忍者ブログ
[1146] [1145] [1144] [1143] [1142] [1141] [1140] [1139] [1138] [1137] [1136]
翌朝は起きてすぐメシ。
ホテルのバイキング。
以前偽装丸出しに遭遇したのでわしはあまり気乗りせず。

しかしこのホテルはちゃんとしていた。
北海道産にこだわりまくりでもありました。
米は新篠津村のおぼろづき。
かなりの良米でした。
ほかにもエゾシカの肉を使ったり、はじめて食う野菜もあったり面白かった。
ホテルを賞賛するのはわしははじめて。

でも、金持ちなのでむかつくのはむかつく。
なんせわしスリッパのまんまでバイキング行ってもて恥かいたし、しかもオートロックなのをわざわざ鍵締めてフロント走ったし。慣れてないん丸出し。



わしが色々コースを決め、そしてM氏に行けそう、行きたいと思えるところを決定させる。
中には片道5時間のヘヴィなところもあったが当然のようにスルーされた。
今日は富良野コースにした。

ちょうど乗り放題切符の範囲内だったのでそれを買うた。
ただ、これ普通しか通用せんねな。
ほんで富良野に普通で行く電車がなかなか来ない。
仕方ないのでラベンダーエクスプレスちゅう特急乗った。
無駄遣いになったわ





車窓はほとんど平地が広がる、北海道はでっかいどーを感じさせるもの。
途中駅では誰も見なかったくらいのどか。
のんびり度は異常に高いと言える。





そして滝川駅から根室本線へ。
アナウンスで野生動物が線路を横切ることがあるので緊急停止することがあると。
なんぞそら。凄まじすぎる北海道であります。




途中こんなのが。
なんやら宗教か。







富良野駅。
ここからは日本ではなく中国になります。
というのも観光客のほとんどが中国人。
その他東南アジアなども多数。
韓国は見なかったっすね。
なんせ案内も中国語がちゃんと書いている。




ほんで中国人観光客向けに自販機の使い方まで。
ちゅーか、自販機使ってるとこを写真に撮る人もおるくらい。
珍しいんかいな。







次乗る電車まで多少時間あったんで散歩してたらすぐみやげ屋さんあった。
酒見ることに。
ほんなら富良野産というのがあった。なぜに。富良野に酒造はないはず。
と、思って購入するとおばちゃんが説明してくれた。
富良野産の米と水を小樽の田中酒造様に持っていって造ってもらうとか。
かなりすごいな。多分少量なのか、やや高額であった。
それにしても中国人観光客の多さはすごいらしい。
ほとんどや言うてた。
日本人は貧乏なので北海道には行けないということでしょう。
北海道もどんどん景気やばくなってるらしい。
あべちゃんにキレていた。地方は特に被害でかいよなあ。
ほんで棚に法螺吹という酒があったので、指さしてあべちゃんはアレやからと言ったらいいオチになった。
おもろいかどうかは重要ではない。ノリであります。


ノロッコ号。
途中に臨時駅のラベンダー畑駅にも停まる観光電車。
景色が見やすい席だったり窓がついてない部分があったり、食事ができるとか色々です。
客全員にスタンプカードも配布。
幼稚園の子の絵画も展示。
車窓がいいので時間が合えばこれに乗るべしですね。
一日二本ですが、いい時間にはしてある。


ほんでラベンダー畑で降りてファーム富田へ。







駐車場は完全に満車。
大渋滞を引き起こす。観光バスも多数。
こわー。
ここまで多いとはさすがに思わんかった。
まあ、観光バスの大半は人民でした。






ほんで横に小さい公園が。
ここもええんやけどね。誰も見向きもせず。
しばらく休んだ。





奥に見えるは十勝でしょうか。
ラベンダーと色合いが合うのがいいです






とみたメロンハウスというのが併設。
カットメロン絶賛売り出し中。
なかなかうまい。
さすが夕張の近所であります。





ほんでラベンダー畑へ。
そこにはドローン禁止の看板が。
時代の流れですなあ。
いずれはどこでもドアは突然人が出てきて危険ゆえ禁止とかなるんやろか。
ちゅうか、あれって野比はいつも静の風呂に出るけど、無意識に考えてることが反映されてるんやな。
だから電車マニアとかは線路上に出て事故多発とかなったりせんねやろか。


ラベンダー畑は上から見るのが良い。
下からだと土も見えるので。勉強になった。
まあでもせっかく現地なんだからあえて悪い角度というのもいいかも。
いい写真はパンフで見なさい。






脇役の花もすごい戦力。









ラベンダーも多種多様。それ以外も良花がそこそこ多数でした。










こんな感じで撮ればいい感じでしょうか。









花を集中して見るのはそんなないけど頑張る。


ほんでラベンダーソフトクリームを食す。250円也。
ミンティーで香り良くうまかった。
帰りにはラベンダー紅茶も。160円也。でもあんま普通の紅茶と変わらん気がする。
なんかほんまミーハー丸出しですいません。
でもミーハーできるのは金に余裕があるから。
橋下市長ありがとう!クシナダヒメ様ありがとう!
また住民投票やりまくってくれ!けいば当てさせてくれ!!



とにかくここは入場料を奪われることもなく、安くつく。
運賃が札幌からだとやばいですが、いい物件だと思いました。
あとは北海道全部に言えますが、人民が憎いなら来ないほうがいいです。
でも、あんまりマナー悪いのはおらんかった。
ビックカメラで遭遇するうるさい中国人グループみたいなのもいなかった。
なんでやろか。



次は美馬牛駅へ。
ここにはレンタサイクルがあるという。
M氏はチャリも趣味ですが、やや乗り気でない感も。
なんせ観光資源そのものはパンフに紹介されていない。
やはり何もないとこに行くって発想はそうないか。
でも、レンタサイクルがあるということは何かがあるっちゅーことです。




ラベンダー畑と隣の駅の中富良野は歩いて数分らしいのでそっちから乗ることにした。
ポリさんおったんで道を尋ねたらこのポリさん面白かった。
30分くらいしたらラベンダー畑駅に電車来るよと言われたが、歩いて景色見ながら電車待つほうがいいと言うと「グー」と言いつつ親指を立てた。死語ですがいいですね。とにかくノリがいいおっちゃんであった。





道端にラベンダーがあるような変態な場所なので歩きも楽しい。
ゴミ捨て場の横にラベンダーとかなんか変な気持ちになる。
家でもラベンダーやもろこし育ててるとこも多数やった。





駅につくといろはすハスカップ味を購入。
北海道限定。限定に弱すぎるわしやねんほんま。
この日は猛暑ゆえ、駅員さんも陰のところでお待ちくださいとアナウンスするほど。
ほんま晴れ男すぎるおっちゃんのわしのせいですみません。
しかもノロッコ号の車内も直射日光で酷暑。
まじでサウナ。
ほんま重ね重ねすみませんでした。


ほんで美馬牛駅。
こっからすぐとのことですが、駅から道路出てもなかった。
電話したら駅から線路またいで裏に出てくれとのこと。
そや。この駅の裏っちゅーの。
千葉の神社でも騙されてんな。
この感覚は都会生まれにはなかなかわからない。

無事着くと説明を受けた。
景色いい場所ちゅーのを。
まあ、コースとかあるんやけど時間ないからそこだけ地図もおて行った。
ほんでレンタサイクルは何種類かあってクラスで値段が変わる。
でも、最低ランクの借りようとしたら人民グループが大量に借りて余ってないから最低料金でええの貸してくれた。
人民様ありがとう!

ほんならこれぞ北海道があった。
なんやねんこれは。
本州にはない感覚が見られた。







特にこの富良野とかって丘が異常に長いっすよね。








とかく北海道。一個のパーツがでかいねん。
てか、北海道の電車で「まもなく~」というと大阪の数倍の時間あるねん。
時間感覚も長いねん。








ほんでまだだいぶ余裕あるんで先に進んだ。
ほんなら四季彩の丘ゆうんがあった。
展望お花畑らしい。
さすがにヒマないんで先に進むとそのお花畑の一部が道から見える。
これすごいな。
いい物件なんやろな思う。




で、すぐそこに神社があるっちゅーんで行く。
ほんなら最近できた神社らしく、なんかチャチやった。
面白い。これを待っててん。
わりかしまともな観光になってて若干わしらしさがなかった。
ようやく出てきたヘボ物件。
ここも楽しんだ。アリに噛まれた。







ほんで帰る。
そろそろ夕方って感じで景色が若干変わる。
いいこと。
ほんで中国ねえちゃんに呼び止められた。
生ニーハオが聴けた。

でもまあこっちはわからんという感じで対応すると英語でFour Seasonsうんたらくんたらと。
ああ、あの四季彩かと思って地図渡した。
ほんなら生シェイシェイが聴けた。
つか、わし荷物ぐっちゃぐちゃにカゴに入れてたから地図引っ張り出すとき荷物道にいっぱい落としてんけどねえちゃん拾てくれたで。
んーなんか中国観光客らしくない。
日本慣れしてきとんやろか。





美馬牛駅で電車待ってるときつね発見。これが著名なキタキツネ?
つか、発見したんはM氏なんやけど。
まあ、氏は細かいことを発見するのが上手で、これかなり助かったんすよね。
わしはほんま大雑把のカタマリなんでこういうのほんま苦手。
遠くしか見てない人やねん。
一人旅は好きですが、こうやって反対の性質の人間とタッグするのも良いです。

そして旭川経由でそのまま帰ろうと思ったけど、M氏が腹減って死亡しそうになってたので旭川に寄ることに。
そういや昼飯食うてなかったんや。
わしは一日食わんでもいける体質やけどここはやっぱり普通は無理やんなと。

面白い駅があった。
両隣も西がつく。
それどころかさらに一つ先も西御料駅で西4連発や。






旭川駅。
とにかくでかい。さすがは北海道第二の都市。
帰りの電車の時刻と運賃を見ると、えらいことです。
鈍行は二時間半先で、特急だと金がえらいかかる。
やばすぎやろ。
こんなでかい駅やのに電車ほとんどないて。
駅はでっかいのにとにかく本数ない。
旭川市街も人が多く、かなり発展していたのになんでや。
しかも木を使いまくってて木の香りまでする。
めっちゃええ駅やん。

しっかし4桁運賃が大半の運賃表はなかなか壮観。
でっかいどーを実感する。


仕方ないのでとりあえず旭川ラーメン食いに行く。
ぜんぜん下調べしてないんで、評判に頼るしかない。
ちゅーわけで、賞を取ったちゅー店行った。

ほんでここはあっさりとこってりが選べるのが良い。
わしはあっさり醤油を選んだ。
向かいにあるのが氏の頼んだとんとろっちゅーやつ。

味わいはかなりコク豊かでこれは魚だしらしい。わしに合う。
さすがうまかったが後で調べると旭川ラーメンらしいと言えないという。
あらま。まあまた今度来たら旭川らしいのを探してみよう。


そしてまだまだ時間あるので金券屋行ったが閉まってたのでバスで帰ることに。
ほんならすごい本数あった。
北海道は都市間は高速バスが基本か。
運賃も特急の半分。
で、着くのは同じくらい。
M氏は乗り物酔いするので迷っていたが2000円差はでかい。
バスに決定。

そして北海道限定(またかよ)キリンガラナを購入してバスへ。

氏は高速バスを敬遠してたのであまり経験ないらしい。
高速バスはあまり揺れないということを知った氏は気に入ったようだ。
バスというと揺れるイメージやねんな。
酔わんわしはわからんかったわ。
まあ、こんなわしもガキの頃は車2分乗ったら吐いてた乗り物酔いの神やってんけどな。
なぜに今はこんなに酔わなくなったんだろう。


札幌到着。
またセイコーマートに行った。
道スポと北海道限定(またかよ)シークワーサーカツゲンを買うた。
なんと北端南端コラボであります。興味深すぎる物件に即レジへって感じの行動をとらざるを得ない。
ほんで明日に備えて道スポ読んでちゃっちゃと寝た。
パソコンがないと寝やすいっすよね。
ネットカフェは面白すぎるねん。
だから寝られんねな。
まあ、わしはそれでかまんねけどな。
どうせ移動中の列車やバスで寝るし。
まあ、たまにホテルも経験して良い。
ただ、偽装メシならキレたやろけどな。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 25 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[07/26 NONAME]
[07/24 門本仮]
[07/23 NONAME]
[07/21 ダークマン]
[06/04 NONAME]
最新記事
(07/26)
(07/24)
(07/18)
(07/09)
(07/06)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム