忍者ブログ
[452] [451] [450] [449] [448] [447] [446] [445] [444] [443] [442]
ボラが旬とヤフーで紹介されていた。
きれいな水で育ったボラのつくりは死ぬほどうまいです。

わしの好きなつくりは
ボラ>かわはぎ>カンパチ>シマアジ>まぐろ
というくらいです。
でもそこらの川や湾とかで釣れたのは食えません。
きれーーな海限定!!





Paquito D'Rivera / Live at the Blue Note
41H37NMMDBL._SL500_AA300_.jpg
パキート・デリヴェラ氏はキューバのサックス、クラリネット奏者。
最強のバンド、イラケレのメンバーとしても知られますね。
演奏はガッチリしていますが、華やかなエネルギーを放出します。

あまりにガチガチの演奏ってのは好きじゃないんすけど、さすがは暑い国出身だけあってテンションは高いものがあります。
退屈する場面ってのはありません!!
そしてわかりやすい曲であることも見逃せません。
ジャズというと引く人でもキューバ産は聴いて損なし!!



Suppe: Requiem
316MT1HK77L._SL500_AA184_.jpg
スッペ氏はイタリアの作曲家。
レクイエムというとこの前のバンクーバーオリンピックで安藤美姫氏が使っていましたが、このスッペ氏のはあんなに重くないです。
非常にポップというか手軽に聴ける感じで、お堅いドイツあたりのクラシックが苦手なわしはこのスッペ氏のレクイエムは支持します。

名前があまりにアレなんでなめられそうな感じですね・・。
正直これで損してると思う。
ベートーヴェン、バッハ、ブラームス・・とか言うとかなりかっこいいです。

すっぺ。

なんか田舎の言葉で「~すっぺ」(今からするぞの意)ってのが思い浮かびます。
まあ、だまされたと思って聴いてくれと言いたいです。




いしだあゆみ / あなたならどうする
10462.jpg
誰もが知るあのフレーズ。
歌謡曲の時代は一撃必殺のフレーズが量産されました。
イントロとそのフレーズだけでも持つというほどです。
さらにいしだ氏のように個性ある歌い方でさらにそれを強烈に印象づける。

その必殺フレーズを除けばなんてことない曲ってのも沢山あります。
これもその一つ。
でも、一瞬のフレーズがあれば全体を楽しく聴けてしまう。
まあ、そういう山あり谷ありがヒットを生むのでしょうけど。
最近の曲はそうじゃないっすよね。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[12/08 NONAME]
[12/06 ダークマン]
[11/14 NONAME]
[11/14 ダークマン]
[10/25 NONAME]
最新記事
(12/12)
(12/11)
(11/29)
(11/24)
(11/17)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム