忍者ブログ
[417] [416] [415] [414] [413] [412] [411] [410] [409] [408] [407]
きのうはよみがえる青春日劇ウエスタンカーニバル見た。
平尾昌晃、ミッキー・カーチス、山下敬二郎の三氏のトークと沢山のアーティストのステージに昔の映像。
なんか当時のステージはキ○ガイじみた凄さですね。
デスメタルでモッシュやるよりこええ。
わしは一回スリッパで行ってビールで滑って転んででかい外人に救われました。
スリッパも周りのみんなで探してくれるし。
当時の女子とかは発狂状態でそんなことは起こりえないでしょうな。

それにしても昭和30年代の歌手の圧倒的ハイレベル。
みんな70歳前後で衰えが少ない。
尾藤イサオ氏なんて普通に歌が若かった。


今日から演歌特集です。
日本人なら演歌で年越すべき。



堀内孝雄 / スーパーベスト
41GpEOo8RML._SL500_AA240_.jpg
知らない人はいないだろうサンキューの人。
やはり堀内氏のお声は渋いです。

調べてみると「はぐれ刑事純情派」が最終回を迎えたそうです。
堀内氏は主題歌を何曲も歌っていたし、このドラマのイメージがかなり強い。
そして最近紅白にも出ず。
この人が演歌歌手の先頭を切るとすごいいいイメージがあるんですが。
愛しき日々を後半の真ん中くらいで聴きたいなあ・・。




長山洋子 / 洋子の・・・ベスト~長山洋子ヒット全曲集
51BSWJ5MBDL._SL500_AA240_.jpg
長山洋子氏も紅白出場がなくなった。
これは許されないことです。
原点に戻って「蜩」を披露して欲しいです。
我々の世代くらいがイメージする演歌って感じやしね。

もともとアイドルでデビューなので、声も聴きやすい。
特にこの不景気。
31日も家でゆっくりする人も多めなはず。
そんな時長山洋子氏。
流れているだけで年を越す雰囲気になるっすよ。




吉幾三 / 全曲集
41F2EQ6M1AL._SL500_AA240_.jpg
ニコ動で流行って新展開を見せるIKZO氏。
わしも見た見た。
もともとお笑いソング大得意で、まさに今こそ求められる存在なのでしょう。
本人も乗ってくれてるところがさすがです。

それにしてもこのお方も紅白で見ません。
ふざけんなって感じ。
IKZOから入った人にも歌いながら泣く吉氏を見て欲しい。
泣く幾三もIKZOもできるのが吉氏の凄さ。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
6 7 8 9 11
12 13 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[11/14 NONAME]
[11/14 ダークマン]
[10/25 NONAME]
[10/24 ダークマン]
[10/11 NONAME]
最新記事
(11/17)
(11/14)
(11/10)
(11/05)
(11/04)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム