忍者ブログ
[413] [412] [411] [410] [409] [408] [407] [406] [405] [404] [402]
引き続き日本ロックとか。
年末は演歌行くからな。
演歌聴かない非国民は歌謡コンサートとか見て訓練しとけええええ





ストロベリー・パス / 大烏が地球にやってきた日
29d7ac39.jpeg
メリー・ジェーンで有名なアルバム。
当時はメリー・ジェーン・オン・マイ・マインドというタイトルだったそうな。

他の曲は当時のロックそのもの。
演奏はすばらしく、泣きのギターと豪快なドラムが特徴です。
英米ロックまんまやんけみたいなとこもありますが、この演奏だけでも価値あり!
ってほど素晴らしいです。




紫 / 紫
2709a3e8.jpeg
バンド名は某英国ハードロックから来ているのでしょうか。
おもいっきりそれを感じさせる音でもあります。
それだけに留まらず、色んな要素はあるのでコピーとかとは決して違いますが。
70年代半ば、沖縄にこんな人々がいたのかという驚きと、当時沖縄でロックする意味を・・別に考えてません。

あまり細かいことは知らないですが、彼らは実際アメリカの支配下にあった沖縄の軍事基地などでライブをしていたとか。
それ考えたらすごいっすよね。
今みたいに世界がつながってたわけちゃうからこうやって音を輸入してたってことなんでしょうか。
こういう人がおって今の日本・・ってのは考えすぎ?




陳信輝 / SHINKI CHEN
4bbf3fe2.jpeg
日本のブルース・ロック。
演奏もうまいのでしょうが、なんつってもパワフルな演奏であることがわしの気を引く。

サウンドすらもパワフルです。
超カオスなサイケデリックサウンド。
一聴するとバランスが悪いんじゃないかと思うような音。
でも魅力的。
どこかやけっぱちなほどの強引なパワーを感じます。

マイナーなGS、頭脳警察あたりに並ぶすさまじいパワー。
日本を毛嫌いする日本人が多いですが、当時の日本のロックのパワーは英国にも引けをとりませんぜ。



X / BLUE BLOOD
5a889cf8.jpeg
ヴィジュアル系の元祖。
今や勢いをさらに増したジャンルですが、Xは少々音楽性は違います。
日本歌謡メロ感覚でのヘヴィメタルみたいな。
そして演奏もかなり荒っぽくて生命感がある気がします。

現在はHIDE氏が自殺、、TOSHI氏は・・・、小泉にイメージアップに使われるなど、何かと嫌なことばっかのバンドっすけど、この盤を聴いてこうも堕ちるとは思えん。
やはり金がつきまとうと怖いってことっすかねえ・・・・・・
ほとんど宗教じみたファンを獲得したのに自分が宗教ハマったらあかんがな。





Gallhammer / The Dawn of
8734b69c.jpeg
恐怖の女性ブラック、ドゥームメタル・・・・・・・
あまりのデス声と恐ろしい曲にコーヒー吹いたっす。
しかしこの世界、普通の歌と違い男女関係ございませんので、実力派と言わないと失礼か。

超スローで陰鬱な曲と獣のような咆哮は普通にメタルファンを寄せ付けません。
圧倒的に人を選ぶ音なので、是非youtubeで見てくださいと言いようが。
まあ、しかしこの音が好きなら「うへぇ」って思わざるを得ない・・。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
6 7 8 9 10
11 13 14 15 17
19 20 21 22 23 24
25 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
by 株価チャート「ストチャ」
最新コメント
[06/04 NONAME]
[06/03 ダークマン]
[05/12 NONAME]
[05/11 門本仮]
[05/10 NONAME]
最新記事
(06/26)
(06/18)
(06/16)
(06/12)
(06/05)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神田 凧文
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/03/23
趣味:
音楽、野球、競馬、株式投資、ボウリング、日本酒、温泉、自転車、ウイスキー、ファミコン、旅行、観賞魚、写真
自己紹介:
たのしく
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
最新記事のフィルム