忍者ブログ
[932] [931] [930] [929] [928] [927] [926] [925] [924] [923] [922]
けいば
カペラ予想当ってたし・・。買うてない・・。
しにたい。



世界のローーーーーーーードカナロアの強さは狂気。
なんや5馬身て。
しかもサラっと流しただけちゃうんあれ。
日本競馬史上最強馬確定です。ごめんなさい。







Ya Ya~あの時代(とき)を忘れない~

桑っちょの学生時代の軽音サークルの名前が出てくる曲。
意味わからんジャケですが、曲はまじめです。
ライブの締めによく使われるほど重要曲でもあります。
前半しっとりで後半ソウルフルと、桑っちょ得意の歌い方も披露しやすいです。

B面はシャッポ
wkipediaによればライブで一度も演奏されてないとか。
そんなんあんねんなあ。
まあ普通の曲やもんなあ。
悪いことはないが印象には残りにくいのか。






ボディ・スペシャルII

ライブ用の曲。
まさに歌謡ロックということで一番盛り上がりにいい曲だと言えます。
かつては暴れながら歌ってたのかうめいてたのかわからん桑っちょがいました。
今は年食ったので演奏されなくなってきています。
時代は変わる。
サザンでは意外にも唯一歌詞にま○こが出てくる唯一の曲です。(Man Callって書いてるけど)
ジャケは許したって。

B面はボディ・スペシャルI
原さんの軽快なインスト。
80年代っすねえ。
これはなかなかいいっすよ。
wikipediaによるとテレビ番組『サザンの勝手にナイト あ!う○こついてる』のオープニングテーマとしても使用されたという。
確かにOP向き。




EMANON

AORっぽい曲で、メロディが不思議な感じです。その中でもポップさもギリギリのラインで失っていない好バランス。
こういうのはもう出さんやろなあ・・・。
ほんまこの頃面白いわ。
普通シングルで出す代物じゃありませぬ。

B面はALLSTARS' JUNGO
ドンドコドンドコ。アフリカであります。
桑っちょはうなり回す歌い方も見事であります。
こういう歌い方の曲ももう出さんやろなあ。。。。
ライブ「事件簿」ではソロタイムもあったっすね。サザンには珍しい。








さけ227クマラ ピノタージュ・シラーズ

南アフリカ産。
安くて飲みやすく、果実っぽい酸味甘みが際立つものです。
飲み応えがあるとは言えないが、その軽さとわかりやすさから誰にでも楽しめそうです。

とりあえずネルソン・マンデラ元大統領に捧げて飲みましょう。
南アはこれからどんどん良いものが出てくるそうです。期待。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
9 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[10/11 NONAME]
[10/10 門本仮]
[10/10 NONAME]
[10/09 門本仮]
[10/08 NONAME]
最新記事
(10/13)
(10/11)
(10/10)
(10/08)
(10/06)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム