忍者ブログ
[928] [927] [926] [925] [924] [923] [922] [921] [920] [919] [918]
鉄腕ダッシュ。
淡路島でなぜかかなり恥ずかしかった。
淡路はすぐモノをあげたがるので、かなり収穫が大きかった。
わざわざ知り合いの人まで呼んであげるもの探してくれたりする。
あと、淡路ビーフな。あれほんま高い。
たまねぎは捨てるものが多く出るのでやりやすかったでしょうな。
ばっちゃん家でも納屋にいっぱい転がってるレベル。

そういや昔喫茶店のおばちゃんが淡路出身で、よく色々おすそわけしててんけど、野菜とか飾ってくれたりする。
今日芽の出たたまねぎを「オブジェにする」って言うてたけど実際あるかも。

あと、しらす丼は福良やったら500円やで。



けいば。
なめんな。



思い過ごしも恋のうち

本当はいとしのエリーの前はこっちが発売される予定だったというのは有名。
勝手に、気分しだいに続くサンバ系第三弾ということになるっすね。
勝手にと違ってインパクトには欠けるものの、流れが良くて洗練度が高い。
サザン史上でも流れの良さはトップクラスではないかと。
アレンジや間奏もできすぎって感じで却ってシングルとしては空気なのかも。
でも、ファンには最強クラスの一曲。ライブでも定番でありますな。

B面は問題作のブルースへようこそ。
やばいやばい。
全体的に気だるい雰囲気のブルースロック。
イントロに中国風、アウトロにお経(?)サイケ、サウンドもうわついたエレピと70年代ロックらしいごっちゃまぜ感覚。
桑っちょの歌唱も一番得意なところで素晴らしいです。
まあ、それはいい。
歌詞や歌詞。
まあ、歌詞は放送禁止すぎて記号でごまかされてるんですが、歌ってる内容はホモ。
味噌がつくとかあかんすぎやろ。わしガキの時聴いてもさっぱり意味わからんで、意味を大人になって知ってはじめて爆笑した。
大体よめさんに「お~~お~~味噌がつく」なんか言わすかほんまに。
まあ、恋するマンスリーデイよりはましか。
アルバムではこの曲の次がいとしのエリーになります。酷い。




C調言葉に御用心

本来ならこれが代表曲にもなりかねない。
名曲っすね。wikipedia見ても桑っちょが自信になったっちゅー曲て書いてます。
色々と完璧に仕上がったっちゅー感じでしょうか。
ポップさに和洋折衷のバランス、流行との折り合いも個性もあります。
目につくのが一番と二番の変化。
特にハモリがいいですね。絶妙。
でも、たまにゃMakin Love そうでなきゃHand Jobはあかんで。

B面はI AM A PANTY (Yes, I am)
あかんあかん。何がデルタやねん。
前作のB面で味をしめた桑っちょの変態曲史上最強の一曲。
桑っちょの大好きなリトル・フィートをはじめとした米国南部に敬意を表しまくった気合いの入ったアレンジは驚きのひとことで、名曲中の名曲。
桑っちょの突っ込み?や原さんの軽すぎる「ぱんてぃー」もいい感じです。演奏面でも見るべきところ満載。本当に凄い。
なんですが、やはりこっちも記号だけが描かれた歌詞カードなのです。
歌詞が天才すぎて見せられないのが業界の残念なところです。
大体よめさんを変態曲に参加させすぎやねん
まあ、ラジオでは女性リスナーに無理やりグッズで釣って「ま○こ」って言わせるくらいやからのう。
今さらか。




涙のアベニュー

凄いのが続いたのでやや空気なロック・バラード。
こういう曲は桑っちょの歌唱が活きるところです。
もちろん良作ですが、リアルタイムでI AM A PANTYやブルースへようこそを体験した人がこれを続けて買うと。
やはり物足りなかったんではないかと。
後追いのわしはむしろB面とすいかでしか聴けないI AM A PANTYが遅くなったので、そういう目にあわなくて済んだ。

B面はHey! Ryudo!
ヘイ・ジュードを宇崎竜童氏のRyudoにしたわけですね。
スウィング丸出しのアレンジで、メロディのほうも普段は歌謡風の割合いが高い桑田ジャズですが、この曲はかなりスウィングを前に出しています。
それでもしっかりと日本のポップファンに受けるようにもバランス取りをしてくれて聴きやすさもバッチリ
そして歌ってるのが何より楽しそう。
ほんま桑っちょのディキシー、スウィング好きはハンパでないです。





さけ213オールド ウイスキー リバー 6年

カントリーの大御所、ウィリー・ネルソン氏に捧げるウイスキー。
氏のサインを彫りこんだピックもおまけでついています。

バーボンらしい甘みがまろやかに広がり、少しの辛味とカンキツ的な刺激をともなって余韻も長く楽しめます。
良い香りも長く続く良品です。
別にウィリー・ネルソン氏関係なくいける物件であります。
それなりに複雑と重厚さもあるので値段にはしっかり合っている堅実派っすね。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 25 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[07/26 NONAME]
[07/24 門本仮]
[07/23 NONAME]
[07/21 ダークマン]
[06/04 NONAME]
最新記事
(07/26)
(07/24)
(07/18)
(07/09)
(07/06)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム