忍者ブログ
[447] [446] [445] [444] [443] [442] [441] [440] [439] [438] [437]
暑かったなあ。





Althea & Donna / Uptown Top Ranking
41A6xeZDJFL._SL500_AA240_.jpg
レゲエ女性デュオ。
名盤と言われるのはなぜか。
レコードを針がこすった瞬間にわかるポップな一枚。

強力で押せ押せな曲は、シーンの盛り上がりを象徴します。
デュオであるという武器を完璧に活かした曲も良いわけですが、二人の歌いっぷりも見事。
レゲエファンのみならず、ポップスやソウルのファンでも歌いっぷりには耳を傾けて欲しい。
テクニシャンとかじゃないんですけどね。
オーラっちゅうやつ。(←便利な言葉)




Dream Theater / Metropolis Part 2: Scenes from a Memory
41f3-RlUfeL._SL500_AA240_.jpg
米国プログレメタル。
中学二年生専用ジャンルでありますが、このバンドはバランス重視で高二の方々にも。
高い演奏技術を持ちますが、見せびらかすような感じでないのもミソ。
ヴォーカルは人によってはうざく聴こえますが、メタルファンはこういうのが好きなので堪忍ね。

ストーリーアルバムですが、音楽優先か、ストーリー優先か。聴き手が見抜くのは難しい。
でも、なんかストーリーのために無理矢理長くしてるんじゃないかと疑ってしまう部分があります。
個々の曲は良いですが、聴きとおせない。
イエスみたいに曲に変化が大きいといけるんですが・・。





Tomatito / Aguadulce
51PZ8EKNNVL._SL500_AA240_.jpg
トマティート氏はスペインのフラメンコギターの名手。
最近多いジャンル詰め合わせ系なので、あまり情熱だとかそういうのは感じません。
演奏もすっきりで、その分聴きやすくはあると思うっすけど、インパクトはないっす。
凄腕なのは確かなので、テク派は是非。

こういうジャンルを詰め込んだものはどうにも中庸で終わる感じがします。
個性不足というか・・「これは!」っていう衝撃を持って聴けた作品はあまりないです。
アカデミックな音楽ってのがありますが、それに近い属性なのかと思います。

やりすぎなくらいの感情押し付けのフラメンコ。
しかしこの作品はかなり冷静です。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 25 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[07/26 NONAME]
[07/24 門本仮]
[07/23 NONAME]
[07/21 ダークマン]
[06/04 NONAME]
最新記事
(07/26)
(07/24)
(07/18)
(07/09)
(07/06)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム