備知識なければどう思ったかわからんですが、少なくともかなりのものであることは間違いなさそう。

わしは昔純吟を飲んだ時と今回では甘みの感じ方はより上手くなっている気はした。
これも昔飲んでたらインパクトに欠けるとか言うていまいち心に残ってなかったかも。
繊細なんは難しいねやっぱり( ;∀;)



さけ746女鳥羽の泉 山廃純米

水こそ旨みである。と、はじめて思った物件(・3・)
そうなんすよね。水に旨みが含まれているような味わいが女鳥羽の泉の良さなのかも。
じっくり味わってみんとわからんでしょうが、第一印象はそうでした。

さらに柔和な酸味から得意の甘みへ。
大吟より圧倒的にはっきりした物件でした。
これも買いたいなあ・・
今回ダメ元ですが、販売ブースとかができてて気に入った物件を買えるようになってると希望的観測で酒代も持っていったが残念ながら無理やった。
そら荷物なるもんな。
でもまあ他に買うものはあったので良し(´;ω;`)




大吟のコツを知ったわしはまた大雪渓に( ̄ェ ̄ )
調子乗ってます。

さけ747大雪渓 大吟醸

こちらは明らかな辛口。もちろん美麗さは間違いなしでv(o´ з`o)♪
ちょっと薄い味わいかなと思ったらコシはあって淡麗も食いついてくるっすね。
微妙な酸味もサポートがあってわかりやすい大吟醸でした。

しかし薄めと感じたのも他が明らかな甘口だらけだったからかも知れない。
その点については保留にしとこう(´・ω・)
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 8 9
10 13 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[09/18 NONAME]
[09/18 NONAME]
[09/17 門本仮]
[09/13 replica van cleef clover necklace sale]
[09/08 NONAME]
最新記事
(09/20)
(09/14)
(09/12)
(09/11)
(09/07)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム