忍者ブログ
[872] [871] [870] [869] [868] [867] [866] [865] [864] [863] [862]

旅行最終日。
4日はやっぱりすぐやなあ。
日本は世界を征服して日本人以外を奴隷にするべき。
わしらは遊びまくる!!


まず荷物を富士駅にまとめて預けて三島へ。
三島までは電車がやや少なく結構時間をとられる。

そしてバス乗って柿田川へ。
このバスの運転手が親切すぎておかしいレベル。
いちいち乗客が会話で道順がわからんとか言い合ってたらそれを運転手が聞いてて、いちいちそれにアドバイスする。


柿田川公園ははっきり言って外観はショボイ。遠くから見たら「うわ、狭そう」としか感じることはできんだろう。
わしの地元の靱公園以下にすら思えた。

しかし公園内はそこらじゅう水が流れていて、入った瞬間から既に他の公園とは違いが歴然。IMG_5232.JPG
てか、水量ハンパなくて、せせらぎとかのチョポチョポとかサラサラではなく、結構ジャーとか言ってたりする。
しかも湧き出る水は青い。浅いところではわからないが、こうして深いところだとわかる。
魚も多い。
水好きにはたまらん場所です。
温泉のようにぬくいのから海のようにしょっからいのから、このような澄んだ冷たいのも好きなわしとしては悶え死ぬほど良い。

 

パンフレット購入。
他はなんか磁気リングとか健康グッズばっかりやった。
そういやここパワースポットやねんな。

最後は売店で富士の百年水購入。IMG_5317.JPG
雑味がなくてうまいのは確か。500mで150円。
旅行で飲むと思えば安い・・という感じ。


そしてバス停で待ってたらその向かいの家のばあさんから休日はバスがないことをおしえられた。
ほんで柿田川のお話とかを聞いた。
あと、天然温泉の場所も聞いてなんと、歩いていける距離やった。
ホームページとかだとなになに駅からどうのこうのばっかりで融通が利かない。
三島駅に戻ってまたバス乗ってってするとこやったわ。
ついとる。
あと、ばあさんのなまりが絶妙。この地域の方言って面白いんやろな。
でも、最近はほんま全国的に方言がヤワになっており(もちろんわしも)おもろなくなってきとるなあ。
今の年寄りが元気なうちに鹿児島とか行っとかなな。
九州は行き当たりばったりがしにくくてなかなか行かないすけどね。


天然温泉。IMG_5256.JPG
ここは普通の健康ランドみたいな感じっすけど、富士山が見える。
三島駅から近いので、温泉目的でなければ楽しめる。
菖蒲湯もやってたし気分は良い。





で、こっからまたバスで三島。
そのバス。一時間に一本あるかどうかのバスやったみたいやけど、わしがバス停着くと同時に来た。
どんだけついとんねんまじで。
おかしいくらいついとるぞ。
これで競馬とれんかったらおかしいやろほんま。


ていうか、このウインダーランドって何?IMG_5320.JPG
どこでも見かけるんやけど。
ウインの馬に居そうな名前やな。





 

沼津港へはシャトルバスで。IMG_5260.JPG
まずわしが向かったのは海の見えるとこ。
強風で押されるレベルで、波が強くて面白かった。
しかもかなりいい潮の香り。



 

沼津港はほぼ観光地のようなもので、食える店は多かった。
しかし、あまり腹が空かん。
なんでやろ。旅行中は毎日一食しか食ってないんやけど。
特に今日なんて昼の二時やというのにまだなんも食ってへんねんで。
まあ、そのおかげで体重は減った。
運動しまくってメシ食わず温泉サウナ入りまくって体重は63kg台まで来た。
まあ、どうせまたすぐ70台やろけど・・。
あと、干物を揚げたやつ。秘密の県民ショーで見たけど普通に売ってた。
あれ見て家でもやるようになったねん。
中部地方のグルメは他地域でも真似できるものが結構多い。
行くだけで参考になったりする。


で、日本酒ソフトクリームだけ食った。
車で来ました?って聞かれた。
こんなお姿になってもいっちょまえにアルコールあるねんな。


そして深海魚水族館に行った。
ここは深海魚専門で、興味があったとこや。

とにかく深海魚ってのは動かない。あまり興味ない人には全くオススメできない。
わしは興味あるから楽しめたが・・。
深海魚だけではネタが少なすぎるのか、両生類やハリネズミまで展示してた。
知ってるのばっかやからのう。こっちはイマイチ。
ヤドクとかもうメジャーやし、ツメガエルとか普通に売ってるし・・。

深海魚のみ目的ならちょっと1600円は高いな。IMG_5334.JPG
でも、チンアナゴのタイマンを見れたのでよし。
なんでこいつらだけケンカしてたんやろか。
ずっと同じ穴で生きてるからストレスがハンパないんやろか。





あと、みやげに色々購入。
そこのおっちゃんおばちゃんと話すと今度はさすがに観光地。
大阪から来たと言っても驚かれなかった。
ただ、夜行バスで今日帰ると言って何時間かかると言われて9時間と言うとうげーって言ってた。

ほんでしばらく港を見て帰ることに。IMG_5344.JPG
やっぱ漁港好きすぎる。
ほんまはボロボロの、コンクリがところどころ割れてたり、土のとこもあるようなとこが理想やけど。

帰りもバスが都合良く到着。もうこの運の良さ慣れてしもたレベル。





さてラストは三保の松原。IMG_5354.JPG
ラストと思うとさびしいねえ。滅多に旅行は行けんからねえ。
やはり日本は世界を征服して日本人以外を奴隷にしてわしらは遊びまくるべきやねん。


三保松原はバス停からはノーヒント。
なんじゃここは。観光化を避けてる?
しかしそれで世界遺産とかやる気を疑うレベル。

この日は富士山も見られず。
運しだいなんやね。多分。
来てた人がすぐに引き返してた。
風も強くて砂飛んで来るし。
あらら来た甲斐なし。

仕方なく酒だけ買うた。あと、ジンジャー+わさびの炭酸ジュースを買った。IMG_5358.JPG
これはきついな。ショウガの味にわさび風味がする。
子供とか絶対無理。でも、刺激強いんでノドの乾きにはありがたい。


 





帰りに自販機見つけたけど壊れてた。32378cb5.jpeg
ほんまやる気ないな。しかも売りの富士山が運しだいとか。
これは毎日ここに来れるような人に限りええ場所って気がする。









そして傷心のわしは清水駅で夜行バスまでの時間をつぶそうと思った。
しかし、静岡って夜は人おらんねんな。
まじで用事ある人しかおらんて感じ。
治安とかめっちゃよさそう。
車とかもこっちが横断するよりだいぶ前に止まってくれるし。
それも例外的に行儀悪い車とか一台も見たことないわ。

それはいいが時間つぶすん大変や。
チェーン店居酒屋しか開いてない。まだ7時ぞ。
富士駅に移動。

したらもっとひどかった。やはりチェーン居酒屋とスナックくらいしか開いていなかった。IMG_5362.JPG
コンビニも全くなし。そらそや。人通りないもんな。
これはすごい。もう仕方ないから夜行バスを待つことに。

静岡の居酒屋でこんな辺鄙なところに来てくれて・・と言われた意味がわかった。
え、静岡って有名やん。みたいに思ったけど、生活スタイルが辺鄙なんかも知れん。
わしはええと思うけどね。

静岡は健康で長寿っていうデータがあるとテレビでやってた。
お茶や魚のおかげという結論やったけど、もしかしたら生活もいいんやろね。
その辺も調べて欲しい。


最後に夜行バス。牧の原で休憩やねんけどやはりサービスお茶はうまい。静岡茶なんやろね。IMG_5366.JPG
JRAも見習えや。競馬場のタダ茶くそまずいねん。
色つけただけの粉溶いてノドに引っかかるアレや。
儲かってんねんから静岡茶にせえやぼけあほ。

ただ、なんで牧の原でクマモン売ってるねん。


まあ、しかし人と運にはめっちゃ恵まれた。
そろそろ金に恵まれたいのう。
菖蒲湯で勝負運UP、家康公おまいりして我慢のあとに幸福あり、日本一の富士山見て日本一の金持ちに・・なりたいのう。

 


さけ166日本酒ソフトクリーム
IMG_5332.JPG
最近は日本酒関連スイーツなども多いっすね。
これは三諸杉の純米吟醸を使ったものらしい。なかなかやるな。

とりあえず甘いのは食う前からわかるんですが、その質にびっくり。
爽やかでさりげない甘さ。
風味も感じられる。酒が苦手な人がむしろ好みそうってくらいですね。

アルコール分も微量らしいので、ガキ以外誰にでもオススメです。

 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
9 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[10/11 NONAME]
[10/10 門本仮]
[10/10 NONAME]
[10/09 門本仮]
[10/08 NONAME]
最新記事
(10/13)
(10/11)
(10/10)
(10/08)
(10/06)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム