忍者ブログ
[934] [933] [932] [931] [930] [929] [928] [927] [926] [925] [924]
風邪気味を引いてしまった。
ここんところぬくいので暖房なし、ふとんは毛布一枚でTシャツはさすがに無謀やった。
正直起きたらノドがらがらで鼻水出る日が続いた。
バカは風邪引かないというのは大嘘。
バカなことしたから風邪引いたわけで・・・






Bye Bye My Love (U are the one)

アレンジはフォークダンスを意識したと言われるが、真相は?
ライブではスコティッシュなイントロからはじまるので、その辺どうでしょうか。
メロディには走る部分も多く、聴きやすく、盛り上がりやすいタイプ。
メリハリも強いので本当にライブ向き。

B面はDear John(Live at BUDOKAN)
スタジオ版は管弦がうるさくてウザい曲ですが、ライブバージョンはいいですね。
生々しい。
がっつりソウルフルに歌いこんでくれます。




メロディ (Melody)

サザンも機械化で使う音色が派手になったが、この曲は派手さを除いて聴きやすくなった。
しっかり桑っちょの歌唱が活きていて良いです。
曲自体は地味に感じないこともないですが、やはり歌唱は大事っすね。ほんま。

B面はミス・ブランニュー・デイ (MISS BRAND-NEW DAY)
若いころのライブはやはり勢いが凄いっすね・・。
元曲よりだいぶ速く、荒々しいので引き込まれそうです。





みんなのうた

水撒き用曲。
ライブでは水を撒くのはファン以外は知ってるかどうかわからんが、とりあえずこの曲が来たら前列の客はビショビショになれます。
慣れた人は「水」とうちわやボードに書いて催促するし、若い女子限定で水着着用と、既にポジションが決まり切っている感じの曲です。
とにかくポップで元気ということからそうなったんすかね。

B面はおいしいね ?傑作物語
レコード会社に物申す曲。
もはや公共のものとなったサザンに疲れた桑っちょのストレス解消です。
ドロドロというか、そんな雰囲気のアレンジがうまく心情を表してるようにも。
この盤から小林武史氏がアレンジに関わりますが、この頃の小林氏はほんまええなあ・・・




さけ229グレンエルギン12年

スペイサイドモルトの良いところをしっかりと取った良い意味で特徴のない物件
派手なアイラとかを好む人は多いですが、こういうのもたまには良かろうかと。
安心感を求めるときに良いと思うっすね。
まあ、今の時期なら日本酒熱燗でいいんすけど、ウイスキーも欲しくなるので。

そういうことで地味な役割ですが、一家に一本あればいぶし銀の活躍を見せてくれます。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
6 7 8 9 11
12 13 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[11/14 NONAME]
[11/14 ダークマン]
[10/25 NONAME]
[10/24 ダークマン]
[10/11 NONAME]
最新記事
(11/17)
(11/14)
(11/10)
(11/05)
(11/04)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム