忍者ブログ
[929] [928] [927] [926] [925] [924] [923] [922] [921] [920] [919]

かぶ

先物16000行くとか言うとらんかったっけ
15400割っとんど。こえー



 


 


恋するマンスリー・デイ

桑っちょの天才すぎる歌詞には慣れっこでもこれは驚くでしょう。
まあ、歌詞を要約すれば「ゆうこさんが生理で不機嫌になってどう絡んでいいか分からず困っている」


曲は完全にレゲエで、歌詞の内容に沿ったいいチョイス。
声にはエフェクトがかかっていてまさに本場さながら。
まあそれでも桑田節でちゃんとポップになっています。
メロディにより感情表現もうますぎて実は名曲ですが・・・。


B面は青い空の心 (No me? More no!)
三ツ矢サイダーの歌。
曲調はなんだかよくわからんがやけに心に引っかかるものです。
黒人音楽っぽいなーと思う部分が散見。
凝った曲だが扱いはよろしくない。
I am a panty同様すいかとB面だけです。


 


 


いなせなロコモーション
 
50年代から60年代の米国音楽スターに捧げる曲。
もちろんこのころのポップスから来た曲調。
ライブでは定番な上、毎回大胆なアレンジで楽しめる。


後家サバイバーとか踊ろよマッシュ・ポテトとか汗だくで走り続ける毛むくじゃらの織田無道とか(嘘)意味不明なフレーズも曲調につられて引き込まれてしまいますな。
これはさすが桑っちょです。


B面はLOVE SICK CHICKEN
初の大森氏の曲です。
バリバリのサザンロックであり、特に特徴はないが良曲です。
ヴォーカルはさすがに弱いですが、桑っちょが歌っても合わないっぽいので良しでしょう。


 


ジャズマン (JAZZ MAN)

Ryudoに続くスウィング。
こちらのほうが度数は高いと思います。
八木正生氏との関係も始まってさらにジャズに寄っていく感じですね。
スウィングの楽しさと日本ポップの感情表現をうまく折衷させたと言えるでしょうか。
とにかく桑っちょの歌唱が生き生き。
またライブで希望したい曲。


まあでもなんせこの辺は渋いのが多く売り上げは結構悲惨。
ファン以外知らんのが普通というのがほとんど。
アルバムはこのころから今に至るまで一位継続。
ちょっとマニアックな存在になってたということでしょうか。


B面は関口氏の曲ひょうたんからこま。
歌詞というか言葉の使い方に意外と(失礼?)凄みを感じることが多い関口氏。
曲はやはり桃鉄とウクレレの人だけに合っていない。
是非口笛とウクレレを聴きましょう。


 



さけ214ペールラバ ブラン 59度

マリーガラント島というカリブの孤島にて作られた密造酒のような凄い製法で作られるラム
おじいちゃんが一人で切り盛りしていて、手でかきまぜるとか雨水を使うとかかなり無茶言ってますね。どこまでほんまか。
で、味わいは相当複雑で攻撃的な味わい。
これはすごいな。


そんな銘酒もフランスの投資家に買収されて蒸留所が一新。
ラベルもクッソつまらんものに変わってしまいました。
もうこれからこの蒸留所には悪い予感しかしない。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
9 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[10/11 NONAME]
[10/10 門本仮]
[10/10 NONAME]
[10/09 門本仮]
[10/08 NONAME]
最新記事
(10/13)
(10/11)
(10/10)
(10/08)
(10/06)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム