忍者ブログ
[516] [515] [514] [513] [512] [511] [509] [508] [507] [506] [505]
久々にスポーツ音楽以外でテレビ見た。

パラオの紹介番組で海が映ってたので思わず見た。
白い石灰質の泥が底に積もって水が白くにごったミルキーウェイというのに興味を持った。
円高は財務相も「見守る」だけでまだまだ進みそうやからそのうち行きたいねえ。
って、そんだけまとまった休みがないんやけどね。

あとは夜店の番組。
淡路島が7割のシェアを誇る「吹き戻し」なんておもちゃにも色々あったんやね。
個人的には夜店では風船のヨーヨーが好きっすね。
これまた人多いのが嫌いでなかなか行けない。
わがままですまぬ。
ちょっとは我慢することも覚えなね。



Sierra Maestra / Tibiri Tabara
p1497_L.jpg
曲想が幅広く聴きやすいってのはわしのもっとも紹介したい盤の種類であります。
シエラ・マエストラは伝統的ソンに基づいた音楽をやっているグループですが、この盤だとかなり多様な音楽に手をつけてます。
どのメロディも我々日本人になじみ易いし、演奏は至高のものだし、質も楽しみやすさも完璧。
わしはこの盤よりももっと好きなんはありますが、これをもっともオススメできるものとしたいです。

まあ、どっちにしてもシエラ・マエストラは全人類が聴くべきものであります。


Tribalistas / Tribalistas
tribalistas1.jpg
マリーザ・モンチ氏、カルリーニョス・ブラウン、アルナンド・アントゥネス氏によるユニット。
欧米などでこうやってスーパー・グループを作ると失敗率高いですが、やはり自由度の高い南米などでは成功率が高い。
すばらしいポップな盤ができました。

雰囲気の演出度の高さも抜群。
最近のポップスは雰囲気にあまり拘ってない気がすることが多いんですが、これは良いですよね。
まあ、それも凄い演奏家や歌い手がいてこその話。
やっぱり信頼のブランドがアテになるってことはありますな。
それに振り回されないことが大事でもありますが。




Trio Mocoto / Samba Rock
41R8QCV305L._SL500_AA300_.jpg
トリオ・モコトー、26年ぶりの新作だったってことでいわゆる再結成っすかね。
まあ、再結成にもまた失敗があふれるわけですが、これは大成功。
楽しい楽しい名前のまんまサンバ・ロックであります。

ジャケがあまりに秀逸すぎなのもうれしいところ。
レコードからCD時代に移り、ジャケに対するこだわりが薄れて個性あるジャケも少なくなった昨今。
これは目立つでしょう。

あと、日本人向けな要素としては「Fui」と言う曲に日本語が使われている。
アリガトウ!シイマシェン!イッチニサンシィゴ!ゲンキーダーヨ!なんて言われたらよけい乗っちゃうっすよね。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
9 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[10/11 NONAME]
[10/10 門本仮]
[10/10 NONAME]
[10/09 門本仮]
[10/08 NONAME]
最新記事
(10/13)
(10/11)
(10/10)
(10/08)
(10/06)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム