忍者ブログ
[339] [338] [337] [336] [335] [334] [333] [332] [331] [330] [329]

某プロ野球選手と同姓同名宛てのお手紙が・・
最近なんか有名人と同姓同名(しかも字もいっしょ)が多すぎて不思議な感じっす。

 


Mandekalou: Art And Soul Of Mande Griot6159X0EFDPL._SL500_AA240_.jpg

アフリカのマリ、ギネアのマンデ族とかいう民族のグリオ(まあ言うたら音楽のサラブレッド)のオムニバス。
伝統的な楽器の美しい響きと、異常にうまい歌で圧倒されっぱなしです。
異常に高い性能の音楽集団だからできる世界があります。
単なるテクのひけらかし合いとかでもなく、歌心も最強なのでこれを完璧な音楽というのかと勝手に思っています。

アフリカ伝統音楽に興味がなくとも、好奇心だけでもあれば聴いてほしいっすね。
とにかく凄い!としか言えない。
まあ、伝統音楽ってのはみんなそうだからキリがなくなってわしのように廃人になるんすけどね。

 

Pancho Amat / De San Antonio a Maisi41ECkn6d3-L._SL500_AA240_.jpg

パンチョ・アマート氏は伝統的ソンを現代に蘇らせたすばらしいお方。
さらに音楽性も豊かであり、古いだけと無視してはもったいない。
音楽ってどんどん進化していきますが、こういう基盤の音楽っつーのはストレートに来ますなあ。
泣くほど良いわ。
全ての夏音楽ファンに聴く義務が生じる一作。

リゾート地で長期休暇を取る人はこれを持っていくべきですね。
海辺でこんなサウンドがあればそれ以上の贅沢はない。

 


John Abercrombie、Ralph Towner / Sargasso Sea
31El4YDzfAL._SL500_AA240_.jpg

ギター・デュオ。
サルガッソーの海ってことで不気味なエレキとアコギが・・・。
しかし、かなり叙情的なアコギも聴けたりします。
とは言えなかなか珍しいセンスのフレーズ満載で面白かったりと・・。

個人的にはジャズに入ったのはこのアルバムの影響も大きいっす。
昔よう聴いたなあー、って思い出しますわ。
当時かなり驚いた記憶がありますな。
とにかく驚きのワンフレーズで責めまくられた印象。

全体的には静かな海をイメージしますた。
よう調べたらそのイメージはサルガッソー海の正しい姿のようだ。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
6 7 8 9 10
11 13 14 15 17
19 20 21 22 23 24
25 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[06/04 NONAME]
[06/03 ダークマン]
[05/12 NONAME]
[05/11 門本仮]
[05/10 NONAME]
最新記事
(06/26)
(06/18)
(06/16)
(06/12)
(06/05)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム