忍者ブログ
[782] [781] [780] [779] [778] [777] [776] [775] [774] [773] [772]

太陽光発電を考えたがまだやめとこ。
相場下がるのは間違いないし、人柱を立てて様子見が一番や。
淡路のばっちゃん家にはプレゼントしたいとこやけど、弊害なんかもあるかもしれんからな。

 

 

Richard "Groove" Holmes / Living Soul
51KjUZQ4fEL__SL500_AA300_.jpg
黒々としたオルガン使いのリチャード・グルーブ・ホームズ氏のライヴ。
オルガンの響きがライヴで華やかに開きます。
イパネマの娘では軽快にと思いきや、ためにためるオーヴァー・ザ・レインボーなんて変化もあります。
そして他の曲はもちろん黒く黒く黒く。

熱気が激しいというより雰囲気のあるジャズ・ファンクとも言え、これはライヴを間近で経験しないとと言わずともレコードで楽しむだけでもいいくらい。

 

 

Cephalotripsy / Uterovaginal Insertion of Extirpated Anomalies
51BOpj05ZAL__SL500_AA300_.jpg
えげつなすぎるガテラルボイスが素晴らしいブルデス。
聴いててノド詰まって吐きそうなレベルに達していると思います。

何といってもスローパートが多く、質が高いのがいいところ。
どうしてもデスメタルは速さ頼みになりがちですが、こうやってスローで魅せると凄みを感じます。
この手に多いテンポチェンジもことごとく決まっている。
(好き者には)抜群に聴き良い盤であろうかと。
新しい要素がどうのこうのではないですが、ファンは是非に是非に。

 

 

Los Munequitos de Matanzas / Guaguanco Matancero
51ivf86MFCL__SL500_AA300_.jpg
キューバのルンバ・グループの雄ロス・ムニェキートス・デ・マタンサス。
今も活躍するグループの1956年から1963年の音源集。

即興要素が強く、楽器編成もとてもシンプルということで最近のゴッテゴテ音楽に慣れた人には厳しいかもです。
グルーヴ感を主に楽しみながら自由さを楽しむ音楽。
規則正しい音楽が一般に聴かれる中ではとりとめなく映るかもしれない。
聴いて楽しむには難易度は相当高い部類ですが、グルーヴが生み出す雰囲気を感じられるようになれば親しめるようになってくるかと

 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
9 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[10/11 NONAME]
[10/10 門本仮]
[10/10 NONAME]
[10/09 門本仮]
[10/08 NONAME]
最新記事
(10/13)
(10/11)
(10/10)
(10/08)
(10/06)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム