忍者ブログ
[942] [941] [940] [939] [938] [937] [936] [935] [934] [933] [932]
大雪。
チャリで移動中もろにいかれたわ。

あと、歯医者行った。つめものが欠けてんな。
固いせんべえとかピーナツとかなまことか好きやからのう。
負担は大きいのか。

したらかみ合わせ精密にしっかりやってもろた
わし噛む力強くてだいぶ奥歯減っててんて。なんか斜めなっとるし。
だから納得いくまでやってもらった。口開けすぎてあごがめっちゃ痛い。

つか、わしのずっと世話なっとる歯医者さんはすごい人気店やねん。
酷い時は15時くらいで受付終了。客の靴が外まで置いてある。
客の事情を汲んでくれるのが大きいのと、痛みが少ない、腕もいいとなんでもあり。
おかげで周りの歯医者は悲惨である。

そうそう。その歯医者に一番近いとこはできて数年で夜逃げした。
その次に近いとこは川越えたとこに移転。
悲惨である。



で、今日は歯医者は奇跡の50分待ち。今日を逃すと多分1月半ばまで診察は受けられん。
待ってる間にひまつぶしに宝くじ買ってみた。人生初。
けいばで100万、宝くじで7億当てるから何買うか考えとくわ。
一口馬主でもやろかな。





BLUE HEAVEN

普通っぽい曲であります。
しかし、桑っちょの歌唱を楽しむためにはすごくいい曲。
ゆったりした曲こそ一番その人の個性がわかると思っています。
せつない表現はサザン中これが一番?

B面は世界の屋根を撃つ雨のリズム
レディへを聴いて作ったらしく、サウンドは似ているか。
しかし・・空気です。





LOVE AFFAIR~秘密のデート~

よくこの手のアレンジはフィル・スペクター氏の影響とされ、各所で書かれたりもしてました。
わしはどっちかというとフィル氏は好みでない。
何度か言うてますがデオダート氏とかも。
派手派手派手派手なアレンジは本当に好きではないのです。
さらに言うと管弦アレンジもゲンナリです。
でも桑っちょに関しては別。個人的エコヒイキか日本ならではの抑制が効いているのかは定かではないが。

この曲はサザン超王道。
不倫がテーマと思えぬさわやかで明るいサウンドですが、少しの陰を出すことでせつない部分を表現してるのだと思います。
得意技。
アルバムでは4曲目だったんですが、その前の3曲があまりによすぎて若干空気だった。
でも、単体だと十分良曲。

サビではガイドブックを見て作ったという横浜のデートスポット連発。
やりますなあ。ほんま。ファンはサザン詣ででこれやったんちゃいますか。
この曲から作品を作った小説家もいたらしいっすね。

B面は私の世紀末カルテ
桑っちょの嫌いだった四畳半フォーク。それをこんなに泥臭くやってくれます。
いじけた感じの歌いっぷりがまたキューっと来ますね。
70年代のフォーク人種は若かったので、歌詞は若者の唄!カレッジ・ポップスのような青春や、反戦などの感覚。
おっさん桑っちょはそれとは違う歌詞。
弱いおっさんが社会や人間関係に疲れてグチってる感じ。
これが桑っちょの新路線として今も少しずつ作られていますね。後継にどん底のブルース。
或る日路上でとか夢と魔法の国を聴いたら「ここまでやるか」と思えるほどちっこいテーマ。
わしはむしろ衝撃でしたけどね。
まあ、話は逸れましたが、この曲の存在は大きいです。
アルバムでも強いアクセントになっていると思います



PARADISE

ふーぅっ、ふーぅっ
以上

B面はCRY 哀 CRY
和歌から取ってきた歌詞でヘヴィ・ロック。
不思議な雰囲気がありますな。
メロディや曲の流れも少し突飛と言えるものの、前後関係のかみ合いはやはり良過ぎ。

これはCDより断然ライブ。
渚園のDVDで聴かないことには本当にこの曲を聴いたことにはならない。
CDは見劣りすると感じた。




さけ226サントリーオールド

かつてこの酒でおっさんが酒場にグチを置いていったんでしょうか。
昔からある大衆ウイスキーです。
多少ピリリとしていて重厚っぽいイミテーション的な何かを感じます。
めっちゃ表面だけの味わいで、深みはないですが、ボトルの柄にだまされてなんとなくそんな雰囲気になるんですね。

昔は「だるま」が贅沢だったと言いますが、最近はもっといいものがもっと安くなんぼでも飲める。
今となってはもはや価値はないもの・・にはならず、これはこれで個性がまだある。
トリスと同じで昔の雰囲気を知るための材料にもいい。
PR

コメント
無題
今日は急な雪やったな。
長居方面からチャリでなんばに行ったけど、長居
あたりは完全雪国状態でしたわ。
雷雪というのは、今日初めて経験した。 
          
とうとうマンピー来たのー。
説明書きも、後天性史上最大ボリュームやな。
チミも高校時代よう歌ってたから、わしもあの
メロディーは今でも脳裏にこびりついてます。
桑ちゃんは、ビッグネームには珍しくほんと自由な
人って感じするね。
         
27日頼んますわ、もし予定変わったら連絡します。
とりあえず、20時半過ぎくらいにタワレコにて。
なんか食べに行きませう。
【2013/12/21 01:06】 NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[]
無題
わしは南方面に行ってた。西成のほうで道の脇はつもってたほど。
針中野で吹雪に見舞われたわ。

マンピーはやはりわしそのものやなと思う。
基本わしはおもいついたまんまババババって書くからいつも短文で終わるけど、マンピーはあの量になってしまった。
あれでもキリないし、手が疲れたから終わっただけ。
マンピーのことなら1000000時間は語れる。

桑っちょはもともとドリフに入れるレベルの芸人。
そして音楽オタクっぷりが若いときから変わっていない。
きみ向けのことを言えば音楽寅さんなる番組でエンケンとか有山じゅんじ&上田正樹とかも歌ってた。
オタク!
【2013/12/22 00:23】 NAME[(´・ω・`) ] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
9 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[10/11 NONAME]
[10/10 門本仮]
[10/10 NONAME]
[10/09 門本仮]
[10/08 NONAME]
最新記事
(10/13)
(10/11)
(10/10)
(10/08)
(10/06)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム