忍者ブログ
[1457] [1456] [1455] [1454] [1453] [1452] [1451] [1450] [1449] [1448] [1447]
(; ・`ω・´)この期に及んでまだいんちきやるか
軸馬故障とかなんやねん
ほんままともにけいばでけてないやろが
いんちきいんちきいんちき!

明日吉川か宍粟行こう思ったけどよう考えたら中国道死ねるんやったな
近場の温泉にしときます
しそうよい温泉とかよかたんとか気になるんやけど(・ε・ )

ナスD氏すごいな
圧倒的サバイバラーすぎ
コショウダイってそういや食ったことないわ(´・ω・`; )

久々の歌番組
デュエットソングとかのん
すっげー貴重映像だらけやった
歌番組がなくなって久しい
毎週ちゃんとやってくれんかのう(; ̄Д ̄)



またファミ音
年末で大物を揃えました


ファイナルファンタジーVI・゜・(つД`)・゜・

・ゲーム概要・・・個人的にはここ超えないでほしいところを超える手前
進化しすぎなのは嫌な昔ゲー派なのです
絵と数字で戦ってりゃええねん

・音楽性・・・ある意味あほと言えるレベル
ようやったなこんなことって感
スーファミの限界突破です
なんかイリアンパイプスみたいなの再現してて笑うしかない

・感想・・・ファイファンはドラクエがファミに対してスーファミが合いますね
プレステ?は?
そんな存在してはいけないゲーム機なんて知らんし










包青天(。>д<)

・ゲーム概要・・・中国ゲーム?

・音楽性・・・リアルチャイニーズ感
中国風というのではなくリアリティがありますね
やはり中国制作なんかなと思わせる
これは半端ないですね

・感想・・・悪い意味でゲームも中国制作感










フェアリーキティの開運辞典 妖精の国の占い修行o(TヘTo)

・ゲーム概要・・・ミニゲーム集?
プレイ動画がない

・音楽性・・・それにしても音楽性が気合い入りすぎ
軽くBGMとかが多いのがこういうゲームの常識なんですが
ゲームボーイのイマジニアのこういうゲームの音楽性はおかしいくらい気合いの塊です

・感想・・・わからん










光の戦士フォトン 惑星ゾルディアスの戦い(つд;*)

・ゲーム概要・・・クソゲー感すさまじいですが、歴史的クソゲーのようで

・音楽性・・・しかし音楽性は半端ないです
イカレ系としてはTAO、東方見聞録とあわせて三大イカレファミ音と考えられます
未来すぎる世界観があらわされている

・感想・・・未来すぎておもんなさそう










アイギーナの予言(´;ω;`)

・ゲーム概要・・・ビック東海!

・音楽性・・・最強クラスの音楽性ですね
ファミコンはこういったミステリアスなのも強い
ほんま幅広く音楽性があるのでファミコンは素晴らしい楽器と言えます

・感想・・・やったことないのになぜかビック東海を尊敬している




PR

コメント
無題
FF6とかロマサガ3はスーファミ最終段階だな。スクウェアこの時期頑張りすぎ。FF、ロマサガ、クロノトリガー、マリオRPG。どれもこれもヒット。次世代機で出してもスーファミ数年は頑張ってた。
【2017/12/31 21:30】 NAME[門本仮] WEBLINK[] EDIT[]
無題
スクウエアのあの時期は異常やって
ロープレでないがフロントミッションとかもあったな
しかもサテラビューとかでも出してたらしいしすごすぎ

今やこんなに落ちぶれてしまうとは
ファイファンドラクエが一緒にならんと生きていけないとは
【2018/01/05 05:49】 NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
2 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[09/20 NONAME]
[09/18 ダークマン]
[08/27 NONAME]
[08/24 ダークマン]
[07/17 NONAME]
最新記事
(10/03)
(10/01)
(09/30)
(09/30)
(09/27)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
性別:
男性
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム