忍者ブログ
[471] [470] [469] [468] [467] [466] [465] [464] [463] [460] [459]
何気にテレビつけてたら徳永氏が。
かっこつけしいは相変わらずで安心。
その後も貴重な昭和50年代歌謡の映像に満足。
その後、アリスが歌ったんすけど、今でもやっぱり凄いねえ。

昭和50年代は日本歌謡の個性が爆発した時代だと思います。
ほんまおもろかったんやろなあ。
わしは昭和50年代終わりからベストテンや夜ヒットを見ていましたが、やっぱりその前の時代に比べると弱いかなと思う。
アイドルは全盛期やと思うけどね。



ツイスト / 銃爪
img20060108.jpg
わしの崇拝するツイスト。
知らん人はyoutubeで見てください。爆笑できます。

曲も意外と・・(失礼)良いし、歌も実力派。
それでもわしにとってのツイストはあの大げさなパフォーマンス。
勿体無い話ですが、どうしてもあの映像付きやと曲に神経が集中できない。
しかし、レコードで聴いたらもちろん素晴らしいハスキーな声で歌う世良氏のど迫力な歌を集中して楽しむべきです。





アリス / チャンピオン
s14.jpg
わしが一番歌った歌はこれかマンピーのG★スポット。
それくらい愛しています。
歌っちゅーのは物語を語るものであって欲しい。
そういうわしの欲求に応えてくれる名曲がこれっすわ。

谷村氏の力の入った歌い方と、名物である「ハァーッ」
堀内氏の悲しみを湛えた男の歌。
ほかにも良い曲はありますが、アリスではこの曲は特別なものだと思うっす。





北島三郎 / 与作
Aug15144.JPG
誰もが知る有名なあのへいへいほー。
そして誰もが知るサブちゃん。
誰もが知るってことは実力、個性ともに最高のものなんすよね。

サブちゃん氏はどっちか言うとアクの強い歌い方なんですが、シンプルなメロをまったく殺さず歌ってくれる。
個性と個性で殺し合いってよくあるパターンなんすけど、この辺がサブちゃん氏の懐の深すぎるとこでしょうか。
このような凄い歌が生まれてくれない時代が悲しく今日もyoutube・・・
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
6 7 8 9 10
11 13 14 15 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[06/04 NONAME]
[06/03 ダークマン]
[05/12 NONAME]
[05/11 門本仮]
[05/10 NONAME]
最新記事
(06/18)
(06/16)
(06/12)
(06/05)
(06/04)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム